二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

「自分さえ楽しかったらいいのかー?!」


こんなヤツ、1時間もなだめてないで、即刻放り出せばいいんじゃないの?
出発前から「できあがってる」なんて、いったいどこでどんな酒をどれくらい飲んでたのやら・・・。

酒に酔った乗客、全日空機を遅らす 携帯電話使用や喫煙
 〔アサヒコム 2005年12月30日〕
 29日夜、羽田発福岡行き全日空267便の機内で、酒に酔った男が乗員の要請を無視して携帯電話を使うなどしたため、出発が約1時間遅れた。
 男は再三警告を受けて電話の電源を切ったが、今度はたばこをぷかぷか。同機は滑走路へ向かっていたが、機長判断で搭乗ブリッジに引き返して男を降ろした。
スチュワーデス(キャビンアテンダント)さんのブログを読んだことがありますが、いろんなお客がいるようですね。
 ※blog「スチュワーデスノセカイ★」 by skyflyerさん

でも、他の乗客に1時間も迷惑をかけて、何もお咎めなし?
ブラックリストに載せて、1年くらい「搭乗拒否」とかしてもいいんじゃないの?


a0037706_11575048.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-30 11:58 | 日本の社会問題

「学校現場に拡がっているのは“ジェンダー・レス”思想」


「男女共同参画社会」実現のために、「ジェンダー(社会的性差)」という言葉がどれくらいの役割を果たすものなのか、その言葉を使わなくても進められるものなのか、私には分かりませんが、一部の人たちが“目の敵”にしている「ジェンダー・フリー」という言葉は、学校現場で「あらゆる差別撤廃」のためにがんばっている教師たちが自分たちの都合の良いように「誤解」「曲解」した内容を表現するものになってしまっていると感じるので、そのへんはきちんと分けて扱うべきだと思う。

ジェンダー:誤解や混乱回避へ定義明確化 猪口担当相
 〔毎日新聞 2005年12月13日〕
 内閣府によると、「ジェンダーフリー」の名の下に小中学校などで、運動会での騎馬戦を男女混合に変えたり、トイレの表示を男女同一にするほか、男女同室での着替えや宿泊を行うケースもあった。担当者は「性差を尊重するはずが、男女を同一にしなければいけないと誤解しているようだ」と話す。
学校現場で、「男女混合名簿」を作ったり、男子も女子も「○○さん」と呼ばなければいけない(つまり、男の子を○○くんと呼んではいけない)というルールを作ったり、更衣室を男女混合にしたり、過激な性教育をしたり・・・というのは、ジェンダー・フリー思想に基づくものではなくて「ジェンダー・レス」思想に基づく活動だろう。
それについては、山谷えり子内閣府大臣政務官(元サンケイリビング新聞編集長)もきちんと交通整理してまとめているじゃないか、産経新聞よ。

社会生活の中での「男女の区別」(差別ではない)を一切無くしてしまおうというのは、生物学的「オス・メス」の違いが社会生活を営む上で、どちらか一方の「不利益」に直結するとか、「男だから」「女だから」と、挑戦するチャンスを与えずに“門前払い”するような状況を無くそうというのが「ジェンダー・フリー」だと、私は理解している。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-29 14:45 | 日本の社会問題

「やっぱり組織全体が狂ってるらしい」


まったく、「多くの人の命をあずかっている仕事」に対する、使命感とか緊張感とか誇りとか、ないのでしょうかね? 自分と同世代の人たちがやっているということだけで、こっ恥ずかしい気持ちにさせられるのですが・・・\(_ _;)/

乗務中に携帯でアダルトサイト JR西日本が車掌ら処分
 〔アサヒコム 2005年12月28日〕
 同社によると、10月、事故など緊急時に指令室に連絡できるよう社員に貸与している業務用携帯電話にわいせつな画像が残っているのを車掌の一人が見つけた。携帯電話約4500台の使用記録の調査や社員の事情聴取をした結果、5支社の24人がアダルト、アニメ、音楽のサイトを利用するなどの目的外使用が判明。車掌7人は乗務中に使用していた。
「業務用の緊急時対応」のケータイを使っているということは、利用料金まで会社に肩代わりさせているということですね。利用者が支払った運賃が使われているということ・・・コスト意識もへったくれもないわけですね。

来年明け早々に、社長が交代するそうですが、果たして、このこの腐った組織の体質はきちんと改善できるのでしょうか?
 後任社長となる山崎(正夫)氏は27日の会見で「安全最優先、現場重視、技術重視の3点から企業風土づくりをしたい」と述べた。今度こそ改革に遅滞は許されない。〔アサヒコム 12/28〕


a0037706_093231.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-29 00:27 | 日本の社会問題

「こんな体たらくでは、子どもの指導なんてムリ」


日本のガッコのセンセの世界っていうのは、「無理を通せば道理が引っ込む」ところらしい。

大阪府教委、また処分軽減 酒気帯びで懲戒免の教諭
 〔アサヒコム 2005年12月26日〕
 大阪府教委は26日、酒気帯び運転でいったんは懲戒免職とした岸和田市立小学校の男性教諭(31)の処分を「停職3カ月」に修正し、復職を認めると発表した。教諭の不服申し立てを受けた府人事委員会の裁決を受け入れた。同様の懲戒免職処分の「軽減」は、今月9日に次いで2件目。
「酒気帯びで罰金10万円」っていやあ、軽くはない“事件”でしょうに? いくら「酒気帯び」の罰則が厳しくなったとしても・・・というか、なんで日本人はこんなに「飲酒」に対する意識が甘いのでしょうか? 酔っぱらって理性が麻痺してれば、何やっても「記憶にありません」で許してもらえるなんて、おかしいでしょ?

まあ、こういう事例が「外」に漏れ出してきただけマシになったのか、それとも、誰かがタレこんだのか・・・ほかに耳目を引くニュースが見つからなかったのか。

でも、いちばん重要なことは、こんな「ごまかし」をするような人が、人を教える立場に立つのは間違いだということではないでしょうか? そんなことしてて、子どもやその親に「ルールを守りましょう」とか「他の人のために進んで善いことをしましょう」とか、エラそうに言えるわけはないし。もし、そんなことを堂々と言ってるとしたら、そしてもし、自分の言動に矛盾や後ろめたさを感じていないとしたら・・・一度、精神科を訪れた方がよろしいんじゃないでしょうか? 遠からず精神に破綻をきたすと思いますよ、そんな人生。


a0037706_0583863.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-28 23:55 | 子育て/教育

「赤いジャンパーのホリエモン」


今日、見てしまいました。「ホリエモンがくるくる回る」CM(藁)

「ホリエモン」テレビCMに…中古車セール後押し
 〔ZAKZAK 2005/12/07〕

どう評価したらいいのか、評価しなくていいのか分かりませんが、面白いのはおもしろい。

リハーサルから本番まで、何回くらい回ったんでしょうね?



a0037706_056472.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-27 23:55 | その他もろもろ

「核弾頭250発が行方不明・・・ええーっ?!」


ウクライナの戦術核250発が行方不明?
 〔読売新聞 2005年12月18日〕
 旧ソ連崩壊後、ウクライナにあった核兵器はすべてロシアに移送されたといわれる。しかし、ウクライナが引き渡した戦術核の数とロシアが受領した数に250発の差があり、これらの弾頭の行方は不明という。
 シンチェンコ委員長によると、旧ソ連崩壊後、ウクライナに残った兵器は合計890億ドル(約10兆2350億円)相当で、約36%が紛失したことになる。委員長は、主要密輸先として、内戦が続いていたボスニア・ヘルツェゴビナやクロアチアを挙げた。
コワイですねぇ・・・どこにあるんでしょうねぇ・・・。

映画『トータール・フィアーズ』でも、砂漠で“落とし物”になった核ミサイルが、インターネット上でいとも簡単にネオ・ファシストの手にわたってゆくというエピソードがあった。日本人は、「戦争」とか「兵器輸出入」について、もっとリアルな想像力を働かせた方がいいと思う。

直接そんな物騒なものを運ぶのではなくても、日本から北朝鮮へ密かに持ち出される「精密機器」が、遠からず日本の国土を脅かす「兵器」に化けるかも(いや、すでに化けているのかも)しれないのだ。
今年いっぱいで、「平和ボケ」国家を卒業すべきではないだろうか?

 ■北朝鮮へ中古家電を無許可輸出 男2人に関税法違反容疑
 〔アサヒコム 2005年12月26日〕
 ■軍事転用可能品、輸出申請で虚偽 「東興」を行政指導
 〔アサヒコム 2005年12月27日〕


a0037706_23442080.gif 「ブログランキング」


[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-26 23:44 | 外交・国際問題

「ビンラディンの姪・・・かなりたくさんいるんでしょうけどね」


ビンラディン容疑者の姪、薄着姿で米男性誌に登場
 〔CNN.co.jp 2005.12.24〕
米同時多発テロの首謀者で、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者の姪(めい)、ワファ・ドゥフールさんが米男性誌「GQ」の1月号の写真特集で、下着姿などで肌を大胆にさらす姿態を披露した。
オサマ・ビンラディンの男の兄弟は12人ほどいて、その他に姉妹もいるはずなので、ワファさんだけを「姪」と騒ぎ立てるのは適切ではないだろう。おまけに、両親は離婚していて、サウジ人の父親とはずっと没交渉であり、彼女と二人の妹は人生のほとんどをスイスやアメリカで暮らしている。(興味があれば、下記に挙げたワファさんの母上の著書を一読されることをお勧めする)
それでも、「ビンラディン」の名前は、アメリカ人には非常に疎ましく忌まわしいものなのだろう。あるいは、「アバヤ」を着けず、肌を露にしたサウジ人女性への好奇の視線を注ぐだけなのだろうか。

 ※『遅すぎないうちに』カルメン・ビンラディン著/青春出版社
   (ライフログ参照)

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■CNN.co.jpより


a0037706_2042132.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-25 20:03 | 外交・国際問題

「大晦日のカウントダウンは、プラス1秒で?」


2006年1月1日は1秒遅れに
 〔ロイター 2005年12月25日〕
 地球の回転によって生じた時間のずれを調整するため、科学者が2006年の開始を1秒遅らせることになった。・・・・23時59分59秒と00時00分00秒の間に、23時59分60秒を挟むとしている。
・・・ということだそうで、今年の年末のカウントダウンは、1つ余計に数えなきゃならないんでしょうか?


a0037706_19365775.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-25 19:37 | その他もろもろ

「大阪は暖かい・・・?」

23~24日と、四国は鳴門に所用で行っておりました。
大阪から高速バスで2時間。いろいろと批判の声も聞かれる本四連絡橋ですが、やはり便利なのは便利です。「大鳴門橋」を通った時、今回は“渦潮”は見えませんでしたが、暖かい時期に一度ゆっくりと見てみたいですね。

a0037706_0474231.jpg昨日、今日と、ものすごい強風で、高速を走るバスがたびたび横風を受けて揺れました。台風のようでした。徳島の方は、さすがに雪は降っていないのですが、海辺は常に強風で・・・明け方に風の音で目が覚めたほどです。
大阪は、夜にはすっかり風も止んで、「暖かい」と感じました(いえ、実はめちゃくちゃ寒がりなんですけどね)。

高速バスは、雪の影響も無く、予定通りに走って帰ってきたのですが、大阪市内に入ってから運転手さんが「今日はクリスマス商戦で、梅田ヨドバシカメラ付近の大渋滞が予想されますので、差し支えなければJR難波駅で降りてください」と案内されてました。
バスに缶詰状態になるのもかなわないので、私も予定を変更してJR難波で降車しました。ホントに渋滞してたのでしょうか? その後、自家用車で阪神高速を走ったら、難波・千日前あたりで環状線の北行きが大渋滞してましたね。

イブの夜・・・皆さん楽しんでらっしゃるのでしょうか?

昔はこれでも(?)、キリスト教会に通っていたので、イブの夜は懐中電灯と音叉(おんさ)を手に、信者さんの家庭を廻って賛美歌を歌ったものですが・・・日本のクリスマスは、イルミネーションなども増えて、ますます派手になりつつありますね。

“田舎”でテレビも見ずにの~んびりと過ごしていたので、まだ頭が回転してません。
週明けくらいからぼちぼちと・・・あー、掃除しなきゃ(T_T)


a0037706_0592254.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-24 23:58 | その他もろもろ

「脳死臓器移植関連記事に訂正と補足」


下記のエントリーに対して、脳死判定を受けて臓器摘出された男性の知人と思われる方からコメントが入りましたので、記事内容の訂正と補足を・・・。
「脳死臓器移植、最多記録・・・www」(2005年11月28日)

産経の報道記事に対して、「自殺(縊死)はかったのでは?」と書いたところ、『「窒息による低酸素脳症」と「警察庁によると、脳死判定後に警察が実況見分を行った」だけで「自殺(縊死)」という推測はあまりに浅はかと思いますがね。』、『あいつのことを何も知らないやつが勝手な推論してんのが頭にきた』というコメントを、「 schnee 」と名乗る方からいただいた。

1997年の「臓器移植法」施行から8年余り経ったが、ドナー、レシピエント共に、そのプライバシーは厳重に守られていて、なかなか一般には知らされない。「すべて情報公開せよ」とは言わないが、情報が「見えない」と、議論もできない。なので、「脳死臓器移植」関連のニュースに、普段とは変わった内容があると「これは何?」と、詮索するクセがついているのかもしれない。
また、ブログに「?」を出せば、どこかから自分では入手できない情報が入ってくるかもしれないことを期待して記事を出すことも少なくない。

今回は、たまたま(?)、脳死判定を受けた方を知る人(と信じますが)からコメントが入ったので、「自殺との勝手な推測」については、お詫びして訂正させていただく

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-21 22:04 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite