二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

<   2004年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「不妊治療に年間最高10万円を助成」(神奈川県)


a0037706_1332824.gif  下記のサイトに意見を寄せておられるご夫婦たちの実状を読んでいただければわかると思うのだが、いわゆる「人工受精」は1回あたり2万円かかるのだそうだ。しかし、その前段階として、排卵を促進するためのホルモン注射が1回8000円。それを月に4~5回受けると、1カ月で10万円近くかかる計算だという。その上、「不妊治療で有名」な東京の病院へ、静岡や新潟といった遠方から通院している人も少なくないという。ものすごい交通費と労力が必要だ。

つまり、なぜ神奈川県がこのような施策を始めたのか、その理由は分からないのだが、はっきりいって「焼け石に水」という助成金の額なのである。
おまけに、その費用を捻出しようと女性が働こうとすると、不定期に通院しなければならないなどの理由で、パートや派遣でも就労は困難なのだとか。

もう一つ付け加えるとするならば、「不妊」に対する女性(妻)側への謂われなき「世間」からのプレッシャーは、今でも根強い。
子どもに恵まれない人たちへ精神的なケアが、もっと十分になされなければならないのではないだろうか。ちなみに、不妊原因の男女比は、「4(女性):4(男性):2(不明)」なのだそうだ。
ことに最近になって、男性側の問題が増えつつあるという。ストレスなどが原因なのだろうか。

日本の少子化問題は、なかなか複雑で根深いものをはらんでいるようである。


「少子化問題についてのひとりごと」
 ・不妊問題について

広く問題提起したいと思ってくださった方、
ここ↓をクリックしてくだせぃ<<(_ _)>>
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~
◆不妊治療に最高10万円を助成 神奈川県と相模原、横須賀市
◆不妊治療に最高10万円を助成 県と相模原、横須賀市--来月から
 〔毎日新聞 2004年9月29日〕

 体外受精や顕微授精を受けた夫婦に年間最高10万円を助成する
制度を、(神奈川)県と相模原市、横須賀市が来月(2004年10月)
から始める。少子化対策の一環として、不妊夫婦の負担軽減を図る
のが目的という。
 (以下略)
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-30 13:32 | 医療/生命倫理

「“人間”にある科学の進歩だけでは迫ることのできない“何か”」


分子唯物決定論。

hanikame様、突然、古い記事にトラバして失礼します。

「唯物論」あるいは、「人間の思考は電気的作用でしかない」とする「唯脳論」、それらの言葉が何を否定するものであるのか、宗教から縁遠い多くの日本人には、ピンと来ないかもしれませんが、それらは、「人間の(もっと大きく、有機的な生物としても良いかもしれません)肉体には、それぞれ個性を持った霊魂が宿る」ということを否定しているのです。

肉体や脳が滅びれば、人間として生きていたその人は「モノ」と化し、脳と神経によって流れていた電気的作用も消え、その人が生前行っていた思考も、全て雲散霧消してしまう。残るのは、その人が関わっていた何らかの物質と、その人を知る、後に残された人びとが記憶しているその人の思い出のみ・・・。

そんな不毛な人生観を持っていて、どうして私たち人間が、心穏やかに寿命を全うできましょうか。現在只今の生を生きている肉体は「乗り舟」であり、その“船頭”である魂が、永遠の生命の大河を漕ぎ渡りながら、長い長い「旅」を続けているのだという発想を土台にすれば、豊かで穏やかな人生を生ききることができると、私は思います。

 *参考書籍 
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-29 20:12 | 医療/生命倫理

「そぉらにぃ そびえる くろがねのしぃろ~ぉ・・・」

「東京ゲームショウ2004年 9月28日」
〔エキサイト社長、山村幸広のインターネットブログ〕

きゃ~。 水木さ~ん。
真っ赤なジャケット着て、あいかわらずテンション高いですー(笑)
『マジンガーZ』のオープニングの歌は、いつまでも古くならないですねえ。
イマドキの引きこもってる若者たちも、ほら、いっしょにシャウトしようよー。
  「マジンゴー! マジンゴー!
   マジンガァァァズェェェッッ!」


小ネタで失礼しました<<(_ _)>>
「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-29 09:50 | アニメ/芸能

「日本への人身売買批判受け、歌手・ダンサー向け興行ビザを厳格化」

a0037706_0165620.gif  首都圏に住む友人が、1カ月ほど前に、
ILO(国際労働機関)の方の講演を聴きに行った
とのことで、その内容を教えてもらって驚いた。

東南アジア諸国などから、言葉巧みに誘いをかけ、
日本へ人身売買によって連れてこられる女性たちが
後を絶たないという。彼女らは、成田に着いた途端、
パスポートを取り上げられ、監禁され、暴行されたりして、無理
やり売春をさせられているのだという。その半分は未成年(15
歳~18歳)であるとも。

「そんな酷いことが行われていることが、なぜこれまで分からな
かったのか?」という質問に、「メディアが報道してくれないから
だ」との答えが返ってきたそうである。

しょーもない芸能人や政治家のプライベートのゴシップを追い
かけるのは止めて、こういう「重要な事実」を丹念に取材し、広く
国民に知らせてもらいたいものだ。
大手のメディアが、見てみぬフリをしている間に、アメリカなどか
ら「日本は人身売買に関して、適切な措置を講じない“監視対象
国”である」と、名指しで批判される体たらくだ。中国やアフガニス
タン以下のレベルだそうである。

 ※『ザ・リバティ』2004年8月号 「人身売買の被害者を救え」
 ※民主党・岡崎トミ子氏のメルマガ見本

だが、人身売買に関わるヤミ組織は怖い。下手に手を出すと、命が
危なくなる。人身売買で拉致・誘拐・監禁されている女性たちと、接触
できる可能性は、ほとんど無いという。

また、韓国では、売春取締法が厳罰化されるとかで、他国へ「買春
ツアー」などへくり出している日本人男性も、検挙される恐れが出て
きた。

どちらにせよ、サムライを自負する殿方は、「我が身を慎む」ことが
肝要かと・・・。



今日も↓よろしくお願いいたしまする(^o^)ノ
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~
◆歌手・ダンサー向け興行ビザ、厳格化へ 人身売買批判で
 〔アサヒコム 2004年9月26日 15時22分〕

 政府は外国人の歌手やダンサー向けの「興行ビザ」の発給基準を、
早ければ来年から大幅に厳しくする方針を固めた。興行ビザで入国
した女性がホステスとして働き、最低賃金を大きく下回る低報酬で
働かされたり、売春を強要されたりする例が相次ぎ、「人身売買の
隠れみの」との批判があるためだ。
--- --- --- --- ---
★★★ 桜魂 サムライ情報 ★★★(ココログ)

◆韓国で売春取締法改正 平成16年9月23日(木)産経新聞
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-29 00:19 | 日本の社会問題

「庶民イジメもいい加減にしろっ!」(*`∧´)

Excite エキサイト : 主要ニュース

生活費をやり繰りする主婦が誰しも一度は(一冊は)手にしたことのある
「節約のウラワザ」が載った雑誌。この「千円小口貯金で利子を稼ぐ」ワザは、
けっこう人気があるのではないだろうか?〔ものぐさな私はやったことがないけ
れど・・・〕

いったん決められたルールのスキを突かれたと言って、勝手に自分の都合の
良いようにルール変更するのは、単なる「顧客イジメ」だ。

郵政省は、宅配でも民間企業イジメをやっている。いい加減にしろ、と言いたい。
窓口も、無愛想な局員が笑顔を作らなくて済むように、コンビニに任せるという。
〔官にシッポを振るなんて、見損なったよロー○ン!〕
クロ○コ○マトが主張するように、民間が企業努力で新規開拓した市場へ、後
から殴り込みをかけてくるなんて、ヒキョーだよ。

こうなったら、国民が一斉に郵政公社にソッポを向いてやるしかないか(笑)


ここ↓をクリックしてくだせぃ<<(_ _)>>
「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-28 21:39 | その他もろもろ

「公立学校教員の思想・信条の偏向は認められるべきか?」


Excite エキサイト : 社会ニュース

 イラクで人質となった人たちが、「反日的分子」であるかどうかの問題は、ここでは触れないこととして、教員の思想や言動は、毎日、身近に接する子どもたちに強く影響を与えるものであるので、やはり偏向してもらっては困るし、行き過ぎた偏向がある場合は、しかるべき対処をしてもらう必要があると、学校や教員を信頼して子どもの教育を託している親の一人として思う。


よろくお願いいたします <<(_ _)>>
「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-27 11:09 | 子育て/教育

「外国人の子女の不就学を、文科省が戸別訪問で調査」

a0037706_9553189.gif  群馬県のある町に知人がいるが、その町が、
外国人が急激に増えている町だとニュースで聞いて、
驚いたとこがある。また、2年前に静岡へ旅行した際、
各駅停車のローカル線の列車に乗っていると、ポルト
ガル語らしき言葉で楽しそうに語らう、家族連れを見か
けたこともあった。

大阪は、外国人を見かけると言っても、まだまだ定住している人たち
はすくないのではないだろうか? 東京周辺や東海地方などに最近
目立つ変化とは、大企業が製品製造工場を建て、海外から労働力
を大量に投入することによって、局地的に一つの集落を形成するほ
どに、ある特定の国の人びとが増えるというものである。

家族ぐるみで日本へやってくる場合には、子どもたちの教育という
ことが問題になる。外国人など珍しい存在だった地方の市町村に、
突然、英語以外の言語を母語とする子どもたちがやって来ても、
役所も学校も、対応ができないのは無理もないことだ。

国としては、正式な(という表現はおかしいかもしれないが)労働
力として、たとえ短期間であっても、移住してくる人びとと、犯罪
目的で不法入国したり、人身売買によって強制的に日本へ送り
込まれ、望まない労働を強いられたりする人びととを、きちんと
区別して対処する必要があるだろう。
ここを曖昧にして見て見ぬフリをしていると、何年か後に日本国民
全体が、厄介な事態に対処せねばならなくだろうと思う。


今日もポチっと↓お願いしますだ <<(_ _)>>
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~
◆外国人の子、不就学調査 文科省が戸別訪問で把握

 〔アサヒコム 2004年9月25日 17時26分〕

 日本に滞在する外国人の定住化が進む一方で、学校に通っていな
い多数の不就学児童・生徒がいることから、文部科学省は初の実態
調査に乗り出すことを決めた。外国人については就学義務がないが、
国際条約で日本も批准する「子どもの権利条約」上も教育の機会を
確保させることは大きな課題になっていた。
 (以下略)
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-27 09:56 | 日本の社会問題

「海外への養子あっせんでトラブル続発、人身売買か?」


a0037706_22475814.gif  厚労省の内部資料によると、2000~2003年度の4年間で計106人の養子が海外にあっせんされているというが、それでも、人工中絶によって“闇”に葬られている胎児の数は、ケタが3~4つ違うようだ。

欧米では、肌の色の違う子どもたちでも養子縁組して、立派な人材に育て上げる夫婦は多い。あるいは、『あしながおじさん』のように、孤児や外国の貧しい子どもたちに金銭援助をする篤志家も少なくないようだ。

「どうしても、自分の“血”(最近はDNAなのか?)を受け継ぐ子どもが欲しい」という気持ちは、日本人にはまだまだ強い。女性であれば、「自分のお腹を痛めて子どもを産むこと」が、「女として一人前になる証」と本人も思い、また周囲の人間もそう考えるようである。

しかし、わが子を虐待し、死に至らしめてしまう親が現れることを思えば、“血”や“肉体的な絆”というものは、それほど重要なものではないような気がしてくる。
心と心の間に、時間をかけて育まれる感情、愛情、生活感覚・・・そうしたものこそが、人間の親子には大切なのではないのだろうか。


今日もよろしくお願いいたしますだ <<(_ _)>>
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~
◆海外養子あっせんでトラブル続発、人身売買の恐れ
 〔読売新聞 2004年9月20日 03時09分〕

 =記事概要=
日本国内で「養子あっせん(斡旋)」を行っている事業者は8つ。
その半分の4事業者が、外国に住む養親へのあっせんに携わってい
るという。

養子となる子どもは、10代の妊娠や性的暴行などによる「望まな
い妊娠」で生まれた生後間もない赤ちゃんがほとんど。あっせん業
者の大半は産婦人科と連携したり、独自の電話相談窓口を設置して、
こうした妊娠の相談があると、あらかじめ用意してある希望者リス
トをもとに縁組先を探すという。

社会福祉法には、あっせん事業者に都道府県・政令市への届け出が
義務づけられているが、罰則は無く、実情は無届けでも活動できる。
だが、高額な寄付を強要するなど、金銭トラブルが相次ぐとともに、
「明確な法規制も無く、監視体制が不十分である」と国際的な批判
も強くなってきているため、厚生労働省は「人身売買につながる恐
れがある」として、近くあっせん事業者の実態調査を行うという。
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-21 22:49 | 医療/生命倫理

「そんなにまでして金メダルを獲って・・・」

a0037706_2040956.gif  知らなんだ・・・「“谷”でも」と勝ち取った
金メダルのために、世界のトヨタがそんなに
お金を注ぎ込んでいたとは。

ご本人とその練習相手4人のためにかかった
アテネでの宿泊費と往復の航空運賃だけで
一千万以上。彼女専用の“にわか応援団”のために、トヨタは350人分の
チケットを購入し、内約150人は日本からの応援団に(この人たちの航空
運賃もトヨタが払ったのだろうか?)、残りはアテネ在住の日本人に配った
という。
応援団のために、はっぴとタオル、メガホン、小旗の4点セットを350人分
そろえた。色は谷が選んだピンクだった(ピンクってイメージじゃないよね)。

・・・こういう記事が、8月15日付の朝日新聞朝刊に載っていたという。
知らなんだ。天下の朝日の記事に書いてもらうということで、トヨタの担当
さんは誇らしげにしゃべったんでしょう。
トヨタは、いったいこれらの経費を、どういう項目で処理したのだろうか、と
いうのが“庶民”には気になるところだ。

月刊『正論』の大島信三編集長は「さすが世界のトヨタですね。過保護だと
いうなかれ。谷選手の金メダル獲得で日本中がどれだけ沸いたことか。」と、
日本の民力を讃えているが、そういう問題なのだろうか? そんなにお金が
あり余っているんだったら、プロ野球球団の一つ、二つ、気合を入れて応援
してやって欲しいと思ってしまうのだが。


よろしかったら、ここ↓をクリックしてくだせぃ<<(_ _)>>
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~

◆「正論」平成16年10月号 編集長メッセージ
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-20 20:48 | 日本の社会問題

「生体肝移植のドナーの半数が心身に不調を訴える」


a0037706_23143938.gif  「壊れて機能を失ったパーツは交換すればいい」というのが、残念ながら(と私は思う)今の医療界では優勢な考え方である。

現在、ドナーには臓器提供による障りについての説明は、きちんとなされていないらしい。また、
アフターケアーも“おざなり”なのだそうだ。そのあたりの事情については、自らも実父に肝臓の一部を提供し、その後の不調を経験したという、国会議員の河野太郎氏がいろいろと調べあげているようだ。

※臓器移植法改正に関する河野私案について(「太郎の主張」)
※河野太郎議員の臓器移植法改正私案について(by てるてる)

しかし、「生体臓器移植(生きている人から臓器を摘出し、他の患者の肉体に移植する)」が、臓器を摘出されるドナーの心身に悪影響を与えるからといって、「脳死者からの臓器摘出」がより良い道であるという結論を導き出すこととは、別問題であろう。
生きているドナーは自分の不調を訴えることができるが、「脳死者」には不可能であることを、忘れるべきではないと思う。


 =追記= 9月19日付産経新聞(大阪版社会面記事)より
記事の大きさに比べて目立つ『9割「提供に満足」』の見出し・・・。
この「9割」というのは、アンケートを依頼したうち、回答のあった「53%」の人のうちの9割である。数字による“まやかし”だ。

同じく「9割」のドナーが、元の生活に戻ったものの、術後半年は障害があったという。また27%のドナーが、「肝臓のどの部位を切り取られたか知らない」と答えており、72%は術後に定期検診を受けていないという。


★脳死・臓器移植に反対する小松美彦氏の新著


ぽちっと、ここ↓をクリックしてくだせぃ<<(_ _)>>
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~
◆生体肝移植ドナーの半分、心身に不調 研究会調査で判明
 〔アサヒコム 2004年9月18日 10時29分〕

 生体肝移植で肝臓の一部を提供した人の半分近くが、傷口のまひ
や胃腸の痛み、気分の落ち込みなど心身に何らかの不調を感じなが
ら生活していることが、専門医でつくる日本肝移植研究会のアンケ
ートでわかった。提供者に直接後遺症の有無などを尋ねた全国調査
は初めて。同研究会が17日発表した。
 (以下略)
 ※「何らかの症状がある」と答えた人は47%で、
  「(手術直後は)予想よりつらかった」と答えた人が15%
  いたという。
--- --- --- --- ---
◆生体臓器移植:親族以外からの手術は申請2件(移植学会)
 〔毎日新聞 2004年9月16日 20時55分〕

 日本移植学会(田中紘一理事長)は16日、岡山市で会見し、親
族以外からの生体臓器移植手術を条件付きで認めた昨年秋の倫理指
針の改定後、2施設から手術の申請があったことを明らかにした。
改定指針では、実施にあたっては学会の見解を聞くよう求めており、
学会は「(ソーシャルワーカーなどの)第三者が提供意思を確認す
るなどの原則を踏まえており、妥当」と判断したという。
 (以下略)
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-09-18 23:21 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite