二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「加藤紘一氏が語る福田政権の課題・・・ってどうよ?」  

一時は、総理・総裁候補の一人だった加藤紘一さんですが、うーん・・・けっこう「社会主義者」なんですか?(^^;

「改革の影」を語る勇気を
地域なくして改革なし、加藤紘一氏が語る福田政権の課題

 〔NBOnline 2007年9月25日〕
 ところが、安倍さんは総理になる時に、“再チャレンジ”ということを言い出した。僕はこれは違うんじゃないかと思いましたね。再チャレンジというのは、まず競争で優劣を決め、敗れた人間に対して再びチャンスを与えるということですよね。基本が競争原理なんですよ。利潤原理に基づく競争社会が前提なんです。改革の「光と影」が論じられ始めた時でしたから、きっと限界にぶつかると思っていました。改革の善し悪し、光と影を真正面から論じなかったことが、安倍さんの敗因だったと思います。
必ずしも、「競争原理=利潤原理」ではないと思うのですが、それが、「安倍さんの敗因」?
今の日本には、落ち着きと癒やしが必要なんですよ。もちろん、任せてみて落ち着きを取り戻したのはいいが何も変化がないとなると、「おい、おい、おい」ということになるでしょうね。
 (中略)
 でも、そうやって世界を相手に競争している日本人が戻ってきた時に、落ち着く場所がこの日本からなくなりつつある。「家族」「地域コミュニティー」「働く場」のそれぞれにおいて、豊かな人間関係のあるゲマインシャフト的安らぎの場所が失われてしまった。
「ゲマインシャフト」ですか?!
第一次世界大戦で負けた後のドイツが目指したのが、「ゲマインシャフト」だそうです。
その結果、ドイツがどうなったかは・・・ですよね?
「ゲマインシャフト」とは、「わが懐かしの故郷、われらが共同体」という理念です。
 地域社会が負担とサービスについても自分で考える、自立するということです。そのためには具体的に議論しなきゃいかんのです。「自立と共生」なんていう言葉だけなら誰だって言えますからね。

 参院選の時に民主党の小沢(一郎)さんが言ったのは、農村を良くするために農家にお金を配って歩くみたいなイメージでしたよね。実現するとはとても思えないけれど、農家からすれば「お金がもらえるならいいじゃないか」ということになる。健全な政治とは言えないと思います。
これはまあ、その通りですよね。
(加藤さんは“2大政党”には昔から反対ですよね。)

 小選挙区制で2大政党を作ろうということになっていますが、どの政党の候補者も当選するには1対1で戦って、51%以上を取らないと当選できません。そうなると、60%ぐらいの有権者に信じてもらえるような“歓迎される政策”を言うしかない。イラク戦争反対なんて言えないし、消費税を上げるなんて言えない、“脳死”に賛成とか反対とかも言えない。すべての問題について「慎重に考えなければなりません」と、まるで新聞の社説みたいな主張になってしまう。あるいは、品揃えが陳腐な地方の中型デパートみたいになってしまうんですよ、自民党も民主党も。

 クリアーカットな政策議論をやるためには中選挙区がいいんです。15~16%取れば3人のうちの1人にはなるだろうという、3人区中心の中選挙区制度が私は“金太郎飴ジャパン”の風土においては一番面白い政治システムだと思います。
「小選挙区制」は、「議員が小者になる」という説もありますね。実際、そうなってますが。
「地方の中型デパート」って、面白い表現ですけれど、今、そういうデパートって、残ってます?
 福田さんは「話し合いでいく」と言っていますし、それが正しい。小沢さんがあくまでも反対と言うのは「数の論理」であって、いずれ民主党の中でも抵抗や反省が出てくると思うし、そうあってほしい。
そうなってほしいですが、諸外国の情勢なども刻一刻と劇的に変化しているので、だらだらといつまでも「話し合い」をしているわけにもいかないでしょう。
もう、日本だけが「昔」には戻れないし、戻ったら、世界から取り残されてゆくだけでは?
取り残されるだけならいいけど、国がなくなっちゃったりしたら困ります。

結局、日本の政治家っていうのは、自分の政治信条にしがみついてしまって、自縄自縛になるか、現場の権力闘争に右往左往するか・・・の両極端しかいないのでしょうか?

国民も、マスコミに煽られないよう、しっかり勉強して、人を選んでゆかないといけませんね。
「覇道」の小沢一郎氏が国のリーダーになることだけは、勘弁してもらいたいです。



a0037706_1252642.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-26 12:05 | 日本の社会問題

メモ「海外の福田新総裁評」   

以下、すべて「SankeiWEB」の記事。

中国、韓国、ロシアが「好意的に報道している」ってのもねぇ・・・(^^;

米「緊密な関係維持を期待」
 【ワシントン=有元隆志】米政府は福田康夫氏が自民党総裁に選出されたことについて、「緊密な同盟関係の維持を期待している」(政府当局者)としている。米政府は福田氏が小泉内閣の官房長官として、調整能力を発揮したと評価しており、テロ対策特別措置法の延長問題や在日米軍の再編問題などでの手腕発揮を望んでいる。

 福田氏はべーカー前駐日大使と緊密な関係を築くなど、米国にも知己は多い。昨年春に訪米した際も、役職に就いていなかったにもかかわらず、チェイニー副大統領をはじめライス国務長官、ラムズフェルド国防長官(当時)ら政権幹部が相次いで会談するなど、当時から次期首相の有力候補とみていた。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-24 12:35 | 外交・国際問題

「お手並み拝見・・・ってところでしょうか?」   

本日(23日)に放映された、大阪・読売TVの『そこまで言って委員会』で(収録は21日だった模様)、三宅久之氏が、「まあ、麻生さんは、200票はなかなか難しいだろうけど、がんばってもらいたいね。彼が何票取れるかということが、自民党の“開かれ度”を表すことになる」とおっしゃってましたが、蓋を開けてみれば・・・さすが、いい「読み」をされてますね。(今週の「辛坊たまらん!」は、民主党の原口和博氏と松原仁氏がご出演です)

自民党新総裁に福田康夫氏 330票で麻生氏に大差
 〔アサヒコム 2007年09月23日15時11分〕
 安倍首相の辞意表明に伴う自民党総裁選が23日、投開票され、元官房長官の福田康夫氏(71)が幹事長の麻生太郎氏(67)を破り、第22代総裁に選ばれた。

 投票は同日午後2時から自民党の両院議員総会で行われ、開票の結果、福田氏330票、麻生氏197票だった。福田氏は25日、衆参両院の首相指名投票で第91代首相に選ばれ、同日夜にも新内閣を発足させる。

福田さん、「テロ特措法」は、臨時国会で「新法」を作るとおっしゃってますし、「北朝鮮の拉致問題」も「解決させます」とのことですが、その他はどうなるんでしょうか?
「憲法改正」とか「教育制度改革」とか・・・ね。

心配なところは、『 福田氏が当選した場合、拉致問題の後退、媚中外交、改憲への取り組みの中断などは目に見えており、国益という点から考えてきわめて危うい事態が生ずると思われる。それとどうしても訊いておきたいのが、靖国神社に替わる国立追悼施設と女性天皇・女系天皇の問題である。』〔産経「正論」9/21 百地章/安倍首相辞任 女系天皇と追悼施設どうなる〕でしょうか?

まあ、あの、「女系天皇」は、日本国内だけの問題ですから、アレですけれども(苦笑)、「靖国問題」は、どうされるおつもりなんでしょうね。

中国に甘い顔をしてばかりじゃ、うまいこと付け入られて、「気がついたら、台湾といっしょに沖縄あたりが中国領になってました」ってなことにならなきゃいいんですけど・・・。

麻生閣下、まだお若いので、「次」に向けてがんばってください (^_^)
(入閣の可能性はないんでしょうか?)

もう、いい加減に「泥臭い村の衆談合政治」から脱皮して、ホンモノの民主主義政治にしてもらいたいもんです。


 
a0037706_1911870.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-23 18:40 | 日本の社会問題

「都合よく利用される“数字”に要注意」      

下にリンクした二つの記事を読むと、ぜんぜん違う「結果」のようですが、元になったデータは同じものなのです。

つまり、データの分析結果は、それを読み取る人の主観によって、どうにでも「料理」できるってことですね・・・というか、毎日新聞の記事は明らかに偏っているというか、「事実」を伝えてないと思うのですが?(読売新聞に掲載されたグラフを見てください)

高齢者虐待:年1万2500件 半数が息子・娘--厚労省調査
 〔毎日新聞 毎日新聞 2007年9月22日〕
 家族から虐待を受けた高齢者は、女性が77%と多く、80歳以上が約5割を占める。67%が要介護認定を受けており、認知症の判定では62%が介護が必要な「日常生活自立度2」以上だった。

 虐待をしていたのは半数が息子(37%)と娘(14%)で、配偶者は19%。身体的虐待が64%と最も多く、排せつの失敗を責めるなどの心理的虐待が36%。お金を渡さないといった経済的虐待や介護放棄も2割以上あった。(記事より抜粋)

高齢者虐待 息子が37%…06年度厚労省調査
 〔読売新聞 2007年9月22日〕a0037706_11523455.jpg
 虐待者は息子(37%)が最も多く、次いで夫(14%)、娘(14%)の順。国民生活基礎調査(2004年)によると、家庭内の主な介護の担い手は75%が女性であるにもかかわらず、男性による虐待の割合が高い実態が明らかになった。(記事より抜粋)

まあ、「犬が人を噛んでもニュースにならないが、人が犬を噛んだらニュースになる」ということで、「かよわい」「夫に尽くす」と思われている女性が、夫を虐待したり、思い余って死に至らしめてしまった場合は、大きく報道されることが多いような気もしますし。

それにしても、毎日新聞の記事は、「娘」より多い「夫」はすっとばし、「娘」は、その2.7倍以上もある「息子」と一緒くたにして「子供」扱いでくくっているし、「5%」しかない「妻」を「14%」の「夫」と一緒くたにして「配偶者」とするなど、めちゃくちゃ(おバカ?)ですね。
そんなに、「夫の虐待」を隠蔽したいんですか?

昔は、自分が購読している新聞記事しか読まない人が圧倒的多数でしたが、今は、ネットでいろいろなメディアの報道を読み比べられますから、このままでは、やはり、「新聞」はどんどん信用を落していくばかりだろうと思います。


 
a0037706_1143566.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-22 11:43 | メディア

「いじめではなく犯罪・・・文科相」 

わけのわからない事件が次から次へと起こって、もう、ネット上でもだいぶ「昔」の話題になりつつあるようですが・・・

ようやく文科相が、昨今の「いじめ」について、踏み込んだ発言をしました。

「いじめというより犯罪」文科相が批判 神戸の自殺
 神戸市須磨区の私立高校で男子生徒が自殺し、同級生が恐喝未遂の疑いで逮捕された問題で、伊吹文明文部科学相は18日、「報道の通りとすれば、いじめというより犯罪。警察で調べているが、どういう状況だったのか実態を知りたい」と話した。

 男子生徒の自殺は、同級生からの金を要求するメールが関係していた疑いがあるが、伊吹文科相はこの点について、「目に映ることだけを把握すればいいのではない。いじめが見えにくくなっているのは確かだが、相談できる先生、保護者がいるかどうかだ」との見解を示した。

〔Sankei WEB 2007/09/18〕
自殺した生徒が1年以上?も受け続けてきた、凶行の具体的な内容が次々に新聞報道等で明らかになってきています。

それにしても・・・よく分からない点がいくつかあります。

加害側の生徒たちの中心人物は、某週刊誌の記事によると、「金髪のロンゲでピアスじゃらじゃら、ホストみたいな外見」だったらしいし、「学校内でも街中でも、恐喝をやっていた」という話も、ほかの生徒の話としてでてきている。
なのになぜ、学校側は、そういう態度だけでも指導することができなかったのか、ということが一つ。(T川高校は、けっこう偏差値の高い名門校なんですよね?)
あるいは、その保護者は、荒れる息子に対して何をしていたのか、ということ。

二つ目は、自殺した生徒は、大金を要求されたり、頭をモヒカン刈りにされたりと、尋常ではない状態にあったのに、なぜ、家族はそれについて何も対策を講じることができなかったのか、ということ。
お金を支払うために、学校に無断でバイトまでしていたということだし、それに対して、親は何も言えなかったのでしょうか?

三つ目は、1年前に、当時の担任教師が「いじめを認識していた」ということが明るみに出てきましたが、その教師は、校長や教頭にそれを伝えていなかったのでしょうか?
あるいは、担任は伝えていたとして、なぜ、校長らは、何もしなかったのでしょうか?
事件が起きたのは、「7月3日」で、もう2カ月半も前のことです。なぜ、今ごろになって発覚したのでしょうか?

四つ目は、他の生徒たちの多くが、その「いじめ」が存在することを知りながら、なぜ、何か行動を起こすことをしなかったのでしょうか?
それとも、誰かに訴えたのに、無視されたのでしょうか?

ただ、一つ確かなことは、「ウソつきの罰金に1万円」を要求したり、数々の凶行を行った生徒たちが、普通の精神状態ではない・・・ということだと思います。
未成年云々で騒がず、きちんと自分で自分の犯した罪の反省と償いはさせるべきです。
そうしないと、本人たちが真の意味で救われませんから。


a0037706_0475594.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-20 23:57 | 日本の社会問題

「いい加減な新聞だねぇ (^^ゞ」  

ニジマスから、どーやって「精子のヒト胚性肝細胞」を取り出すのか、そのマジックのからくりを教えてもらいたいですね。(挿絵のいい加減さも、なんとかしろ)

それにしも、本当は「鮭」じゃなくて「ヤマメ」だし・・・日本語の記事じゃなくて、『サイエンス』の英語の記事を誤訳してしまったのかしらん???

a0037706_1301962.jpg鮭がマスの「代理母」!?=東京海洋大准教授ら実験に成功
 〔朝鮮日報 2007/09/15 〕
 鮭のメスとオスにマスを産ませる実験が成功し、科学専門誌サイエンスの最新号に掲載された、とAP通信が14日報じた。学会では、今回使用された技術が絶滅危惧種の保存に大きく貢献するだろうと期待している。

 東京海洋大学の吉崎悟朗准教授ら海洋生物学の研究者たちは、ニジマスから抽出した精子のヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を生まれたばかりの鮭の稚魚に注入した。その結果、ES細胞が注入された29匹の鮭のうち10匹が成長してマスの精子を作り出した。研究チームはさらにマスの精子のES細胞をメスの鮭に注入し、これらの鮭にマスの卵子を作り出させる実験にも世界で初めて成功した。これは、まだ原始状態のES細胞がメスの体内に入り、精子生産細胞から卵子生産細胞へと変わった結果として説明できる。(以下略)


日本の朝日新聞の記事はコチラ(^^)
ヤマメ夫婦からニジマス誕生 東京海洋大准教授ら成功
 〔アサヒコム 2007年09月14日〕
 両親共にヤマメなのに生まれてくる稚魚はすべてニジマス――東京海洋大の吉崎悟朗・准教授らが、ニジマスの精子のもとになる細胞(精原細胞)を、ヤマメの稚魚に移植してニジマスの精子と卵をそれぞれ持ったオスとメスのヤマメをつくり、両者からニジマスを誕生させることに成功した。14日発行の米科学誌サイエンスに発表した。




a0037706_132464.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-19 23:58 | メディア

「安倍首相辞任・・・はあ?!」  

敵前逃亡かぃっ・・・!
ヘタレ首相でしたね・・・どーすんの、自民党?!

テレビ各局、秋田の裁判なんぞにくり出してる場合ではなかったですね。

「株価が大幅値上がり」・・・笑っちゃうね。


47EWS 速報


衆院本会議を取りやめ
自民党の大島国対委員長は、衆院本会議を取りやめる準備をしていると明らかにした。
2007年09月12日 13:18
--------------------------------------------------------------------------------

求心力がないと首相
安倍首相は、辞意の理由として「(自らの)求心力がない」と与党幹部に述べた。
2007年09月12日 13:11
--------------------------------------------------------------------------------
東京株、大幅値上がり
安倍首相の辞意報道を受け、東京株式市場は12日午後に入って大幅に値上がりした。
2007年09月12日 13:06
--------------------------------------------------------------------------------
首相が辞意伝える
安倍首相は、自民党幹部に辞意を伝えた。
2007年09月12日 12:56
--------------------------------------------------------------------------------
安倍首相辞意
安倍晋相が辞意と自民党幹部。
2007年09月12日 12:55
 

a0037706_13224031.gif 「ブログランキング」
 
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-12 13:00 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite