二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「BCGって、役に立たないの?」


都内の学習塾で結核集団感染、発病者は過去最高の62人
 〔アサヒコム 2005年10月31日〕
 東京都中野区の学習塾講師から広がった結核の集団感染で、・・・・ 結核は、感染者の10%程度が発病すると言われている。今回、発病率が通常よりも高かった理由について、都は「気密性の高いビルの一室を利用した個別指導型の塾で、接触の度合いが高かったため」としている。
ウィルスが呼吸器を介して感染する場合・・・つまり、結核やインフルエンザなどの予防に一番効果があるのは、「換気」だそうで、窓を締めきってエアコンでの空調に頼るのは、危険なのだとか。

そういえば、映画『アウトブレイク』(ダスティン・ホフマン主演)でも、病院の空調用の換気口を通して、感染者が増えた、という設定があったと記憶しています。

これから、空気が乾燥して、インフルエンザなどの流行が懸念されていますが、部屋の換気と、手洗い・うがいを忘れないようにしてくださいね。
「風邪予防」に「うがい」をするのは、日本人だけ・・・というような話が、今日某テレビ番組で出ていたのですが、ほんとうでしょうか?

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■アサヒコムより


a0037706_049720.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-31 23:57 | 日本の社会問題

「動物の内蔵を人間に移植・・・!?」


「異種移植」に成功 ウシ腎臓をサルに 世界初 独協医大チーム
 〔産経新聞 2005年10月28日〕

この記事が、28日朝刊の「一面トップ」ですよ。信じられない。
朝から気分が悪かった・・・(T_T)
 研究チームは、六年間かけて遺伝子情報が同じ生物がつくれるクローン技術を応用した。クローンウシの作成中、ウシの細胞培養段階でαGalをつくり出す酵素の遺伝子をなくすノックアウト操作を施した。この細胞をウシの子宮に戻すことを繰り返す方法で、完全にこの遺伝子を欠いたノックアウトウシを誕生させることに成功した。
 このウシは昨年十二月に誕生したが、発育が悪く、間もなく死亡した。しかし、細胞は凍結保存され、いつでも同じクローン牛がつくれる。
遺伝子操作したクローン牛の臓器を移植したのですか・・・んなもん、人間の体に入れてくれるなよ、と思います。

んでもって、産経新聞「臓器移植関連記事専門コメンテーター」の日本移植学会の太田和夫元理事長がまたぞろ登場しまして・・・一度、小松美彦先生のお話も、並べて掲載してみなよ。

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■産経Webより


a0037706_114166.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-28 23:58 | 医療/生命倫理

「学校と家庭の責任分担をはっきりさせろって・・・?」


ewoman  佐々木かをり対談 win-win
 第62回 陰山英男さん
陰山  それはおっしゃるとおりでね。OECDの学力調査の結果なんかでも、実は日本の教育費って、世界最低水準。それから日本の家庭教育、これも世界最低水準。
佐々木  家庭教育?
陰山  家庭教育。中学生の家庭教育の時間は世界最低。テレビを見る時間は世界最長。子どもがお手伝いする時間は世界平均の半分。家庭でどうしようもなくなった子どもたちを40人抱えてて、教育予算もない中で、学校は国際水準の中の上の成績を出してる。
これね、ものすごい費用対効果、ということなんですよ。だから財務省がね、費用対効果の問題だって言ってるけれども、僕なんかからすると、ふざけんなと。日本の教師の指導力って、ものすごく高いわけですよ。
というわけで、陰山先生は、本当は「百ます計算」より、「早寝、早起き、朝ごはん」の家庭の躾けをきちんとすることを訴えたいのだそうです。
家庭教育力の低下のツケを、学校教師に回してくれるな、と。

「教員免許更新で、教師の質が上がるならやってみろ」、とか、「教員の実力を評価して給与に反映させるようなことをしたら、教師同士のチームワークが乱れる」とか、「日本の教師は評価されなくてもがんばって仕事をするものだ」とか・・・そうなんですか?(苦笑) 給料の多寡で、嫉妬心で足の引っぱり合いなんかが始まるって? それは、「評価」そのものが悪いわけじゃなくて、そんなことでチームワークを乱す人の側の問題でわ?(;^_^A
佐々木  へえ、ITも活用ですか。それに学校心理士をぜひ、取り入れて欲しいです。
陰山  ただ、僕はアメリカ型ってあんまり好きじゃないです。
佐々木  どうしてですか? 専門家が、子ども一人ひとりに注目して、小さな内から自信を持たせるような教育をしてるって、いいと思うんです。
陰山  僕はそれを専門家に委ねない方がいいと思ってるんですよ。朝ごはんにたとえると非常にわかりやすいんですよ。朝ごはんを食べた方が絶対にいいんですね。じゃ、絶対にいいんだったら、それを学校で出していいのかという議論なんですよ。僕は、それは要するに対症療法だと。これは家庭で食べるべきものなんだよ、というところに戻したいんです。それがね、日本の強みなんですよ。
アメリカにそういう専門家がいるっていうのは、アメリカの強みですよ。社会の成り立ちが違いますから。僕は、アイデンティティーを失った方向性は探るべきじゃないと思ってるんですね。


a0037706_15363772.gif 「ブログランキング」

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-28 15:44 | 子育て/教育

「“気持ち”は重要だけど、それだけでは・・・」


末々草(すえ思う故にすえあり)の“すえぞう”さんから、 「意思表示」の重さを知ろうという記事をTBしていただきました。
本来の趣旨を理解しなかった方,批判するのは結構です.でも「非難」する必要はあるのでしょうか?そもそも,この事務局の考えは決して悪いことではありません.「ほってはおけない」という意思表示としてのホワイトバンドならば,それはそれで大きな意味があるのではないでしょうか?
・・・という主旨はよく理解できます。「善意」の意思表示は大切だし、「念じる」ことから始めなければ、何事も動かないと思うからです。

ただ、その先、食料にしろお金にしろ、インフラ整備にしろ、実際に救済するための情報分析、知識、知恵、人材、組織力等々が備わらなければ、本当の救済・支援にはならないのも厳しい事実です。


a0037706_185559.gif 「ブログランキング」

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-26 18:55 | 外交・国際問題

「生協の白石さん、後ろ姿のみ公開!」


農工大「生協の白石さん」に感謝状 顔写真は「ご勘弁」
 〔アサヒコム 2005年10月24日 23時20分〕
 東京農工大(東京都府中、小金井両市)生協職員、白石昌則さん(36)に24日、「本学の知名度、好感度を高めた」と小畑秀文学長から感謝状が贈られた。
ついに、「生協の白石さん」のフルネームと年齢、性別が判明した! ただし、顔は・・・見せてくれなかった(でも、取材した記者の方は見てるのよね?)
a0037706_8323095.jpg
東京農工大の受験生が増えたりして?(^_^)

でも、「朝日」ががんばって取材してるのに、他紙は無視?
・・・あ、毎日(雑記帳)も出てました。

 ※参照ニュース 「生協の白石さん」が本に 11月2日発売(IT mediaニュース)


a0037706_8291464.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-25 08:15 | その他もろもろ

「ちょっと違うよ、まんが日本昔ばなし」


先週末から始まった『まんが日本昔ばなし』を録画しておいて、昨日見ました。
自分が子どもの頃に、親子でしっかりみたシリーズですので、懐かしくて。

第1回目は、「かぐや姫」と「やまんばのにしき」で、「やまんばのにしき」は、昔、絵本で読んだのをそのままアニメに直した、という感じでした。

で、いまさらながらにべっくらしたのが「かぐや姫」の話。

えーーーっ? かぐや姫にしつこく求婚したのは、5人の「貴族」じゃなかったっけ?!
んでもって、とどめに求婚してきたのは「帝(みかど)」じゃなかったっけ?!

なんだか、ヘンテコな「5人の若者」が出てきたけど、めちゃくちゃ話をはしょってるし、「帝」はとうとう出てこなかったし・・・月からの遣いがやってきた時も、「帝」じゃなくて、おじいさんが「兵士」たちを雇って(?)屋敷を警護させたような話になってたぞ?!

けっこう長いシリーズだったから、かなり大きくなってからも惰性で見てはいたけど、最後の方は、子ども心にも(中学か高校くらい)「なんかヘンだよねぇ・・・」と感じていたのは、「こういう情報操作」があったからなんだと、今頃気づきました(苦笑)


a0037706_0305686.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-25 00:31 | 子育て/教育

「こっちのリストバンドは“タダ”ですよ~」


静岡新聞 地域ニュース「リストバンドで臓器移植啓発 元気発見フェア」
 〔静岡新聞 2005年10月23日〕
 日本臓器移植ネットワーク(東京都)が製作したリストバンドが22日、静岡市駿河区のツインメッセで始まった「しずおか元気発見フェア」(静岡新聞社・静岡放送主催)で県内で初めて配布された。
 県腎臓バンク主催の「ギフトオブライフ作品展」の優秀作を選ぶコンクールで、投票した先着150人の来場者に記念品として無料で渡された。23日も先着150人に渡される。
「世界から貧困をなくそう」キャンペーンに使われている「リストバンド」とか「ホワイトバンド」(どこかの政党の某党首もこれを付けてTVに出演してたようですね)と呼ばれている、シリコンゴムの“わっか”は、キャンペーン・グッズというだけで、「売り上げ金の一部が募金されます」というのではないらしい。その「偽善的な販促活動」に対しては、賛否両論出ているそうだ。
【ホワイトバンド】毎日が「批判」を記事に
[ホワイトバンド]趣旨説明不足で購入者から批判
遅い!はっきり言って遅い。
インターネット上では8月あたりから「おかしい?」という声が出始め、9月にはもう「祭り」状態に突入していたというのに…。

「のまネコの日経入り」のところでも書きましたが、ネットから情報を得ている人とそうでない人の間では情報のスピードや深さに大きな隔たりがあると感じます。一般紙って、もうあの紙の形態を卒業しなければならないのかもしれません。〔トピックス・アポカリプス
という話もある。

ところが、その「遅っ!」という、旧メディアが作ろうとしている「ブーム」に便乗しようとしている団体がある(苦笑) 日本の臓器移植ネットワークだ。
こっちは「タダ」で配布しているそうだけど、「臓器提供者(脳死ドナー)」がなかなか現れてくれないもんで、ひたすら若者に「善のイメージ」をインプットしようという作戦だ。
なんで「若者」にドナーになって欲しいかというと、「元気」だから・・・ホラー話になってくるので、この先は書きません(;^_^A

 ※関連ニュース リストバンドで「臓器移植に関心を」 臓器移植ネット
  〔朝日新聞 2005年9月22日〕

 ★★補足★★
  愛知万博などで配布していたものはタダですが、臓器移植ネットが現在配布して
  いるのは、同ネットの賛助会員(年会費4000円)への「優先配布」ということで、
  「会費を納めたら、そのオマケに」ということですね。
  ・・・そんなやったら、めちゃ高いわ!(笑)              10/29記

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■静岡新聞より


a0037706_1713281.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-24 17:15 | 医療/生命倫理

「エチゼンがだめなら、トンヘにするとか?(苦笑)」


「エチゼンクラゲと呼ばないで」…福井県が要望
 〔読売新聞 2005年10月21日〕
 日本各地の沿岸に漂着し、大きな漁業被害をもたらしているエチゼンクラゲについて、福井県は漁協などの関係機関に対し、「大型クラゲ」と呼び換えるよう、要望している。
 「福井が発生地と誤解され、イメージダウンにつながる」(県水産課)からだ。水産庁などの文書では呼び換えを始めたが、マスコミでは相変わらず、「エチゼン」が主流。同県ではエチゼンガニ(ズワイガニ)など「越前」にちなんだ農水産物は少なくないが、クラゲに限ってはありがたくない“冠名(かんむりめい)”に苦労する日が続きそうだ。
  エチゼンクラゲの生態は明らかではないが、東シナ海で発生し、海流に乗って日本沿岸に流れ着くとされる。
だったら、「発生場所」の名前を付けるとか、トンヘ(東海)クラゲとかに変えてもらってはいかがでしょうか?(苦笑)

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■読売新聞より


a0037706_03447.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-21 23:50 | 外交・国際問題

「突出して良い小学校ができると、困るんですよ・・・?」


ewoman win-win対談 第62回「陰山英男さん」(前半)

「百マス計算」で日本全国にその名を知られ、現在は、広島市立土堂小学校校長を務めておられる陰山英男先生に、佐々木かをりさんがインタビューしています。

個人的には「?」という部分もあるのですが、下記のような「告白」には、はっきり言って「ゲッ?!」ですね。
言いにくいんだけどね、実は、良い実践を潰したのは意外と教育委員会だったりするんですよ。突出して良い小学校ができることは非常に困るんです、教育委員会とすれば
 ・・・・
「この学校がこんなに良くなったら、隣も良くしなきゃいけない」ってなるじゃないですか。それは厳しいですよね。「やれ」って言って、やれたらいいんだけど、やれない。なぜなら、そんないい先生はなかなかいない。難しいんです。
 ・・・・
これは、日本の構造的な問題なんだけど、本当に教師としての実践力のある人間は管理職にならないということがあるのです。本当に教育という仕事を好きな教師は、ヒラでいいと言います。逆に、授業ができない人間は、そこから逃れたくて早く管理職になりたがるということもあるのです。
 ・・・・
そうですか、企業も同じですか。だから管理職の立場の人間や教育委員会の利害が一致してしまって、結果的に優秀な学校っていうのはなかなか育ってこないのです。それに、管理職っていうのは非常に魅力のない職業だったから。
なんで魅力がないのかって言うと、1つは、教育の世界ってあまりにも五十五年体制の影響が強く、子どものことより、政治的なことを議論する時間の方が長かったりしたのです。子どもの学力を伸ばしても評価されないのです。
(12/15P「突出して良い小学校ができると、困るんですよ」)
「ええーっ?!」と思いつつ、「そういえば思い当たるフシが・・・(;^_^A 」ってカンジもしますよね。

つまりは、「出る杭は打たれる」の「悪平等」思想が蔓延しているわけで、教育行政に直接携わる大人たちの頭の構造がそんな状態なら、「子どもの個性や才能を伸ばそう!」なんて、しょせんはタテマエかと思ってしまいます(たとえ悪意は無いにしても、“個々の子どもの才能を伸ばす”ことが、いったいどういうことなのか、理解できないし、イメージもできないのでしょうね)。

陰山先生のインタビューは、「次回(10/28)につづく・・・」でして、その最後に、おまけとして「…追伸… 公立小学校校長から、私学立命館へ? 」というお話しが聞ける(読める)ようです。
また、管理職って3年か4年経ったら変わっていくし、一般職員は5、6年で変わっていく。ということは、3、4年経ったらもう、別の学校になっちゃったりしてるわけでしょ。
 ・・・・
だから基本的に、管理職が自分なりのポリシーを持って1つの学校作りをするっていうような状況にないんですよ。そのために特色のない学校ばかりになってしまうのです。
と嘆いてらっしゃるので、きっと私学で何年もかけて、ご自分のやりたい教育をやりたいように実践されたいのでしょうね。


a0037706_2282374.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-21 21:41 | 子育て/教育

「そこの奥さん、“おひねり”じゃないんですから(^^;」


自民党の武部幹事長が、ここ1カ月の杉村太蔵議員の「成長ぶり」をベタ褒めしている。

最近街頭で行われた、「パキスタン震災」支援のための募金活動では、杉村議員が抱えている募金箱に、「杉村議員の箱に、10万円ほど入ったようです。1万円札を入れる奥様方もいましたよ」(武部幹事長)とのことで、「~方」ということは、一人でなく、何人かの人が「諭吉」を投入したということ?

 ☆「杉村太蔵ブログ」
   特別国会の会期中は“お休み”とのこと・・・


a0037706_13342396.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-21 13:34 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite