二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「関西ではまだ出てるけどなぁ・・・・」

livedoor ニュース - 前田亘輝に「反省すべし」の声
【ゲンダイネット 2005年7月27日掲載】
“夏男”にとって高い代償になってしまった。人気バンド「TUBE」のボーカル・前田亘輝(40)が暴力団関係者のパーティーに出席していた一件だ。
関西では、まだテレビCMとかやってるんですよ。それも、「競艇」のCM(藁) 初めてあのCMを見たとき、「なんで、キョーテーにチューブなんや?」と思ってたんですけど、ウラの人脈で繋がってたんでしょうか?

ま、どーでもいいんですけどね。TUBEのファンじゃないから(藁)

昔むかし、大阪の住之江競艇の近くに職場があって、社外に“おつかい”とか行くときに地下鉄に乗ると、ラッシュに遭遇するんですよね・・・手には新聞、耳には赤エンピツを挟んだおっちゃんたちの・・・・いや~、「花も恥じらうお年頃の娘」だったもんで、ちょと怖かったです (;^_^A


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-31 17:38 | 日本の社会問題

「皇位継承問題と少子化問題の共通点」

「女性天皇は容認できない」という意見と、「若い女性はもっと子どもを産みなさい」という意見を発している人たちの意識には、共通点があるように思う。
それは、母親が願いさえすれば、子どもなんてすぐに“作れる”ものだ」という発想だろう。

それは、少子化問題にからんだ失言・妄言を繰り返しているオヤジ議員たちだけの“専売特許”でもなさそうだ。「郵政民営化よりも、少子化問題を優先させよ」と吼えている野田聖子議員だって、せっかく「胎内に宿った尊い命」を、選挙運動で奔り回っているうちに流産してしまったそうだから、「子どもなんて、いつでも、いくらでも“作れる”」と思っていたに違いないのだ。彼女のダンナ様にご同情申し上げる(自分のトシを考えなさいよね。周囲のオジサンたちは、誰もお節介を焼いてくれなかったのだろうか?)。子どもの命より、仕事を優先させるような“母親”を、誰がわざわざ選んで生まれ落ちたいものかね。

「子どもは“天からの授かりもの”」という、敬虔な気持ちを日本人が取り戻さない限り、「中絶天国ニッポン」の少子化は止まらないだろう。
一方、皇室に、これほどまでに「男子」が降りていらっしゃらないのは、「天の神々」が「女帝」を望んでいることの現れなのでは? ・・・・な~んて、誰も考えないのね。この世で起きることには、「天(自然)の意思」が働くと考えるのは、日本神道の“十八番”だと思うんだけど、その辺だけは、近代的、科学的、合理的に考えようとするのは、矛盾していると思う(苦笑)

【主張】皇室典範会議 日本の将来見据え結論を
 〔産経新聞 2005年7月31日〕
 当初懸念されたような安易な「女性天皇容認」に流されず、皇室の伝統を守る立場から、旧皇族やその子孫を皇族とするなどの方策で、男系を維持する案にもかなりの比重を置いている。その点は評価していいだろう。
 日本の皇室が国民から信頼や崇敬を得ているのは、百二十五代にわたり、男系という「唯一の原則」で皇位が継承されてきた「伝統」によるからだ。その伝統が崩れれば、天皇が国民統合の象徴たりうるか、疑問の声があって当然である。・・・・
 しかし歴史上には、比較的「遠い血筋」から皇統断絶の危機を乗り切った継体天皇の例もある。旧皇族の中には今でも「宮様」と呼ばれ、敬愛を集めているケースもあることを考えれば、国民の理解が得がたいとは言い切れないだろう。
[皇位継承案]「国民にわかりやすい制度に」
 〔読売新聞 2005年7月28日〕
 旧宮家を皇族に復帰させて、歴史上、一貫して男系で維持されてきた伝統を重視すべきだ、とする主張に対して、旧宮家の復帰には国民の理解は得られない、とする反論がある。
 象徴としての役割を果たす上で男女は問題ではない、とする意見に対して、天皇の正統性に疑念が生じ、統合力も期待できない、とする声もある。・・・・
 いつまでも静観はできないが、数か月を惜しんで結論を急ぐことでもない。国民の理解と支持が得られるよう、わかりやすい制度とする必要がある。
産経新聞が「女性天皇容認」を嫌がるのは、「フェミニズム憎し」の感情論が根底にある。それからして、議論の始め方がおかしいのに、「継体天皇」まで引っぱり出してくる論法には恐れ入るしかない(苦笑) なぜ「男子」でなければ国民の信頼と崇敬を得られないのか? 「卑弥呼」亡き後、男子の王が立ったところ国が乱れたので、もう一度「女王」(壱与)を立て直したという話もあったはずだ。もちろん、今に続く「天皇家」が日本の歴史年表に登場する前の時代のことだから、参考にはならないということだろうが。
しかし、天皇家の「血筋」を遡ってゆけば、大陸や朝鮮半島から海を渡ってきた「外来」の人たちから始まっているという説もあるし、畿内の有力豪族の支援を得るために、彼らの娘を妃としたらしいが、それら豪族の多くは、半島から渡ってきて高度な学問と技術によって、未開の「現地人(倭人)」を支配した人びとであっただろうという説を考えれば、その「血筋」は、そんなにシャカリキになって枝葉末節の部分まで守らねばならない「日本の伝統」なのだろうか、と考え込んでしまう。

それに、「旧・宮家」って、国民の何パーセントほどの人たちが熟知している存在なのだろう? 40代半ばの私自身でさえ、ほとんど馴染みがない。この皇位継承問題や、高円宮様が早世された折りに新聞などに掲載された「皇室系図」を見て、「へ~~~~ぇ!」と思ったくらいで、ましてや、戦後、アメリカさんの意向を汲んでのことであったとしても、皇籍から離脱された宮家に繋がる方たちを今さら引っぱり出してきても、国民の方は「いったい誰?」という感じではないのだうか?
戦前に断絶していた某宮家の名前を利用した、マンガのような詐欺事件もあったことを思えば、「昭和も遠くなりにけり」のご時世なのである。

読売新聞が「結論を急ぐな」と書いているが、もし、「女性天皇OK」という結論になれば、来春、幼稚園に入園されるお年となった愛子様に対して、「帝王学」をお教えせねぱならなくなるので、必要以上に急ぐ必要はなくても、何年もかけて議論する余裕もないのだ。

ただ、「男系」に固執したくなる“別の事情”も、理解できないでもない。なにしろ「前例」がなければ、ニッチモサッチモ動けない人が多い日本で、「女帝」・・・しかも「西欧化された社会環境」の中で、公務につかれる際の服装だのなんだの、「本邦初」のできごとが次々と“襲って”くるのだろうから、宮内庁が上を下への大騒ぎになることが予想される〔英国のエリザベス女王をはじめ、欧州の女王、王女様方を模倣すればいいのだろうけど〕。
「本邦初」の事例を創造する“歴史上の立役者”となることを選ぶのか、皇統2600年の伝統を破壊する“笑い者となるリスク”を回避することを選ぶのか・・・・究極の選択を迫られているのは、雅子皇太子妃殿下ではなく、宮内庁のお役人たちの方ではないのだろうか?


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-31 12:14 | 日本の社会問題

「踏み絵状態の”つくる会教科書”」


「つくる会」教科書、栃木県大田原市が採択 市町村で初-教育
 〔アサヒコム 2005年7月13日〕
都教委、「つくる会」教科書を採択 中高一貫校向け
 〔アサヒコム 2005年7月28日〕


なんだか、日本全国で「踏み絵」が実施されているようですね(苦笑)

でもさあ、どこの教科書を採択しようが、“やる気”のある社会科教師は、副教材だのA新聞の記事を(ご苦労様にも)切り貼りして作った自作の教材プリントだので、ご立派な「反戦平和教育」をやるんだよー(^^;
表向きは、「つくる会」の教科書を採択した「愛国者」を装いながら、裏では「隠れ反日自虐史観教育」で、いたいけな少年少女を洗脳するかもしれない。

中学生、高校生の子どもさんをお持ちの保護者の皆さま、一度、自分の子どもの社会科の授業ノートとか「資料プリント」とか、目を通しておいた方がいいと思いますよ。「ねぇ、お母さんもちょっと勉強した方がいいかなぁ、と思ったから、ちょっと見せてくんない?」とか言って(笑)

oneearthさんの「散歩道」で、興味深い記事を発見!
「日教組の教科書採点表」(2005/07/29)


 ☆「反戦平和教育資料」実例 (『週刊金曜日』の反戦記事を中学生に?!)
   各画像をクリックすると、別窓で拡大されたものが出てきます。
a0037706_13235353.jpga0037706_1324264.jpg
a0037706_13235234.jpga0037706_1324258.jpg
a0037706_13242226.jpg
a0037706_13243319.jpg
a0037706_13244559.jpg





「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-30 23:56 | 外交・国際問題

「ええ加減にせえよ、不良公務員・・・!」

大阪市が職員6千人削減案 人件費522億円減る試算
 〔アサヒコム 2005年07月29日〕
 大阪市の職員厚遇問題に端を発してできた同市政改革本部(本部長=関淳一市長)は29日、約4万7000人いる市職員を今後5年間で最大6000人削減する案を検討していることを明らかにした。09年度末までの退職者数に相当し、新規採用を原則凍結することで実現できるとしている。職員数が現在約2万9000人の横浜市など、他の政令指定市に比べて肥大化した大阪市の組織をスリム化するのが狙い。
この先5年で退職してゆく予定の6000人分を、新規採用で補充しないというだけのことで、これを「人件費削減」と呼べるのかどうか・・・(^^; いちばん給料の高そうな「団塊の世代」が抜ければ、そりゃあ人件費はゴッソリと減るでしょうよ。でも、その前に、ガッポリと退職金をもらうんでしょうがぁ?
もう一つ問題なのは、給料は一人前もらってるのに、仕事の方は“一人前以下”しかやろうとしない人たちではないんだろうか? それから、いわゆる「ヤミ専」問題もなんだかウヤムヤになっていますしねえ。毎日放送(MBS)が、大阪市の問題についてはいろいろと取材してますが、新聞とか週刊誌あたりも、がんばって内部の「闇」を探って白日の下に晒してもらいたいと思います。正確な情報が無いと、市民もツッコミを入れられませんから。

もちろん、真面目に働いてらっしゃる人たちや、良心の呵責を感じながら働いている人たちの方が、数としては多いことを信じたいですが、「一部不良公務員」の存在を見てみぬフリをして放置しているという点では、「共犯」というか「幇助」と言えなくも無いですけども・・・。
大阪市民一人ひとりが、しっかりと目を光らせて、「悪いことは許さない」という意識を持ち続けることが、やがてこういう「不良」を減らす力になるのではないかと。

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■アサヒコムより

「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-30 21:07 | 日本の社会問題

「それを言うなら“負うた子に教えられ”でしょう」

☆☆この投書文を書かれた方を個人的に攻撃する意図は、まったくありません☆☆

 〔某新聞の投書欄に掲載された文章〕
a0037706_20252296.jpg

バスの中で、「優先座席」と知ってか知らずか、空いているから座ろうとした父親を、幼稚園くらいの娘が「そこはアカン。ママがおじいちゃん、おばあちゃん、体の悪い人が座るとこやと言うてたから」と諫める場面を“目撃”した・・・で、なんでそれが「三つ子の魂百まで」というオチになるんや (・_・)?
ことわざで締めくくるなら、「負うた子に教えられ」でしょう。

それから、幼い娘に諫められた父親の、その時の反応を教えてもらいたかったなあ。
そう言った娘を「○○ちゃんは、よう知っててエライなあ」と褒めてやったのでしょうか?
それとも・・・・?

もひとつツッコムなら、母親が一生懸命に子どもを躾けてるのを、父親が無自覚な言動で台無しにして「どないすんねん?!」てところですかね(^^;

 ※一般人からの投稿文を、自社のお決まりの論調にもってくために「校正」するケースも
  少なくないようですがね・・・。
  私も400字全部、「主旨は同じ」になるように、“作文”された経験がありますし(^^;

「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-28 20:53

「結局は、自前で政権握れないパラサイト党だってこと」

公明・冬柴氏、民主との連係示唆 自民郵政反対派を牽制
 〔アサヒコム 2005年07月27日〕
公明党の冬柴鉄三幹事長は27日、日本記者クラブで講演し、郵政民営化法案が否決される場合の衆院解散に否定的な見解を示したうえで、仮に総選挙となって民主党が第1党になる場合、「政治の安定のためにはそれしかないというのなら、(民主党との連立に)ちゅうちょすべきではない」と語った。法案の可否のカギを握る参院自民党の反対派を強く牽制(けんせい)したものだ。
・・・・一方、民主党の岡田代表は「民主党との連立を望むならまず自民党との連立をきっぱり切って選挙を戦ったらどうか。わが党は単独政権を目指している」と記者団に話した。
冬柴さんが暴走して、神崎さんは大慌て。

まるで、「獣」と「鳥」の間で、右往左往するコウモリのようではないか(^^;
こんな政党に頼るしかない自民党も情けないったらありゃしない。民主党も「単独政権」なんて大風呂敷を広げてるけど、ホンマにだいじょぶなんかいな?

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■アサヒコムより


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-28 13:03 | 日本の社会問題

「Love me for what I am・・・」(修正版)

補足・訂正 2005年7月27日 午前8時30分頃

池内ひろ美さんのところへ、 「池内とかいう馬鹿へ」と題した誹謗のメールが届いたのだそうで、それについて、池内さんが配信している27日朝発行のメルマガで“補足説明”がありましたので、転載します。〔きちんと内容を吟味しろよ、夕刊フジ〕
 以下は、掲載しようかどうしようか迷いましたが、「おたより」
 ではありますし、こんなメールもたまに届くんですよということ
 で掲載します。体調の悪い方は読まないでくださいね。藤田氏と
 奥菜氏の離婚について電話取材によるコメントを出したことを受
 けてのおたよりです。
 「女性よりも、夫に非がある」というのは、電話取材による誤解
 ではあります。だからこそ取材時には表現に気をつけていますし
 できるかぎりゲラチェックは求めますが、新聞社系はゲラチェッ
 クできないのが通常です。一度活字になったものはしょうがない
 と諦めざるをえないのでしょうか。女性と夫、という対比は奇妙
 ですし、離婚の非を問うのであれば、夫も妻もあります。それが
 9:1か5:5かそれぞれのカップルによって異なるだけです。
                      (池内ひろ美拝)

続々破綻セレブの魂胆、「女優は高級腕時計」池内ひろ美氏
  Excite エキサイト : 芸能ニュース(夕刊フジ 2005年07月26日)
池内氏は「女性よりも、夫に非がある。過去の例を見ると、実業人や名家の御曹司の男性側が最初に熱を上げている。名誉欲の強い実業家は、お金の次は、ステータスが欲しい。女優との結婚は高級腕時計の感覚なんでしょう。一度芸能界に入った女性が仕事と離れるのは難しいのは初めからわかっているはず。彼らは結婚の維持を考えず、結婚したという事実の方が大事。その証拠に、どのカップルも結婚式が派手でしたね(笑)」と分析する。
・・・・な~るほどねぇ(^_^)

「セレブ」という言葉が、日本では単に“お金持ち”と同義になっているのが気にはなるけど(苦笑)・・・というか、それだからこそ、自分に「箔」を付けるための“小道具”を欲しがるのでしょうか? でも、お金持ちじゃなくても、けっこういるでしょうが? カノジョや妻を、自分の「勲章」にしたがる男は?

若い頃は、あんまりその意味が分からなかったんだけど、人生経験を積むと、身に沁みて分かるようになりました(ホントかよー)。
カーペンターズの「LOVE ME FOR WHAT I AM」(邦題は何だっけ?)

 You’ve got lo love me
 For what I am
 For simply being me        ありのままの私を愛して欲しいの
 Don’t love me
 For what you intend        あなたの思い通りの姿の私ではなく
 Or hope that I will be
 And if you’re only using me   あなたの幻想を生き長らえさせるために
 To feed your fantasy        私が必要なだけなら
 You’re really not in love
 So let me go              あなたは私を本当には愛していない
 I must be free・・・・          もう私を束縛しないでちょうだい


それにしても、やっぱり「経済力」だわなー。
女が精神の自由を獲得するのに必要なものは(T_T)

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■Excite エキサイトニュースより


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-27 08:33 | その他もろもろ

「奥目の八ちゃん、亡くなる・・・ご冥福を祈ります」

岡八朗さん死去 67歳 吉本新喜劇 “奥目”爆笑ギャグ
 〔産経Web 2005年7月26日〕
昨日の、杉浦日向子さんの訃報にもびっくりしましたが、先ほど、NHKの昼のニュースで、関西お笑い界の大ベテラン、岡八郎さんが亡くなったと報じられて、またまたビックリ。
 ※訃報:杉浦日向子さん46歳=江戸研究家、エッセイスト

岡八郎さんは、子どもの頃に見ていた「吉本新喜劇」の中心メンバー。花紀京(はなき・きょう)さんとのやりとりは、ほんとに面白かった。「くっさ~ぁ!」のギャグが、今も目に浮かぶ。

妻を自殺で亡くし、その第一発見者となった息子さんは、ショックからアルコール依存症になって、肝硬変を患い早世、自らもアルコール依存症に陥り、胃癌を患って胃の大部分を切除。自らの「芸能生活四十周年記念」の舞台の前夜に酔って転倒し、脳挫傷・・・。一度は父を「捨てた」娘さんが、見るに見かねて父を舞台へ復帰させようとしてがんばっていたという話を、NHKの特集番組で観たことがあったが・・・。
 ※長女・市岡裕子さん(ゴスペルシンガー)の紹介が載ったサイト
  http://event.sbrain.co.jp/theme/V-1321.htm

しばらく低迷していた吉本興業が、「NSC(ニュー・スター・クリエーション)」こと、「吉本総合芸能学院」を82年に開設して以来、若手の育成と売り込みに大成功。新喜劇も、その卒業生が中堅どころになってきて、最近またおもしろくなってきている。

吉本の笑いは、親子2世代・・・ひょっとしたらジジ・ババも含めた3世代でいっしょに楽しめる「娯楽」なのかもしれない。その分、落語が苦しいのかなあ・・・と思ったりする。


「ブログランキング」

[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-26 13:03 | アニメ/芸能

「ン十年ぶりに現代小説を・・・『君たちに明日はない』」

『君たちに明日はない』 垣根涼介・著/新潮社・刊 〔山本周五郎賞受賞作〕

ン十年ぶりに現代小説を読んだ・・・というか、「現代」を舞台にしたフィクションは、これまで読んだことが無かったかも(苦笑) 歴史小説は読んだけど。

面白かった。単純に、おもしろくて、一気に読ませられました。

「年上の女」好きの主人公が、「薹(とう)が立った」女をバカにしないところがいいのかな? この小説は、男性よりも、30~40代くらいの女性にウケるかもしれません。今どきのサラリーマンの“生態”を知るにも役立ちそうだし。「余剰人員」を抱えて行き詰まった企業がいくつか出てくるが、「ハハ~ァン…あそこがモデルか」みたいなことを思い浮かべながら読むのも楽しい。

でも、「どっかで見たことのあるような男」なんだけどなあ、“村上真介”(主人公の名前)って……ふむ……「工藤新一(or 江戸川コナン)」が30歳くらいになったら、こんな感じになるかも?(笑)


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-25 21:55 | 日本の社会問題

「HG(レイザーラモン)住谷・・・(藁)」

なんだか、「爆笑問題のバク天!」に出演してから、東京の方でもミョーに注目されてるらしいですね。吉本興業住谷正樹さん。
「レイザーラモンという一発芸人は年内まで持つか」(ゲンダイネット)みたいな扱いされてますが、ずいぶん前から「吉本新喜劇」で活躍していて、「なんかヘンなやっちゃなぁ~(かわったヤツだなぁ)」と思って見ていたし、今も現役で出演中なんで、東京でウケなくなっても大丈夫ですよ。ご心配なく。

a0037706_17362015.jpg最近は、大阪毎日放送が去年から大阪城を会場にして開催してるイベント「大阪キング」のCMで、毎日登場しています。〔もちろん、例の「フォ~っ!」も見せてくれてます〕実は、吉本新喜劇が、「よしもとスーパーサーカス新喜劇」という“出し物”をやるそうで、今、出演者は猛特訓中とか?!
住谷さんは、去年の「吉本大運動会」(だっけ?)で、なかやまきんに君と100m徒競走でトップを競ってましたし、「肉体派」のイメージが強いですが、実は、兵庫県の某進学高校(住田裕子弁護士がセンパイ)から、京都の同志社大学の商学部卒。ただし、在学中にプロレス同好会に所属していたそうで、それがきっかけで出会った出淵誠(立命館大学卒)と「レイザーラモン」を結成。二人で吉本入り。でも、最近は別々に活動していることが多いみたいですね。

a0037706_17524171.jpg吉本若手イベント「ハードゲイ新喜劇」
(大阪日刊スポーツ 2005/4/13)
ハードゲイ・住谷正樹「NGK」に逆上陸!
(スポニチ・アネックス  2005/4/3)


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-25 17:49 | アニメ/芸能
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite