二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「ヨン様の“ペ”と、こっちの“ベ”は同じ漢字だっけ?」


大阪のローカルニュースだが、30日の夕刊報道(産経新聞)で、大阪ミナミの宗右衛門町(そえもんちょう)の韓国料理店の経営者が、脱税容疑で逮捕されたというのがあった。
 ※参照記事はコチラ(すみません。出てませんでした。修正しました)
隠しも隠したり、3年間で1億3千万円! どうして今まで分からなかったのだろうか? 今回も、すでに「入管難民法違反」で捕まっていて、いろいろと調べてるうちに出てきたようなことらしいですからね。

で、その経営者の名前が「べ・マンソ」というのだが、その「ベ」の漢字が、ヨン様こと「ぺ・ヨンジュン」氏と同じだったように記憶しているのだけど・・・?
 「」 (これは下が“衣”になってますが、本当は、なべぶた(亠)に「非」の下に「衣」のなべぶた(亠)をとった形の異体字です。「マンソ」は、「萬徐」と書きます。

ヨン様の姓は「Pe」と言い倣わされていますが、英語で書くと「Bae Yong-Joon」となるそうなので、やはり「Pe」よりは「Be」に近い発音なのでしょうか?

ま、いいや。別にファンじゃないし。事件とはぜんぜん関係ないことだし。ただ、「ベ」つながりというだけでネタにしてしまいました(^^;

あ、そういえば、昨日だっけか、TVで珍しく例のメロディーが聞こえてきたので画面を見ると、「冬のソナタ」というCRパチスロのCMでした(藁) どんな仕掛けがあるんでしょうか?

 ※参照 大阪「フェスティバルゲート」破綻


a0037706_23554886.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-31 23:49 | 外交・国際問題

「別にランドセルでなくてもいいんだけど・・・ね」+補足


学習机と共に、選択肢が限られているランドセル・・・ただし、「みんなと一緒がいい」という発想を捨てれば、「なんだってあり」なんですけどね。

 ※ランドセルに高級化の波 7万5000円売り切れ(アサヒコム 1/31)

大阪市では、「標準服」を決めている公立小学校が多いと思うのだけど、それはあくまで、着ることを強制する「制服」ではない(苦笑) ジーパンにTシャツで当校したって、処罰対象になるわけではない。でも、うちの子の小学校では「私服」で登校する児童はほとんどいないし、入学前や季節の変わり目には必ず、「学校推奨」の「制服小売り店」の案内チラシが教室で配布されている。

私自身は、中学・高校に通うための「学生カバン」も親に買ってもらったが、あれは重い! 中身より重い(^^; んでもって、あのカバンでは教科書や参考書が入りきらないのが実状。1年生の時にすでに、安価なズックカバンに代えてたと思います。
私が中学の頃(30年前)に、コンバースの紺色のカバンが流行ったんですよね。運動系のクラブ・・・テニス部の子たちがまず始めたんだと記憶してますが・・・それが、拡大してましたし、まあ、先生方もダメだとは言わなかったし。色が真っ赤とか真っきっ黄とかだと、ダメだったかもしれないけど。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-31 11:02 | 日本の社会問題

「え? 私って、“日本で3割”の人間?」


父親譲りで、私の耳アカは「湿型」です。んでもって、それが子どもにも遺伝しました(^^;
どっちの方が“手入れ”に手間がかからないのか、自分では分かりませんが、日本では「10人に3人以下」の割合なんですね。
その「耳アカ」の遺伝子が、化学物質の代謝にも関わっていて、薬剤の処方を決める役に立つのではないか、という研究発表がされたそうです。

耳あか遺伝子:長崎大研究者ら発見 薬処方に役立つ可能性
 〔毎日新聞 2006年1月30日〕
 人間の耳あかが、パサパサした「乾型」か、脂肪分でネットリとした「湿型」かを決める遺伝子を、長崎大の研究者らが見つけた。この遺伝子は、薬剤など化学物質の代謝にかかわっているとみられており、将来的には耳あかの型で薬の適切な使い方を決められる可能性もあるという。29日付の米科学誌「ネイチャー・ジェネティックス」(電子版)に発表した。
でも実は、「湿型」の方が、基本的な遺伝子型で、「乾型」は2万年前くらいに北東アジアで出現した「突然変異」なのだそうです。

 ※下記ブログに、「耳あか」についての詳しい説明があります(^^)
 「耳あかについて考えてみた」〔のりしろと脚注のはざま〕


a0037706_1181799.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-30 11:13 | その他もろもろ

「そんな判例を出したら、あとで困らない?」


それでなくても、天王寺公園だの大坂城公園だのといった「公共の土地」に青シートを張って、不法に住み着いている人たちに、ご退去を願っても願っても聞き入れてくれず、市も苦労してるのに、こんな“前例”を出してくれたら、青テントを張った場所で住民登録するホームレスが増えるのではないのだろうか?

公園のテントも住所と認定 ホームレス男性勝訴
 〔共同通信 2006年01月27日〕
 大阪市北区の公園でテント生活をしているホームレスの山内勇志さん(55)が、テントの所在地を住所とする転居届を受理しなかった区長の処分は不当として取り消しを求めた訴訟で、大阪地裁は27日、「生活の本拠としての実体がある」として、公園での住民登録を認める判決を言い渡した。
2008年のオリンピック招致のために、一所懸命青テントの撤去を試みたんだけど、オリンピックは北京にかっさらわれたもんで、そのまま立ち消え。簡易宿泊所を作っても、もともと独りで“引きこもりたい”傾向のあるホームレスの人たちが、「大部屋」で寝泊まりできるはずもなく・・・。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-28 00:30 | 日本の社会問題

「42例目の脳死判定→41例目の脳死臓器移植」


「脳死ドナーからの臓器移植」を普及させたいなら、世論の支持を広く得なければならないはずだと思うのだが、新聞・テレビの扱いはいつも小さい。ドナー(臓器提供者)やレシピエント(移植を受ける側)の「プライバシーを守るため」として、最低限の情報しか公開されない。

しかし、「やましい」ことが無いのならば、もっと臓器移植手術についての情報を国民に公開し、移植を受けた患者さんたちが、本当に元気になって“普通の暮らし”ができている姿を知らせるべきではないのか?
あまりにも得られる情報が少ないと、やはり「疑心暗鬼」になってしまうのだ。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-27 11:52 | 医療/生命倫理

「サラリーマンは休日が多くていいよね」


会社が休みになれば、家族団欒の時間が増えるとか、ストレスが減るとは限らないと思いますが・・・(^^; 「主人在宅ストレス症候群」で病んでいる妻も増えているようだし(いや、今までもあったんでしょうが、その原因が分からなかっただけでしょう)。

「妻子の誕生日は休もう」 働き過ぎ、子育て対策に、労働時間改善法で厚労省
 〔神戸新聞Web News 2006/01/26〕
 単身赴任者は妻子の誕生日には休みを―。厚生労働省が近くまとめる労働時間設定改善法の指針案で、会社が家族の記念日に休みを付与することを提案する。ほかにも2週間程度の長期連続休暇や出産時に父親の休暇制度の整備も推奨しており「休もう運動」の指針となっている。
「サラリーマン」と一口に言っても、すっごく働いている人もいれば、“そこそこ”働いている人もいるだろうし、「十把一絡げ」で“お上”が法律を作って世話を焼いて、面倒をみてやろうなんていう発想自体が、「社会主義的」ですね。
国や企業が世話を焼かなくても、「できる男」は、自分でONとOFFをきっちりコントロールできてると思いますよ。

上から命令されなければ、大義名分背負って休日が取れないのは、団塊の世代以上の「働きバチ」さんたちだけでしょう。
それに、自営業者はその恩恵には与かれないわけで、「不公平」じゃないのか?


a0037706_1132336.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-27 11:33 | 日本の社会問題

「情報もいいけど、“犯人”を捕まえてくれないと・・・ね」


大阪府警が1月23日から配信を開始した「安まちメール」(安心なまち作りのための情報メール)サービスですが、地元の小学校を通じてチラシが配布されてきましたので、私も登録しました。

去年の終わりごろから、大阪府教委も「子ども安全メール」というのを配信しているのですが、金曜日の夕方に発生した「事件」が、休み明けの月曜日のお昼前などに届くような“切迫感”のまるで無いメールなので、役立たないなぁ・・・と思ってましたが、府警のメールは、けっこう迅速に送られてきます。

大阪府警の防犯メールを迷惑メールと勘違い
 〔読売新聞 2006年1月25日〕
 子どもへの声かけ事案やひったくりなどの犯罪発生情報を、1時間以内に携帯電話にメールで知らせる大阪府警の「安まちメール(防犯メール)」の運用が始まった23日、NTTドコモの携帯電話で、最大9時間の配信遅れのトラブルが発生していたことが分かった。大量に一斉送信されたメールを、ドコモのシステムが、「迷惑メール」と誤認したのが原因。
そうなんですよ。「こんなにあちこちで“事件”が起こってるの?!」というくらい、何度も配信されてくるのでビックリしています。地図で場所がすぐに分かるのはありがたいですね。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-25 17:43 | 日本の社会問題

「堀江逮捕 → 脱税捜査・・・?」+情報追加


「世に倦む日日」blogで、「堀江逮捕は脱税捜査への布石」だという話が出ている。
早期の堀江逮捕がない場合、地検は脱税捜査を諦めたことを意味する。そして起訴立件は宮内亮治だけに止める方針で抑えたことになり、堀江貴文を経営者として生かす温情処分になるだろう。これも想像だが、検察がライブドア捜査を決断するに際しては、内々に財務省の援護があったのではないだろうか。つまり、ライブドアと同じように株式取引とM&Aで巨額の利益を上げながら、脱税して国庫に税金を納めていない新興企業が多くあり、それらに対する一罰百戒の目的で象徴としてライブドアに捜査の照準が合わされたのではないかと推測する。マザーズに上場している多くの新興企業がライブドアと同じ手口で粉飾決算と脱税を繰り返していて、それが公然と見過ごされているのに違いない。
 〔「ライブドアグループの解体と米資への売却 - 竹中平蔵の斡旋」
    
  「ライブドア捜査の今後 - 錬金術スキームにおけるキャッシュの謎」

「thessalonike2」さんの展開する論に、諸手をあげて賛成・・・というわけではないのだけれど、「脱税容疑」でバブってるIT関連企業に手を伸ばしてゆこうとしているのでは?という話には説得力がある。時期が時期だけにね。

ところで、ライブドア関連会社の株価が“墜落”している中で、セシールの株価だけは上昇しているらしい。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-24 08:16 | 日本の社会問題

「みんな思ってたけど口に出さなかっただけ・・・でしょ?」


「人の心はお金で買える」と、ホリエモンは言葉に出してしまった。
マスコミだの“知識人”だの“評論家”は、「モラルを無視したけしからんヤツだ」と批判している。

「ホリエモン逮捕」で、いちばん得をしたのは誰なんだろう?

ホリエモンは「王様は裸じゃないか!」と、大声で叫んでしまった子供のようだ。はっきりとそう口に出して告発したのは、その子一人だったが、周囲にいた大人はみんな「心の中」では同じことを考えていたのだ。
「あの王様はバカだ」「あんなバカな男を王様と呼ばなければならないオレは、なんと不幸なのだろう」「詐欺師の“仕立て屋”のヤツら、うまいことやってまんまと大金をせしめやがって」と、憤懣やる方ない気持を押し殺しつつ、苦虫をかみつぶしたような顔で、王様の行列を上目づかいで黙ってながめていたはずだ。
「心の中で思っていても、口に出さないのが“大人の態度”だ」という暗黙の了解がある。

さて、現実の日本社会の実態はどうだっただろうか?

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-23 22:39 | 日本の社会問題

「ライブドアへのガサ入れは、旧メディアへの“アメ”?」


新潮社の『フォーサイト』2月号(最新号)に、『ライブドアに東京地検の捜査の手が及んだのは、新聞社・テレビ業界・広告代理店にとっては“アメ”であり、NHK民営化、広告大手三者に対する公取委の調査という“ムチ”とのバランスを取るためのものだ』という説が載っている。
『捜査の規模に比べると容疑が迂遠で薄弱に思われる』というのがその説の根拠らしい。


ところで、去年11月にライブドア傘下に入った「セシール」ってのは、ソーカ関連企業だというウワサを耳にしたのですが、本当なんでしょうか? ・・・本当らしいですね。

 ※「やっぱり日本は社会主義国?」+補足(12/3)〔二条河原落書〕


a0037706_1423717.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-22 14:24 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite