二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「次期駐日中国大使は、創価大学に留学経験アリ」

☆★気になったニュース★☆

◆次期駐日大使、程永華氏で調整=外務省の日本専門家-中国
 〔時事ドットコム 2009/12/19〕
【北京時事】中国政府が次期駐日大使に程永華駐韓国大使(55)を起用する方向で調整を進めていることが19日、分かった。月内にも決定する。中国筋が明らかにした。崔天凱駐日大使は外務次官に就任する。・・・

程氏は、若い頃にも、在日大使館に勤務していたこともあるようですね。
民主政権とつるんで籠絡されないように、気をつけた方が良いかもしれません。


◆台湾統一選、民進党退潮に歯止め…馬氏陰り
 〔読売新聞 2009年12月6日〕
【台北=源一秀】台湾の25県市のうち、17県市の首長などを選ぶ統一地方選挙の投票が5日行われ、即日開票された。

 昨年の総統選で馬英九氏が勝利し、対中融和派の国民党が8年ぶりに対中独立志向の民進党から政権を奪回して以降、初の大型選挙。与党・国民党は現有13ポストから1ポストを減らし、野党・民進党は現有3ポストに1ポストを上乗せした。
 中央選挙委員会によると、得票率は国民党が47・9%と前回2005年の統一選から約3ポイント低下した一方、民進党は45・3%と前回から伸ばした。


台湾の人たちは、「中国の危険性」を、ひしひしと肌で感じておられるのでしょう。
韓国よりも、ずっと「親日」である台湾を、日本人は決して見捨ててはいけないと思います。
台湾を守ることが、日本を守ることにもなることを理解できるリーダーに、日本の政治を任せたいです。


◆NPO通じ中国渡航移植仲介か 加藤氏に口利き依頼の男性
 〔47NEWS 2009/12/18〕
 加藤紘一・元自民党幹事長に中国の移植医を招いた研修実現の口利きを依頼した男性(49)が、親族を役員とする特定非営利活動法人(NPO法人)を通じて移植希望者を集め、中国の病院に無許可であっせんしている疑いがあることが17日、関係者の話で分かった。・・・

加藤氏も、中国がお好きなんですねぇ(苦笑)
同氏は、「男性が渡航移植に関与していたことは、知らなかった」と言っているそうですが、「知らずに悪事に加担すること」は、知っていてやるよりも罪が重いと思いますよ。

中国での臓器移植は、「死刑囚からの臓器摘出」という重大な問題も含んでいます。
「死刑囚」と言っても、あちらでは、宗教弾圧とか思想上の問題などで捕まった人がたくさんいるのでしょうから、そんな人たちの臓器をもらって元気になっても、なんだか、寝覚めが悪そうな気が――。


a0037706_1485533.gif 「ブログランキング」
 
 

= 記事詳細 =
[PR]
by rabbitfootmh | 2009-12-20 14:37 | 外交・国際問題

「84例目の脳死判定、83例目の臓器移植」

全部の臓器が提供可能だったということは、50代までずっと健康な方だったのですね。
読売新聞の報道によると、死因は「脳血管障害」だったとのことですが。

脳死:83例目の臓器移植へ
 〔毎日新聞 2009年12月17日〕
 昭和大病院(東京都)に入院中の50代の男性が17日、臓器移植法に基づき脳死と判定された。患者は脳死で臓器提供する意思を示すカードを持ち、家族が心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓(すいぞう)、小腸、眼球の提供を承諾した。同法に基づく脳死判定は84例目、臓器提供は83例目となる。

 心臓は東京大病院で50代女性▽肺は東北大病院で50代女性と岡山大病院で30代男性▽肝臓は京都大病院で60代女性▽腎臓は東京女子医科大病院で10代女性▽膵臓と腎臓は九州大病院で40代女性に移植される予定。小腸は該当者がなく、眼球はアイバンクがあっせんする。


参照記事
[PR]
by rabbitfootmh | 2009-12-20 13:17 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite