二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「私学助成撤廃・・・公立学校を“まとも”にしてからやってよ」

今年中学に進学したわが子は、中高一貫の「私学」へ入学させた(本人の希望で)わけですが、入学式の日に、学校側から「損害保険に加入して欲しい」と、民間の保険会社の申込書が配布されました。

その「お勧め」の理由が、「私学助成金が無くなるかもしれないという話がでているので」ということでした。
私鉄の線路がすぐ隣なので、教室はすべて「防音ガラス」で、「割れたりすると、けっこう高くつくので」とも説明されました。

今でも、「授業料」に関しては、かなり不安があるわけですが、わが子の「かけがえのない10代」の時間を、公立中学ののんびりした体制の中で、「無駄に過ごさせたくない」という親心が勝ったわけで…。

だもんで、切羽詰まった事情はあるのでしょうが、文科相に“泣きつく”とか、“お上に訴える”とかいう姑息な手段は排除して、東京の杉並区や品川区あたりを見習って、まずは、大阪の公立小・中学校を、「まともな教育を受けられる場所」にしてくださいよ。
“並み”の教育水準を確保し、「それ以上を望む人は、私学へどうぞ」という状態でなければ、安易に「助成金カット」などと言わないでもらいたいです。

なんだか、どんどん「敵」が増えてきているようで、心配ですよ、橋下知事(^^;

大阪府財政再建案、「改革容赦せず」に戸惑い──「教育日本一の目標どこへ」
 〔日経ネット関西 2008/04/12〕
●私学
 「私学助成の削減は大阪教育の危機だ」。11日午後、大阪私立中学校高等学校連合会は緊急の記者会見を開き、平岡正巳会長らが私学助成の削減を批判した。

 私立清風南海中・高校の校長も務める平岡会長は「私学側は削減努力を重ねている。経常費助成が削減されれば授業料を値上げせざるを得ない」と厳しい表情。「教育日本一を目指す知事の方針に反するのではないか」と皮肉った。

 さらに来年度から縮小する授業料の軽減助成を受ける私立高校生は、私学全体の半数近い約3万3700人(2006年度)。大阪私立中学校高等学校保護者会連合会の小林成共顧問は「知事は子供たちを笑顔にするという公約を守ってほしい」と訴える。全国各地の保護者からも「大阪の教育は大丈夫か」と心配する電話が絶えないという。

橋下知事指示 大阪府の私学助成削減を検討、聖域にメス
 〔MSN産経 2008.2.9〕

府民も、「お上には頼ってられん」ということで、ここぞとばかり奮起すべきなのかもしれません。

江戸時代、「淀屋橋」を掛けた大坂の豪商「淀屋」は、そのあまりの繁栄ぶりに幕府が嫉妬して、取り潰されてしまったのですが、今は、政府がそんな無茶もできないでしょう。
もしかしたら、今の日本で繁栄する企業や個人が恐いのは、サヨクマスコミ・・・かもしれませんけどね(苦笑)
2~3日のバッシングで、あっという間に社会的な信用や価値を叩き潰されて、社会から抹殺されしまいますから。

  
a0037706_072854.gif 「ブログランキング」
[PR]
# by rabbitfootmh | 2008-04-14 00:15 | 子育て/教育

「権力バカ一代・・・日本は世界の笑いもの」

ガソリン料金は、きっちり25円下がらないし、数億円の税収も消える。
マスコミは、減税が決まってから、「必要な道路が建設中止になっている」とか「ガソリンスタンドの経営者が困り果てている」とか、「地方自治体が予算を組めなくて困っている」などと、問題点を報道し始めました。

アカンやろ、それは!? マイナス面をぜんぜん報道せずに、「ガソリン料金が下がる、下がる」と毎日のように国民を煽るなんて、賢いとは思えない。(それにまんまと乗せられて、安いGSを探しまくり、行列を作ってる国民も情けなくないか?)
マスコミ業界の人も、国民として影響を受けるんだから、きちんとバランス良く報道しなければならないのでは?
安倍さんを叩きまくって、参院選で「小沢、小沢!」と煽ったのは、マスコミですし。

小沢氏は、自分が引き起こしているゴタゴタを全て福田首相以下の自民党に押しつけて、解散総選挙にもっていくことしか頭にない。
政治家じゃなくて、ガラの悪い政治屋です。国益を守るためにも、さっさと議員を辞めて欲しい。

【党首討論詳報(1)】小沢代表「暫定税率の2・6兆円は国民にお返しすべきだ」
 〔MSN産経 2008.4.9 15:41〕
 「最初に道路財源の問題ですけど。4月1日に暫定税率の期限が切れまして、今日で9日目でございます。総理はじめ政府・与党のみなさんは、これが失効し、切れると国民のみなさんの生活に混乱を来すという、そういうお話でありましたが、現実問題として、私はそのようなことは決してないと、国民のみなさんは賢明であると。税率が下がって、なくなってガソリンなどが下がった。それは大変よいことだというふうに感じておられる国民が大多数ではないかと思っている」(民主・小沢代表)
国民をバカにするなよ。

日銀総裁に「白川氏」同意、参院は渡辺副総裁案を不同意
 〔ロイター 2008年 04月 9日 14:36 JST〕
衆参両院は9日の本会議で、日銀総裁に白川方明副総裁を昇格させる政府案を賛成多数で可決、同意した。これにより、約3週間に及んだ日銀総裁の空席という戦後初の異常事態は解消されることになった。政府は持ち回り閣議で白川氏の総裁任命を決定し、夕方までには正式発令する。
 (中略)
 9日中に日銀総裁に任命される予定の白川副総裁(総裁代行)は、11日にワシントンで開催される7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)に日銀総裁として出席する。
 (中略)
 この結果について、町村信孝官房長官は9日午前の会見で、渡辺副総裁案の不同意は残念な結果とした上で、民主党が反対理由に掲げた「天下り全廃」や「財金分離」の論理はナンセンスであると反論。根底に「政局、選挙第一主義があるのではないかと推測せざるを得ない」と述べ、民主党の対応を批判した。
 (中略)
 波紋は民主党にも及んだ。党内の多数が渡辺副総裁案に賛成の意向を示していたにもかかわらず、小沢一郎代表ら執行部によるトップダウンで決定がくだされたことに不満がくすぶっている。

 前原誠司・副代表は衆院での採決後に「党内の大半が渡辺副総裁いいじゃないかという状況のなかで最終的に反対に決まったことについて、相当不満がたまっていると思う」と指摘。同意人事について「議論をしっかりやり直して、『人物本位』を確立していかなければならない」と語った。

就任したとたんに「G7」に出席しなければならない白川新総裁には、ご同情を申し上げます。


a0037706_20414231.gif 「ブログランキング」
[PR]
# by rabbitfootmh | 2008-04-09 20:45 | 日本の社会問題

「個々人の倫理観くらいではシロクロ付けられないこと」

日本では、「営利目的の代理出産」は、処罰の対象とするというガイドラインが決められたけれど()、実際はどうなるかというと・・・。

代理母志願の「軍人の妻」急増=半数を占める州も-米誌
 〔時事ドットコム 2008/04/01〕
【ニューヨーク1日時事】3月31日発売の米誌ニューズウィーク最新号は、第三者の子供を産む代理母に、軍人を夫に持つ女性が志願するケースが急増していると報じた。夫が戦地に赴いている間を利用できることなどが理由。テキサス州やカリフォルニア州では、代理母の半数を「軍人の妻」が占めるという。

 同誌によれば、不妊に悩む夫婦らに代わって妊娠・出産に臨む代理母への報酬は、2万-2万5000ドル(約200万-250万円)。これに対し、新兵の年間基本給は最高で約2万9000ドル(約290万円)だ。転勤が多い米兵の妻が定職に就いてキャリアを築くのは困難だが、代理出産であれば家計に大きく寄与できる。

 代理出産:原則禁止、公的機関試行は容認 学術会議報告案、国に立法化要請
  〔毎日新聞 2008年3月8日 西部朝刊〕
 不妊夫婦の受精卵で他の女性に妊娠、出産してもらう代理出産について検討してきた日本学術会議の検討委員会(鴨下重彦委員長)は7日、「生殖補助医療法(仮称)」で原則禁止し、公的機関の管理下で試行(臨床試験)の実施を容認する報告書案をまとめた。営利目的の代理出産は処罰し、実施した医師、あっせん者、依頼者を処罰対象とした。
代理母を受ける女性の「本心」なんて、ほとんど分からないでしょう。
でも、生活が経済的にも精神的にも満たされている女性が、わざわざ高いリスクを覚悟で、「代理母」を引き受ける例は、めったにないと思いますけどね。

在日米軍の若い兵士たちが、日本人を巻き込んだ犯罪を起こしていますが、アメリカの「軍隊」には、普通の日本人には想像できない複雑な問題が、いろいろとあるようで・・・。

『ルポ 貧困大国アメリカ』 堤 未果著(岩波新書)
  評:栗原裕一郎〔NBOnline 2008年3月28日
 イラク戦争は初の「民営化された戦争」といわれる。1990年代後半以降急成長した、民間軍事会社(PMC)や民営軍(PMF)に依存しているためだ。大雑把には、PMFはいわゆる「傭兵」の現代版、PMCのほうは非戦闘業務一般を請け負う業者である。

 このPMCが、高額なペイをエサにワーキングプアを続々と戦地へ“派遣”しているのだ。しかし、勤務の実態は悲惨で、丸腰で戦場に立つにちかい状況も珍しくなく、米軍が使用した劣化ウラン弾の影響で放射能に汚染された現地の水を飲むことを実質的に強要されるため身体も壊す。当然ヘタしたら死ぬわけだが、派遣社員は民間人扱いになるので戦死者には数えられない。

 戦地に“派遣”されるのはアメリカ人とはかぎらない。途上国からの出稼ぎ社員も少なくなく、賃金のダンピングが起きている。民間軍事会社はいまや全世界に500社以上あるそうだ。
 (評者の栗原氏によると、この本自体は、かなり強引なサヨク的内容らしいですがw)

横須賀で、タクシー運転手を殺害したらしい米兵が、「ナイジェリア国籍(あるいはナイジェリア系)」と報じられるのが、ずっと引っかかっていたんだけど、「そういうこと(↑)」なのでしょうか?

わりと最近、NHKのドキュメンタリー番組だったか、アメリカのドキュメンタリー番組だったか、「定職に就けないので、志願して軍に入り、イラクへ派遣され、数年してアメリカに帰国したが、やはり職に就けず、ホームレスに・・・」という若者たちの姿が浮き彫りにされていた。

「戦争の理由」というのは、外交問題ではなく、「内政問題」であることが少なくない、のかもしれません。


a0037706_10593956.gif 「ブログランキング」
[PR]
# by rabbitfootmh | 2008-04-03 11:05 | 医療/生命倫理

「ニューアカ・・・なつかしーなー・・・?」

「ニューアカ」・・・そういえば、そんなのがありましたねー(^^;
 ※ニューアカデミズム(ウィキペディア)

でも、私自身は、浅田彰氏の本は1冊も読んでないなあ?(苦笑)
中沢新一氏と岸田秀氏のは、何冊か読んだ。

岸田氏は・・・とにかく暗くて、読んでも読んでも“袋小路”で煮詰まってしまうので、3冊くらいで止めたかなあ。言ってることは、共感できたんだけど。

中沢氏のは、確かにおもしろかった(・・・のでしょう。当時は)。
『野ウサギの走り』『虹の階梯』『チベットのモーツァルト』『悪党的思考』『雪片曲線論』・・・けっこう読んだかも(苦笑) たぶん、実家の押し入れに全部置いてあるはず。

でも、「素っ裸でジャングルを走り回るのは、ヘンでしょー!(ゲラゲラ)」ということで、チベット仏教の方へは行かず、なぜか、正統派仏教の方へ興味が移って行きましたが。
それと、短大で『太平記』をかじったことがあって、『悪党的思考』を読んだというのは、ニューアカとは“かんけーねー”って感じですよね。
「中沢氏の叔父さん」(と知ったのはつい数年前)の網野善彦氏の『異形の王権』も読みましたね。日本の中世に興味があったから。

浅田彰さん、大学院長に就任 京大去り京都造形芸大へ
 〔京都新聞 2008年4月1日〕
 「ニューアカデミズム」の旗手として登場し、哲学や芸術などの幅広い分野で活躍する批評家の浅田彰さん(51)が1日、京都造形芸術大(京都市左京区)の大学院長に就任した。助手、准教授として27年間在籍した京都大を3月末で退職し、新天地では「芸術の基盤となる哲学を打ち立てたい」と語り、日本芸術をリードする人材の養成を目指す。
 (中略)
 浅田さんは、1981年に京大人文科学研究所の助手に就任し、89年から京大経済研究所助(准)教授。83年の著作「構造と力」「逃走論」などでニューアカデミズム・ブームを巻き起こした。浅田さんは「21世紀に入り『芸術には理論はどうでもいい』という風潮になっている。これこそが芸術だ、という哲学を学生、社会に発信していきたい」と意気込む。


・・・で、結局、ニューアカって、いったい何だったの?
浅田氏は、あの頃から今まで、ずっと何を研究してらしたのでしょうか?
んでもって、これから何をなさるおつもりなのでしょうか?
 

 
a0037706_0413179.gif 「ブログランキング」
[PR]
# by rabbitfootmh | 2008-04-02 00:49 | 日本の社会問題

「人権、人権、人権・・・何に効くお題目?」

「金銭要求」は、「恐喝」のことですから、単なる「いじめ」ではなく、犯罪です・・・学校の“外”の世界でなら。

なぜ、こうやっていつまでも、残忍な犯罪を「いじめ」と言いくるめようとするのでしょうか?
人一人が“殺されて”いるのに、「A4版1枚」の文書で、いったい何をどうしろと書いてあったのか・・・?

本庄の中3自殺:法務局、人権教育充実求める 「対応不適切」と判断/埼玉
 〔毎日新聞 2008年3月28日〕
 男子生徒は05年ごろから数回、元同級生(当時15歳)に金銭を要求されていた。06年11月6日に学年主任の教諭に相談したが、学校が元同級生に指導する前の同月12日、自宅納屋で首をつって自殺を図った。遺書はなかった。

 (さいたま法務局)人権擁護課などによると、25日付で「いじめへの対応について」というA4判1枚の文書を校長に渡したという。いじめとの因果関係は不明だが、生徒の自殺を踏まえ、いじめ防止の取り組み強化と、生徒に対する人権教育の充実を教職員に求めたという。中野修一校長(58)は毎日新聞の取材に「引き続き、生徒に対する人権教育の充実を図るとともに、いじめ防止の取り組みを全校を挙げて推進したい」とコメントした。

ケータイのメールや「学校裏サイト」などでの「いじめ」(これだって、“立派な”脅迫とか名誉毀損だよなー)に関しては、民間団体が、対処方などを伝授する活動を始めたようですが、もう、学校を「閉じた空間」にせず、助けを呼ぶべき時はすぐに、外部機関にSOSを発信すればいいと思う。

ネットいじめに支援の輪
 〔読売新聞 2008年3月24日〕
「全国webカウンセリング協議会」の安川雅史代表のインタビューから
 「学校に少なくとも一人は、ネットいじめに対応できる先生がいてほしいと、4月から「ネットいじめ対応アドバイザー」の資格認定制度をスタートします。

 テキストで、ネットの基礎知識から当協議会が対応してきた相談の実例をもとに具体的な対処法を学んでいただきます。その後認定試験を受験していただき、合格するまで試験を受けていただきます(再受験料は無料です)。また、学校裏サイトの見つけ方、様々な削除方法など…携帯電話の取扱いに自信がない方向けには講習会も開催する予定です。講習会では、携帯電話の基本技術から携帯電話を使ったネットいじめの対処法を実技を交えて習得してもらいます。合格し認定資格を取得された方へは、随時、最新のネットいじめや解決方法の情報をメールなどでお知らせし、日々刻々変わる新たなネットいじめについても対応出来るスキルを身に付けていただきます。資格取得後も、当協議会でサポート体制を取り、相談内容などで困った場合はアドバイスします。テキスト、受験料、認定証で費用は1万円です。

 このほかに、学校や法人向けに「メンタルケアトータルサポート」サービスも始めます。生徒や保護者、教師のカウンセリングに、教師向け研修をセットにして総合的な支援を行います。」


学校の内部が、一部の不心得な児童・生徒によって荒らされ、深刻な被害が出るよりは、専門家にお願いして、解決方法を教えてもらった方がいい。学校の先生は、忙しいんだから、あれこれ悩んでるヒマも無いでしょうし(別にイヤミではない。私も、パソコンの扱いに困って、半日右往左往したあげく、サポートセンターに問い合わせたら瞬時に解決・・・なんてことは多々あるからね・苦笑)


a0037706_23381459.gif 「ブログランキング」
[PR]
# by rabbitfootmh | 2008-04-01 23:46 | 子育て/教育

「脚本・監督・演出=温家宝…の国策映画?」

日本のテレビで流されてる「平穏な日常を取り戻したラサ市民」の映像なんてのも、なんか、全部サクラというかエキストラというか、北京政府が演出してやらせてるんじゃないかと、思ってしまうんですけどねぇ(^^;

死者・負傷者の数にしても、あれは「漢人」の被害だけで、虐殺されている(かもしれない)チベット族の人たちは、入ってないんじゃないかと思うし。
チベット亡命政府「死者は約140人」 ウェブで発表
 〔アサヒコム 2008年03月25日〕
「兵士が僧侶変装」ダライ・ラマ、中国関与の可能性示唆
 〔アサヒコム 2008年03月29日〕
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は29日、ニューデリーで記者会見し、チベット騒乱について「数百人の中国人兵士が僧侶の格好をしていたと聞いた」と発言。「僧侶が暴動を始めた」とする中国側の主張を念頭に、騒乱のきっかけを中国側が仕掛けた可能性を示唆した。PTI通信が伝えた。

 ダライ・ラマは「兵士らは僧侶の格好をしていたがチベットの刀でなく中国の刀を持っていた」と根拠を説明した。

監視付きじゃなくて、外国メディアに「自由に」取材をさせない状況が続くかぎり、中国への疑念と批判が止むことはないでしょう。

日本には、チベットの研究をしている学者さんは、あまりいないのでしょうか?
マスコミに知られていないだけ?
どうしてチベット仏教が、キリスト教に満足できない欧米人に人気があるのか、不思議です。
「神秘的(密教)」なところが、魅力的?

チベットをめぐる認識ギャップ
 (Gulf in perceptions over Tibet)
 〔フィナンシャル・タイムズ 2008年3月25日〕
中国の外から、特に欧米の視点からチベット暴動を見ると、それは長年の残酷な宗教的・文化的圧制に耐えかねた人々による、自発的な決起に思える。

しかし中国の中から見えるものは、全く違う。チベットの抗議行動は中国国内では、暴徒による騒乱として伝えられている。北京の政府が長年支援してきたというのに、感謝知らずの不逞の輩が亡命中のダライ・ラマにいいように操られて、国の分断を図っているのだと、そう伝えられているのだ。
 (中略)
チベットに詳しい米コロンビア大学のロバート・バーネット氏によると、ここ数年は中国で仏教をはじめ宗教全般への関心が高まっていたので、チベット人のものの見方と中国人のものの見方のギャップが埋まりつつあったという。

「しかし今回のこの事態で、ギャップは再び拡大してしまうだろう」とバーネット氏。さらにダライ・ラマ自身の戦略にとっても今回の暴動は大打撃だと指摘する。

「(ダライ・ラマは)これまで常に、何より重要なのは中国人から支援されることだといい続けてきた。しかし今や、全く逆方向にうねる政治の波に、必死に抗わざるを得ない羽目になっている」

「ギャップ」と訳されてる元の単語は「Gulf」で、これは「埋められないほど深い溝」のことです。

この、ロバート・バーネット氏の話は、ネット検索ではうまく引っかかってこなくて(私がヘタなだけかもしれませんが)、詳しいのはあと、泉幸男氏のブログ記事くらい。
                         ↓
漢人によるチベット支配の頭目、張慶黎とは
 〔国際派時事コラム「商社マンに技あり!」平成20年3月18日発行〕
 バーネット氏によれば、今回のチベットでの抗議行動も、
発端は極めて限定された具体的要求を掲げたものだった。

(1)昨年10月以来、当局によって逮捕されたままの僧たち
   を釈放してほしい。

(2)警察や軍は僧院からお引き取りねがいたい。

(3)「愛国教育」を拒否したために僧院から追われた僧た
   ちを復帰させてほしい。

 この「愛国教育」というのは、政府側の広報文句(プロパ
ガンダ)を僧たちに「学習」させて、ダライ・ラマを糾弾す
る文章を書かせるというもの。

 精神界に生きる人々がこれに反発せぬわけがなかろう。
※この記事中に登場する、チベット自治区副書記の張慶黎氏については、3/27号で訂正が入っています。

ニューヨーク・タイムズの記事はこちら↓
 ◇Monk Protests in Tibet Draw Chinese Security
 〔March 14, 2008〕

「愛国教育」は、あの「文化大革命」の植民地版てとこですかね。
つまりは、チベットの文化・伝統と宗教を捨てて、共産党独裁政権信仰へと転向せよ、と。


a0037706_13172480.gif 「ブログランキング」
[PR]
# by rabbitfootmh | 2008-03-30 13:17 | 外交・国際問題

「ややこしい名目の税金は止めて、消費税にするか?」

自動車を利用する人たちから取った税金を、道路以外の目的に使うのは「けしからん」というけど、それって、自分が一生利用することもないような道路建設に回されることと、どれほどの違いがあるわけ?

とにかく、「日本の政府はお金が無い」ってことなら、もう、消費税率を上げて、国民全体からガッツリと税金を吸い上げるしかないのかも(^^;
もちろん、天下り役人の給料やらダブル・トリプルの退職金やら、わけの分からん備品購入やら、ハコモノ建設やらを全部止めてもらってから、それでも足りない分をね。

「小沢一郎は何かやってくれそう」と、参院選で民主党に票を投じた国民は、今の状況をどう思ってるんでしょうか? 「自民相手によくやってくれている」と?

リーダーとしての責任を取る勇気もないくせに、周囲から「お説ごもっとも」とご機嫌をとってもらって、「みんな自分の言うことをきいてくれる」と嬉しがってるだけなんじゃないの、あのオッサンは(^^;

日本が国会という狭い世間の中でゴタゴタしているこの1~2ヶ月の間に、世界情勢は目まぐるしく変化している。
「大切なのは、自民党に勝って“ザマアミロ”と見下すことだけ」みたいなKYオッサンは、迷惑至極・・・ですわ。

首相が特定財源一般財源化表明 自動車・石油業界が猛反発
 〔FujiSankei Business i. 2008/3/28〕
 福田康夫首相が27日、道路特定財源の一般財源化を表明したことに対し、経済界は「地方財政や国民生活の混乱を回避するための決断だ」(御手洗冨士夫・日本経団連会長)などと、一定の評価をしている。ただ、自動車や石油などの関係業界は、「受益者負担の原則に反する」と猛反発しており、道路整備の促進を名目にした暫定税率を維持したままでの、一般財源化をめぐり、改めて政府の説明責任が問われそうだ。
 (中略)
 福田首相の決断をめぐっては、「ギリギリまで努力したことを示すためのポーズ」(政府関係者)との見方も出ている。ただ、会見では、民主党が応じない場合でも、方針を変えないと表明している。「4月末に関連法案を衆院で再可決し暫定税率を復活させるには、国民の理解を取り付ける必要がある」(同)のも確かで、道路整備計画の大幅な削減につながる可能性もある。

 ただ、「車の利用が多い地方は、都市圏に比べて4~5倍近く(特定財源を)負担している」(天坊昭彦・出光興産社長)との指摘は多い。自民党の道路族議員らの説得も含めて、一般財源化は一筋縄ではいきそうもない。



a0037706_12461411.gif 「ブログランキング」
[PR]
# by rabbitfootmh | 2008-03-28 12:50 | 日本の社会問題

「有名無実のPTAは発展的解消でOK?」

このニュース、私自身は見逃してしまっていて、知人から教えてもらって知ったのですが、スゴイことじゃないでしょうか?

和田中の「地域本部」は、「夜スペ」のニュースで何度も出てきましたけど、藤原校長が赴任された時にすぐ作ってらっしゃったのですね。


うちの子が先日卒業した小学校では、「子供一人につき、低学年で1回、高学年で1回は、最低、PTA活動に参加しましょう」という暗黙の了解があることになってはいるのですが、私なんか、なぜか、5回も引き受けてしまって・・・(苦笑)
一方で、フルタイムで働いているお母さんも増えていて、引き受けたとしても、実際はほとんど行事に参加できない人も少なくない、というのが実情。
やれる人がみんな背負って「貧乏クジ」を引いてソンする・・・みたいなイメージが強いみたいですね。「やらない人はズルイ、セコイ!」って感じ?(^^;
学校によっては、「有無を言わさずくじ引きで決める」ってところもあるようですけど。

「お父さん」の参加はありがたいんですが、平日の昼間の行事なんて出られない・・・元気なお母さんたちがキャーキャーやってる雰囲気に馴染めず(?)引いてしまってるのかもしれないけど。
全体の会議となると、お父さんたち(役員)の都合で、平日夜のご飯時なんかに開催されたりして、子供をほっとらかして出席しなければならなくなるとか、「どこが子供の健全育成のため」の活動なんや?って感じでしたね。
役員なんて、家族(父親や祖父母)やご近所さんの協力がないと、やってられないでしょうね。

PTA:東京・杉並の和田中が廃止 「地域本部」が支援、公立学校で初
 〔毎日新聞 2008年3月23日〕
 進学塾講師による有料受験対策「夜スペシャル」を実施している東京都杉並区立和田中(藤原和博校長)が来年度、PTAを廃止することが分かった。保護者は、地域住民らボランティアで構成している「地域本部」に参加し、「地域全体で生徒を支える仕組みにしたい」(藤原校長)という。公立学校のPTA廃止は全国でも例がなく、新たな論議が起きそうだ。

 同中は、リクルート出身の藤原校長が就任した03年に地域本部を設置した。会社を退職した地域住民や主婦、大学生らが学校の支援活動をしている。(中略)
 一方、PTAは、保護者を中心に、▽登下校する生徒の安全確保のための見守り▽運動会など行事の手伝い▽保護者の問題意識向上のための研修--などを実施してきた。PTA活動に参加する保護者が減っているため、その啓発に苦労しているという。
 藤原校長は「能力があり、学校支援への意欲を持っている保護者はいるが、前例踏襲型の『PTA』を敬遠する人は多い。地域本部に統合することで、多様な人材を受け入れたい」と話す。PTAの活動で必要なものは地域本部で行う。また、PTA活動は無償だが、地域本部は交通費など謝礼を出すことも検討しているという。
 (中略)
 一方、同協議会の赤田会長は「PTAは保護者の教育という大きな役割があり、一方、地域本部は教員ではカバーできない面を補う別の役割がある。PTA廃止が全国に広がるとは思えない」と話している。


当初は、「近代教育に無知な母親の教育」的な目的もあったのでしょうが、大阪市で一番熱心なのは、もちろん(!)「人権啓発」関係の研修。
今どき、左寄りの「人権問題」の話なんか聞かされて、目が開かれる人も希有なのではないと思うんだけど・・・ね?(苦笑)

それに、毎年毎年委員の顔ぶれが入れ代わって、きちんと申し送りするわけではないから、それまでの問題点を分析して改革してゆくのは難しいし、「学校現場」の空気が読めないまま新しいことをして、自分だけ叩かれたくないし・・・と考えると、結局は「前例踏襲」になってしまう、と。


ところで、この新しい動きに、文部科学省が乗り気だっていうところが、このニュースの最大のポイントだったりして?(^^)



a0037706_131506.gif 「ブログランキング」
[PR]
# by rabbitfootmh | 2008-03-26 13:02 | 子育て/教育

「この49人って、ナニモノ?!」

校舎ってのは、子供たちが勉強するために建てられたものだと思うけど、「金儲けは悪」が行き過ぎると、こうなるんでしょうかねえ?

この「49人」の素性を、マスコミはつっこんで取材してきて欲しいな。
和田中をお手本にしたいと思っている他の公立学校のためにも(笑)

杉並区・和田中の「夜スペ」、差し止め求め区民が仮処分申請
 〔読売新聞 2008年3月24日〕
 東京都杉並区の区立和田中学校(藤原和博校長)が、大手進学塾と連携して今年1月からスタートさせた有料授業「夜スペシャル(夜スペ)」を巡り、区民49人が24日、「校舎の目的外使用にあたる」として、区教委などに、夜スペの実施の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。

 和田中の夜スペは、2年生の希望者を対象に、大手進学塾「SAPIX(サピックス)」の講師が週3~4回、有料で国語、数学、英語を教えている。

 区民らは「税金で建てられた学校施設が、一部企業の営利のために利用されるのは認めがたい。同様の目的外使用が全国の公立学校に広がる恐れがある」と主張している。



IE7.0は、Japanistと相性が悪いのか、それとも、エキブロと相性が悪いのか・・・投稿がスムースに進まない(T_T)



a0037706_23183879.gif 「ブログランキング」
[PR]
# by rabbitfootmh | 2008-03-24 22:57 | 子育て/教育

「読みたい雑誌くらい、自分で買うて読みなはれ」

大相撲の「副賞」と言えば、前回の九州場所で東国原知事が注目を集めましたが、どこの場所も、相場は同じようなものなんでしょうか?
 ※名古屋場所は、毎年、品物が変わるようです。〔愛知県のホームページ
「年50万円→25万円」でも、チリツモ精神でやれば、削減できるんでしょうね。
というか、「裏金」を洗い出して、それを無くすだけで、すぐに億単位の経費削減はできそうですけど(苦笑)

しっかし、「副賞」よりも驚いたのは、府庁内で買ってる雑誌等の「購読料」ですよ。
雑誌1冊を1000円と考えたってですね、狭い府庁の中で「1万冊」も雑誌を買ってるわけでしょう?(新聞は安いですけどね) 職員、いったい何人おるねん? 雑誌読んでるヒマがあったら、気合入れて仕事せぇ!って感じですよね。

現在、試算で、5000万円が削減できるということですが・・・新聞は、「読む用」と「切り貼り用」に2部ずつ買ってるって?(「ちちんぷいぷい」がちょうど、今、この問題やってます・笑)

え? タバコ休憩が1日に「15分×2=30分」が、明文化されて保証されてる?
組合へのご機嫌取りで作ったルールでしょうか。
昼休みもちゃんととってるほかに30分? その時間を仕事に充てたら、サビ残なんかせんでも済むんとちゃうん?(^^;
(タバコ休憩とってる職員は、全体の1割ほどというのが現状らしいですけど)

橋下知事ケチケチ作戦、手始めは大相撲副賞 米と肉を半分に…
 〔MSN産経ニュース 2008.3.18〕
 大阪府の橋下徹知事は18日の府議会常任委員会で、あの手この手で経費を削減する“ケチケチ作戦”を披露した。大相撲春場所で、優勝力士に知事杯を授与する際の副賞の米と牛肉を半減して25万円を削減するほか、府庁内の新聞・雑誌の購読部数を絞り込み、府の顧問弁護士の人数削減を削減する…。
 (中略)
 府では、これまで各部署が単独で購読紙誌や部数を決めており、初めて見直したところ、本庁だけで年間約1億2000万円の購読料がかかっていることが判明。部数などの絞り込みで約5000万円削減できると試算した。今後、出先を含めた全庁で、実際の削減効果がどの程度かの調査を継続していくという。



a0037706_1695297.gif 「ブログランキング」
[PR]
# by rabbitfootmh | 2008-03-19 16:10 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite