二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

「アメリカの子ども向け娯楽は少ない」


日本のアニメが海外で人気を博しているのは、「世界的にレベルが高い」ということじゃなくて(けっして低いとは思いませんけど、まあ、高いのも低いのもありますけど)、もともと「子ども向け」の娯楽商品(サービス)の絶対数が少ないので、潜在的な需要が大きかったとういことなんですね。

アイス・エイジ2 ~アメリカでの大ヒットからわかる日米の娯楽文化の違い
 〔シカゴ発 映画の精神医学 2006年04月20日〕
・・・・
 そして、実際にアメリカで映画を見ていると、アメリカでは子供向けの映画
が非常に少ないと実感する。
 「子供に積極的に見せたい」と思う映画と出会う確率が低い。

 例えば今週末、小学生の子供をつれて映画を見に行こうと思った場合、
日本の上映作品を見てみると

「ナルニア国物語」「ドラえもん のび太の恐竜2006」「 子ぎつねヘレン」
「ワンピースTHE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」の四本が、候補として挙げ
られる。

 アメリカの場合は、「アイス・エイジ2」しかない。 

 他に小学生が楽しめそうな映画は、全く上映されていないのである。
 
 そうなると日本の場合は、四本の映画に観客がバラけるだろうが、アメリカ
では「アイス・エイジ2」に行くしかない。
 結果として、「アイス・エイジ2」は大ヒットとなる。

 アメリカというのは子供向けの映画というのが少ない。
アメリカでは、年齢制限なども厳しいですしね。みんな、アメリカの子供たちは、何して遊んでるんでしょうね?


a0037706_15141194.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-30 15:17 | アニメ/芸能

「人体組織売買・・・実はアメリカでも?!」


臓器移植に関しては、貧しい東欧の小国や中央アジアの国での臓器売買の闇市場や、中国での「死刑囚ドナー」の問題が取り上げられることが多いが、実は、移植大国・アメリカでも、「人体組織売買の闇市場」が活況を呈しているという話が出てきた。

人体組織売買で利益600万ドル 米紙、規制不十分と告発
 〔U.S.Frontline 更新2006年04月28日 11:15米国東部時間〕
 27日付のUSAトゥデーは、遺体から無断で取り出した骨や皮膚などの組織の違法売買により、米国内で過去19年間に業者が約600万ドルの利益を得たとみられるとする告発記事を掲載した。
・・・・
 同紙によると、米連邦法は人体組織の売買を禁じる一方で、その調達や保存、加工にかかる手数料の徴収を認めている。「加工手数料」などの名目で1体当たり5000~数万ドルにもなることが、同意なしの違法売買に業者を駆り立てているとされ、19年間で約1万6800家族が、身内の遺体の一部を「盗まれた」と訴訟を起こしたという。
この記事を読んでも、ちょっとどういうことなのか理解しづらいのだけれど、亡くなった方の体の組織を、病院などの医療組織に属さない「外部業者」が扱っていて、しかもそれは例外的なことではなく、周知の事実として行われてきたということなのですね。

先日も、NHKBSで、アメリカの臓器移植医療に関する番組をやっていましたが、日本の移植医療関係者が「理想」とするアメリカでも、やはり“きれいごと”だけでは済まないってことでしょう。

 ※あんなこと、こんなこと。どんなこと?
  ・医者はなぜ諦めないのか(2006年04月25日)
  ・臓器移植について(2006年04月29日)


a0037706_1452392.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-30 14:52 | 医療/生命倫理

「違う世界の人たちなので、どうでもいいんスけど・・・」


「Kyon2 って、もう40歳だったのね」というのが、このニュースを聞いての第一の感想(^^;
私よりちょっと年下だけど、アイドル時代のキャピキャピした姿しか知らないので、あんまり関心がない・・・と言いつつ、ネタにしちゃってるんだけど(苦笑)、ZAKZAKの記事が面白かったので。 

亀梨熱愛報道にネット騒然「絶対許せないババァ」
 〔ZAKZAK 2006/04/28〕
 なかでも、ファンの反感を買っているのが「K2」問題。
 今春発表されてKAT-TUNの最新アルバムにも収録された「SPECIAL HAPPINESS」(通称スペハピ)という曲の作詞家がK2とされていたことに、「あれはKyon2のことだったのね、許せない」「ファン馬鹿にするのもいい加減にしてほしい」と非難の声が上がっているのだ。
ふ~ん、そうなんだ。

キョンキョンはと同期?の堀ちえみが、大阪のテレビ番組で「私だったら、20歳というと“息子”って感じがするから・・・(恋愛感情は持てない)」と言ってました。
同じ番組で、大阪の「ダイスポ」には、キョンキョンの少し前のインタビュー記事で、なんとなく「亀梨のことじゃないか?」と臭わせる、「年下の男友だち」の話が出ていた、との記事もあったという話も出ていました。

KAT-TUNは、デビュー5年も経ってようやく「歌デビュー」したのが不思議だったけど、このごろの“不祥事の多発”のこと考えると、「メンバーがみんな成人してから」ってことだったのかも、と思ってしまった。成人したら、本人の責任にできるもんね。

まあ、ぜんぜん違う世界の人たちのことなので、「傍観」ですね。ご本人たちが幸せなら、周囲がゴチャゴチャ言ってもしかたないことだし。

最近、中高生の「男女交際のもつれ」による事件とか、20代の未熟なジコチュー男のストーカー的な犯罪とか、悪いニュースばっかり見聞きしてるので、マイナスイメージの先入観で見てしまうことはあるかもしれないけど、でも、10代後半で精神的に成熟しちゃう「男の子」もいないことはないと思うので、いいんじゃないですか?

ただ、女は、トシ取ると肉体的に・・・ね(^^;;  それだけが問題ですよねぇ・・・。


a0037706_0233646.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-29 00:24 | アニメ/芸能

「ミイラ取りがミイラに・・・ならないようご注意を(^^;」


ほんと、「ダジャレ」かと思った(苦笑) Winnyと同じような、ファイル交換ソフトの「Share」を使ってた、毎日新聞社の関係会社のPCから、会員名簿情報が流出したそうな。
このソフトの名前はまだはっきりと決まっていなくて、「Share(シャレ)」というのも仮名(通称)らしい。

実は、そんなソフトの存在は知らんかった・・・(^^;
今夕の産経新聞(大阪版)と、余所様のブログ記事に出ていたソフト名の「読み方」が違っていたので、確認のためググッてみて初めて知りました。

NHK、朝のニュースで2004年に開発された「Share(仮称)」(シャレ)を「新手のソフトShare(シェア)」と紹介、新たな情報漏洩を狙う?
 〔天漢日乗 2006-04-11〕
毎日新聞 6万人情報流出 「シャレ」ウイルス感染
 〔産経新聞・大阪版夕刊 平成18(2006)年4月27日〕
 毎日新聞社は二十七日、読者約六万六千人分の個人情報がネット上に流出したと発表した。「ウィニー」とは別のファイル交換ソフト「Share(シャレ)」によってウイルス感染した影響とみられる。「Share」による大規模な情報流出は初めて。毎日新聞では、「サイバーテロ取材班」を立ち上げるなどして、ファイル交換ソフトによる個人情報流出問題の報道に力を入れている背景もあり、同社販売局は「今のところ二次被害は確認されていないが、すべての会員に連絡を取っておわびしたい」と陳謝している。
「おわび」で済む問題なんだろうか? バリバリの個人情報が出回ってるんだから、何か「実害」があっても、毎日新聞社は補償してくれないワケ?

それにしても、自分とこの関係者の不祥事を、毎日新聞の「サイバーテロ取材班」が発見するなんてねぇ・・・この取材班も、ウィルス感染したファイル交換ソフト入りのPCから流出している情報を追っかけてるってことでしょ?
「虎穴に入らずんば虎子を得ず」のつもりでやってるうちに、「ミイラ取りがミイラになる」ことのないように、お気をつけあそばせ。「君子危うきに近寄らず」がよろしいかと(^^)


a0037706_21151840.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-27 21:21 | 日本の社会問題

「格差是正ではなく、低レベルでの平等化になるだけ」


「格差拡大」とか「階層社会の固定化」という言葉が、政治家や役人に、都合のいい口実を与えてるんじゃないかという気がしてきた。
「中の上」あたりの層からも相続税を取ろうっていうこと? 「金持ち憎し。みんなで貧しくなったら、他人をうらやましがったり、嫉妬したりしなくて済むから、精神衛生上ストレス感じなくていいじゃん」てこと?

それって、共産主義的な発想なんじゃないの? 自分の才覚と努力で稼いだものも、みんな国に吸い上げられてって、政治家や役人がノーノーとムダ使いをしながら、怠慢な行政をやるんでしょう。
中国や北朝鮮みたいな国がいいんでしょうか?

相続税の課税強化検討 資産格差是正で自民税調
 〔共同通信 2006年04月26日(Excite エキサイト : 経済ニュース)
 現行の相続税は課税最低限が比較的高いことなどから、相続税を実際に支払うことになる課税件数は死亡者数の4%程度にとどまっている。このため会合では「(現行税制では)資産格差が世代間で引き継がれ、階層社会の固定化につながりかねない」などの意見があがり、課税強化を求める見解が示された。
そんなことになったら、ますます「自分で稼いだ金は生きてる間に自分でじゃんじゃん使ってしまおう」という人が増えるのかなあ。

マジで、『拒税同盟』(ライフログ参照)でも作りたいと思ってしまいます。

それと、ほんとうに、10年、20年前よりも、国民の所得格差は拡大しているんですか? そんなデータ、新聞やテレビに出てました?
30年ほど前に大阪府下の某公立高校に通ってた頃だって、生徒の家庭の貧富の格差はかなりあったように思いますよ。昔は、家庭の経済事情にかかわらず、公立学校に行ってましたからね。何かの機会にクラスメートの自宅に行ったりした時に、「どっひゃ~、もしかして、お嬢さまかも?!」と初めて気付いたりしてね(苦笑)


a0037706_1329068.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-27 13:28 | 日本の社会問題

「医療者でも“脳死”は死ではない・・・と」


一般の人が「脳死」状態の人に遭遇する確率はかなり低いと思う。
もし、経験があっても、なかなか軽々しく他人に話せることでもないので、知らないだけかもしれないが・・・それでも、ごく近しい家族や親戚の人の間でしか経験し得ないことだろう。

しかし、医療従事者なら、人の死を看取る数は多いはずだ。「脳死」状態や「植物状態」の患者さんに出会う確率も高いと思う。
それでも、「脳死は人の死とは考えられない」という医療者が多いのはなぜだろう? 米欧の人たちと「死についての考え方が異なる。日本人独特の死生観が、脳死を死と認めたがらない原因だ」というのは、ほんとうなのだろうか?

知人が身内の「脳死」を経験した時は、看護師さんの一人が、「意識がなくても、家族の話すことはちゃんと聞こえてらっしゃるようですよ。手を握って話しかけてあげてくださいね」と教えてくれたそうで、その通りにすると、やはり手を握り返したり、涙を流したり・・・という反応があったそうです。

「脳死は死」妥当は39% 臓器提供病院の医療従事者
 〔東京新聞〕(Excite エキサイト : 社会ニュース)
 脳死からの臓器提供ができる病院の医師、看護師などのうち「脳死は死の妥当な診断基準」と考えているのは約39%で、欧州の半分以下との調査結果を、厚生労働省研究班が厚生科学審議会の臓器移植委員会で26日、報告した。
 研究班員の大島伸一国立長寿医療センター総長は「これほど低いとは思わず、がくぜんとした。医療従事者がこれでは、とても一般の人に理解は深まらない。教育が必要だ」と話している。
厚労省の研究員である大島伸一氏は、「とにかく脳死者からの臓器提供を増やしたい」という人である。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-26 23:18 | 医療/生命倫理

「ホリエモン、3億円で塀の外へ」


3カ月を過ぎましたが、ようやく「保釈」になったそうです、ホリエモン。
3億円は「自腹」なんでしょうか?

平松新社長は「帰ってこなくていい」って感じだし、乙部さんも転職されましたし、ホリエモンはどうするんでしょうねえ? まだ若いですから、がんばれそうですけどね(^_^)

堀江前社長の保釈認める ライブドア事件で東京地裁
 〔共同通信 2006年4月26日(Excite エキサイト : 社会ニュース)〕
 ライブドアグループの証券取引法違反事件で、東京地裁は26日、同法違反(偽計取引、風説の流布、有価証券報告書の虚偽記載)の罪に問われた同社の前社長堀江貴文被告(33)の保釈を認める決定をした。保釈保証金は3億円で、堀江被告は即日納付した。同日、東京地検は決定を不服として準抗告と執行停止を申し立てた。保釈の可否は同地裁の別の裁判官があらためて判断する。
 ※堀江被告、ほおやせ肩近くまで髪 拘置所前は人だかり
 〔アサヒコム 2006年04月28日〕


a0037706_2244318.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-26 22:44 | 日本の社会問題

「高見運転士のご家族の心情やいかに・・・」


昨年の9月半ばに『合同慰霊祭、運転士も対象 「一緒にしないで」の声も』というニュースがあったというのを、今頃になって知りました。(元記事がリンク切れなのですが)
その頃はちょうど、郵政民営化法案の採決でバタバタ騒がしかった時だったようです。

 ◇「合同慰霊祭」
 〔falcon’s eye 2005年 09月 13日〕
 ◇「いつから日本は死者に鞭打つ国になったのか」
 〔Age of information 2005年9月13日〕
  ※その他のTB記事(11件)の一覧はコチラ

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-25 21:15 | 日本の社会問題

「うるさいアナウンスより、柵の方が効果的?」


今日は、兵庫・尼崎でのJR脱線事故から1年。関西ではこの1週間ほど、ニュース番組で、事故に遭った方、犠牲者の遺族の方などの特集が多いです。
命は助かったものの、後遺症に苦しめられている方、まだリハビリ中の方も少なくないようです。

さて、鉄道での事故や事件というと、やはり「自殺」も多いですね。子供が生まれてから、ラッシュ時に電車に乗ることはほとんどないですけど、たまに乗らなきゃいけない時は、やっぱり、人であふれかえっている狭いホームを歩くのは、ちょっと怖いです。
ああいう状態で、事故が少ないというのがほとんど奇跡ではないかとさえ思ったりします。

地下鉄ホームに柵、ドア開閉と連動 転落、自殺を防止 札幌・東西線、09年までに
 〔北海道新聞 2006/04/23 〕
 札幌市交通局は二○○九年四月までに、市営地下鉄東西線の全十九駅のホームに、転落事故や飛び込み自殺を防ぐ柵を設置する。柵にある車両への乗降扉が車両のドアと連動して開閉する仕組みで、将来的には南北線と東豊線にも設置する方針だ。
自殺者の多かった南北線では、ホームの電灯を明るくしたり、壁面に大きな鏡を設置したりして、「自殺防止」の対策を行っているとか。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-25 15:31 | 日本の社会問題

「アメリカ人の肥満問題」


日本人も飽食になったと言われるけれど、アメリカ人の“胃袋”にはかないませんよね(^^;
でも、あまりにも「肥満」の人が多いので、いろいろと社会問題になっているらしい・・・。

肥満の問題はこんなところにも…チャイルドシート
 〔Response 2006年4月6日〕
アメリカでは4歳に達し体重が40ポンド(18kg)以上になるまではチャイルドシート、6歳で60ポンド(27kg)以上になるまでは補助用のシート着用が義務づけられている。しかし3歳未満ですでに40ポンド(18kg)に達し、そのため従来のチャイルドシートでは「安全が保証できない」子供が増えているという。
これはたいへんですねぇ。親も、こんなデカイ子供を抱っこしてたら、絶対に腰とかやられそうです。18kgっていうと、日本だと小学校1~2年生くらいの体重?

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-23 22:24 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite