二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日本の社会問題( 425 )

「読みたい雑誌くらい、自分で買うて読みなはれ」

大相撲の「副賞」と言えば、前回の九州場所で東国原知事が注目を集めましたが、どこの場所も、相場は同じようなものなんでしょうか?
 ※名古屋場所は、毎年、品物が変わるようです。〔愛知県のホームページ
「年50万円→25万円」でも、チリツモ精神でやれば、削減できるんでしょうね。
というか、「裏金」を洗い出して、それを無くすだけで、すぐに億単位の経費削減はできそうですけど(苦笑)

しっかし、「副賞」よりも驚いたのは、府庁内で買ってる雑誌等の「購読料」ですよ。
雑誌1冊を1000円と考えたってですね、狭い府庁の中で「1万冊」も雑誌を買ってるわけでしょう?(新聞は安いですけどね) 職員、いったい何人おるねん? 雑誌読んでるヒマがあったら、気合入れて仕事せぇ!って感じですよね。

現在、試算で、5000万円が削減できるということですが・・・新聞は、「読む用」と「切り貼り用」に2部ずつ買ってるって?(「ちちんぷいぷい」がちょうど、今、この問題やってます・笑)

え? タバコ休憩が1日に「15分×2=30分」が、明文化されて保証されてる?
組合へのご機嫌取りで作ったルールでしょうか。
昼休みもちゃんととってるほかに30分? その時間を仕事に充てたら、サビ残なんかせんでも済むんとちゃうん?(^^;
(タバコ休憩とってる職員は、全体の1割ほどというのが現状らしいですけど)

橋下知事ケチケチ作戦、手始めは大相撲副賞 米と肉を半分に…
 〔MSN産経ニュース 2008.3.18〕
 大阪府の橋下徹知事は18日の府議会常任委員会で、あの手この手で経費を削減する“ケチケチ作戦”を披露した。大相撲春場所で、優勝力士に知事杯を授与する際の副賞の米と牛肉を半減して25万円を削減するほか、府庁内の新聞・雑誌の購読部数を絞り込み、府の顧問弁護士の人数削減を削減する…。
 (中略)
 府では、これまで各部署が単独で購読紙誌や部数を決めており、初めて見直したところ、本庁だけで年間約1億2000万円の購読料がかかっていることが判明。部数などの絞り込みで約5000万円削減できると試算した。今後、出先を含めた全庁で、実際の削減効果がどの程度かの調査を継続していくという。



a0037706_1695297.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2008-03-19 16:10 | 日本の社会問題

「健全な動機に基づく、正しい方向への努力は報いられる」

「第三の道」を考えて見ましょう・・・という声が、日本ではなかなか出てこない。
出てきているのかもしれないけど、それを、マスゴミは無視しているのか、気づかないのか、取り上げないんでしょうね。

白か黒か、右か左か・・・人間の世界って、そんなに単純なものではないし、Aさんには「正解」でも、Bさんには「間違い」という場合もあるし。

「頑張れば夢かなうは幻想、傲慢」 山田太一発言ネットで大反響
 〔J-CASTニュース 22208/02/17〕
「頑張れば夢はかなう」とは良く聞く言葉だが、脚本家で作家の山田太一さんが雑誌のインタビューで「(これは)傲慢だと思っている」「頑張れば何でもできると思うのは幻想だ」などと発言したことが大反響を呼んでいる。インターネット上でも「その通り」という意見から「頑張らなければそこでおしまいだ」という意見まで様々だ。
山田太一さんのインタビューが掲載されたのは2008年2月19日号の『日経ビジネス アソシエ』。「あれもこれもやろうとしているビジネスパーソン」にむけたメッセージ、らしい。(特集のテーマが『できる人の「しないことリスト」』ということで、それにそったインタビューだったわけね )

「J-CASTニュース」が引用している部分を、さらに転載(笑)すると・・・
 『あきらめるな』とよく言います。だから誰でもあきらめさえしなければ夢がかなうような気がしてきますが、そんなことはあまりない。頑張れば何でもできると思うのは幻想だと僕は思う。成功した人にインタビューするからそうなるのであって、失敗者には誰もインタビューしないじゃないですか。

そんなにうまくいかないのが普通なんです。その普通がいいんだと思わなければ、挫折感ばかり抱えて心を病んでしまう。

僕は一握りの成功者が『頑張れば夢はかなう』と言うのは傲慢だと思っています。多くの人が前向きに生きるには、可能性のよき断念こそ必要ではないでしょうか。

私は、元の文章全体を読んだわけではないので、ごく一部だけ取り上げても誤解を生むだろうし、「幻想」「傲慢」「可能性のよき断念」という言葉に、山田太一氏が、自らの長い人生の中でつかんだ、深い意味があるかもしれないし、このインタビュー自体には、あまり深入りしません。

まあ、「固定概念を捨てろ」くらいの意図で、発されたんじゃないかと、推測しますけど(^^;

凡人であっても「頑張れば夢はかなう」の代表格は、『プロジェクトX』かもしれない(笑)
「最近の若者は、我慢ということを知らん」と、お怒りの壮年世代のオジさんたちが多い時代に、「あきらめも大切だ」という山田氏の発言は、禅の「一転語」みたいなものか。
その発言を受けて、「はてな」や「2ちゃん」で、ちょっと盛り上がったらしい。

それにしても・・・たくさんある山田太一脚本のドラマを、『ふぞろいの林檎たち』も含め、私は、ほとんど見たことがない(苦笑)
『藍より青く』(NHK朝ドラ)は、テーマソングはなぜか覚えてるけど、小学4年生だったし、『獅子の時代』(NHK大河)は、菅原文太と加藤剛が出てたのは、おぼろげに覚えてるけど、どんな話だったか、ぜんぜん思い出せない。このあたりから、大河ドラマも見なくなってたかなあ。


ただ、「頑張れば夢は叶うか、否か?」の議論の前に、「夢」とか「頑張る(努力する)こと」や、「成功」の意味や質を、はっきりさせる必要があるのではないかと思う。

成功するコツは、「成功するまで努力を続けること」だという、名言もある。
その際の「努力」は、「正しい方向性をもった努力」でないといけない。

涙ぐましい努力が報われない悲劇
成果を上げるには「正しいモデル」を選択すべし

 〔NBOnline 2008年2月15日 宮田 秀明〕
(記事抜粋)
 間違ったモデルを使った製品は失敗する。間違ったモデルを使った経営も失敗するだろう。モデルは大切なものだ。間違ったモデルをソリューションで何とか使えるものにしようとするのも無駄なことだ。
 (中略)
 幸いたくさんの経験と研究から、正しいモデルを選ぶことができたのだと思う。正しいモデルを選ぶのが、最大の成功要因だ。

 モデルは時代の中で創造されるとともに、時代とともに陳腐化して淘汰される。このことに対しては、常日頃感度を高めていないと、時代に取り残されてしまう。
つまり、「あ、この方向は間違ってるな」と気づいたり、助言されたら、さっと方向転換できるだけの「あきらめの良さ」は必要だと思う。

それから、「不純な動機」からの努力は、自分自身も周囲も不幸にするので、これもダメ。

スマイルズの『自助論』に、「靴下編み機」を発明したウィリアム・リーという人物が登場するが、彼は、熱心に言い寄った自分をふった少女に復讐するために、その機械を必死で発明したのですね。
見習い牧師でありながら、少女の家に足しげく通って言い寄るんだけど、彼女はいつも靴下を編んだり、他の少女たちに教えたりして、「忙しいから」と、リーを追い払う。
「機械でじゃんじゃん編めるようになったら、彼女は失業して困るに違いない」というのが、発明の動機。
スゴイ発明で、フランス王室に重用されたり、後々の織機の開発の原型にもなってゆくんだけど、不運続きで、失意のうちに死んでしまう。

個人的な見解で、無理矢理まとめると・・・
「成功」を素晴らしいものと認めることは大切。
お金持ちになることだけが「成功」ではないけど、成功した結果、お金持ちになることまで忌避する必要はないでしょう。
このあたり、日本人って、すごく嫉妬深いから、たいへんなんだけどね(^^;

自分自身が持って生れた才能に気づき、それを活かす天職を見つけて、正しい方向や方法で努力を続けることが大切。
自分自身も幸福を感じ、世の中に幸福をもたらす貢献のできる「成功」を目指すのがベスト。

・・・こんなところでしょうか?

私自身ですか?
こんなブログをボソボソと続けてるくらいですから、考えたり、文章を書いたりすることは好きだし、死ぬまで一歩でも能力の向上を目指して続けられるかなあ・・・と。
若い頃は、早く親離れしたくて「成功」することを焦っていましたが(苦笑)、まあ、死ぬまでには「何か」残せそうな予感がしてきたところです (^_^)
 
  
a0037706_12134580.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2008-02-20 12:16 | 日本の社会問題

「沖縄・米兵暴行事件 補足」

前項で取り上げた、沖縄の事件について、今日発売の『週刊新潮』が取り上げています。

週刊新潮 2008年2月21日号
 「危ない海兵隊員」とわかっているのに暴行された沖縄「女子中学生」

ハドナット容疑者は、日ごろから、自宅によく女を連れこんでいたらしい。

女子中学生が友人2人と「うろついて」いたのは、午後8時半頃
ハドナット容疑者が、彼女らと出会ったのは、国が「基地」の負担を強いているお詫びにと、全額税金で作った「コザ・ミュージック・タウン」という場所だった。

女子中学生は、自分から「バイクに乗せて!」と声を掛けたという。
ハドナット容疑者が乗っていたのは、ハーレーダビッドソン。
そのまま、ハドナット容疑者の自宅へ連れて行かれ、肉体関係を迫られた中学生は、逃げ出そうとしたがかなわず、スキをみて、男友だちに「助けて」と電話をした。

友人たちと、中学生の曾祖母が沖縄署へ出向いたのが、午後10時過ぎ。
その後、再び電話をかけてきた中学生は、一人でいるところを無事保護された・・・。

今回、被害に遭った女子中学生は、実家のある宜野湾市から、沖縄市の曾祖母のもとに預けられて、中学に通っていたそうで、地元で育った人たちが身にしみて知っている「コザ(沖縄市)の米兵のコワサ」を知らなかったのではないか、と地元の人たちは言っているという。

--- --- --- --- ---

「基地があるから、沖縄がこんな苦しみを受けるのだ」という感情論で、アメリカとの同盟関係を弱めてしまうのは、軍事・外交において自立できていない日本にとって、賢い選択ではないと思うが、「泣き寝入りはしない」という、毅然とした態度を示すことも、日本としては必要だろう。

ただ、国際情勢は、ますます多極化し、日本も、いつまでも「アメリカさんの後ろ」に隠れて、事をやり過ごしてばかりもいられなくなっているので、「では、日本一国として、いかに諸問題に対峙してゆくか?」ということを、自分の頭で考えなければならない時が来ている・・・と自覚しなければならない。

アメリカとの関係はもちろん、中国や韓国・北朝鮮や他のアジア諸国との関係も、日本が主体的に良い方向へ進めて行かなければならない。
いつまでも、「周囲の空気を読んでばかり」では、独立国家として、あまりにも情けない。

 ※「日米地位協定」 外務省HP

 ※「日米地位協定とは」 NHK「週刊こどもニュース」('01.07.07放送)


a0037706_23421128.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2008-02-14 23:45 | 日本の社会問題

[あまりにもタイミングが良すぎる?」

「タイミング」が、良すぎるというか、悪すぎるというか・・・

容疑者は、「暴行」は否認しているのですよね。
罪が確定していない時点で、あまりにも騒ぎ過ぎでは?

少女強姦容疑の米兵「成人だと思った」 沖縄県警に供述
〔アサヒコム 2008年02月13日〕

・・・というか、「母親」の一人としては、中学生の女の子が、夜の10時頃に、“コワイ”アメリカ兵が通りかかるような場所でうろついていたことの方が、気になります。
しかも最初は、声を掛けられて、友だちを置いて、自分からホイホイとバイクに乗ったわけでしょう?

朝日の記事は、事件の経過が詳しく書かれていますけど、友人がケータイに電話したら、ちゃんと自分でそれに応答して、「助けて」と言う余裕があった・・・らしいけど?

岩国市長選 米軍機容認の福田氏初当選 反対の前職破る
 〔アサヒコム 2008年02月10日〕
 在日米軍の再編に伴う厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県)への空母艦載機部隊移転の是非が争点となった山口県岩国市の出直し市長選が10日投開票され、移転容認派が擁立した前自民党衆院議員の新顔福田良彦氏(37)が接戦の末、移転に反対する前市長、井原勝介氏(57)を破り、初当選した。これで05年秋以降膠着(こうちゃく)していた移転計画が進むのは確実で、当初の国の予定通り14年までに完了する可能性が高まった。

女子中学生に暴行の疑い 米海兵隊員を逮捕
 〔アサヒコム 2008年02月11日〕
 ハドナット容疑者は同日午後8時半ごろ、同県沖縄市で友達2人といた女子生徒に「自宅へ送ってあげる」と声をかけ、バイクで同県北中城村島袋にある同容疑者の自宅に連れて行った。その後、自分の車に乗せて、北谷町に移動。路上に止めた車内で暴行したという。

 心配した友達が午後10時前、女子生徒の携帯に電話をかけたところ、「助けて」と話したため、県警に通報。同10時45分ごろ、女子生徒から友達の母親に「今、逃げてきた」と連絡があり、県警が北谷町北前1丁目で女子中学生を保護した。女子中学生が車の特徴などを覚えていたことから、ハドナット容疑者を割り出した。

米兵暴行事件、普天間移設に暗雲
 〔産経新聞 2008月2月12日〕
 沖縄の米海兵隊員による女子中学生暴行事件を受け、政府が進める在日米軍再編にも暗雲が漂い始めた。普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、政府と沖縄県は移設先となる名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部の環境影響評価(アセスメント)調査の月内開始で合意している。ただ、繰り返される同種の事件に対し、政府が抜本的な再発防止策を打てなければ、再び県民世論の反発を受け、移設計画が暗礁に乗り上げる可能性もある。



a0037706_1143734.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2008-02-13 11:05 | 日本の社会問題

「責任転嫁なんかする人間はサイテーだ」    

結婚してから十年余り、歳暮・中元の品を贈るのに利用している大阪の某百貨店では、数年前から、「産地直送品」とか「地元の名店の品」というのが増えまして、一昨年だったか、実家に、船場吉兆の「料亭の味 詰め合わせ」みたいなのを送ったところ、後日、母が「昆布の佃煮は、おいしくなかった。昆布に歯ごたえも旨味もなくて、出汁を取った後みたいな感じやったわ」と言っていたのです。
以来、「有名店でもそんなもんか」と、ちょっと慎重になっていたのですが・・・。

今年の歳暮のパンフレットにも、船場吉兆の商品が数点、掲載されています。
自宅に送られてきたのが、10月半ば過ぎだったと思いますが、今回の「偽装」が発覚したのは、たぶんその直後。
百貨店側も、真っ青でしょうね(取り扱いは中止したのかな?)

なんとも、「大阪の面汚し」ですねぇ (T_T)
庶民には縁遠いお店なので、どこにあるかも知らなかったのですが、最近、たまたま別の用があって本町あたりを歩く機会があり、「吉兆本店」の前を通りました。
「ああ、こんなところにあったのね?」と、思ってたら、その後すぐに、この事件・・・。

船場吉兆:産地偽装 責任転嫁か 取引14年の業者「地鶏扱ったことない」
 〔毎日新聞 2007年11月10日〕
船場吉兆:湯木取締役が偽装を指示 パート従業員ら語る
 〔毎日新聞 2007年11月14日〕
 「船場吉兆」(大阪市)の期限切れの商品を販売していた「吉兆天神フードパーク」のパート従業員らが14日、福岡市内で会見し、入店時から張り替えが日常化し、同社の湯木尚治取締役から直接、期限を偽装するよう指示されたことなどを明らかにした。「パート従業員が独断で表示シールを張り替え、本社は知らなかった」とする湯木取締役の説明を大きく覆す内容。同社は表示期限の偽装に加え、農水省などにも虚偽の説明をしていた疑いが濃厚になった。
 (中略)
 4人は「私たちに『これは会社の責任。後は責任を取るから』と言っていた湯木取締役が、会見で『パート従業員がすべてやった』と言ったのを見て、信じられない会社だと思った。それを証明したくて会見を開いた」などと語った。

エエトシしたオッサンが、パート社員を楯にして、自分が泥を被るのを避けようなんて、情けないというか、恥ずかしいというか、品格が皆無というか・・・。

今、なんらかの「嘘」を隠してる皆さん、今年中にカミングアウトなさってはいかがでしょうか?
来年は、すっきりといきましょうよ。



a0037706_22341913.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-11-14 22:34 | 日本の社会問題

「で、あとは誰がいたっけかな~?」   

結局のところ、小沢一郎という人は、「自民党をやっつけたい」というのが唯一の人生の目的で、「自分が権力を握って国政を動かしてみたい」という欲もなければ、トップが引き受けなければならない責任を引き受ける覚悟もないんだな・・・ってことでしょうか。

「生活第一」などと言いながら、国民の生活のことなんかぜんぜん考えていなくて、自民党を潰すのに効果的な戦術として使っただけだったんでしょう。

何をいまさら、「マスコミの中傷報道が」なんて・・・どの口で言ってるんでしょうか?(笑)

両院総会で後継選出へ 民主が緊急役員会
 〔エキサイトニュース(共同)  2007年11月05日〕
 民主党は5日午後、小沢一郎代表の辞任表明を受けた緊急役員会を開く。小沢氏を慰留する方針を確認、鳩山由紀夫幹事長が説得する方向だが、翻意は難しい状況。鳩山幹事長は5日朝、記者団に慰留できなかった場合は「代表選になる」と述べ、両院議員総会での選出を念頭に後継選びを始める考えを示した。党内では後継に関して岡田克也副代表や菅直人代表代行らの名前が挙がっている。

小沢氏「混乱にけじめ」 「報道に憤り」とも 会見全文
 〔アサヒコム 2007年11月04日〕
 それにもかかわらず事実無根の報道がはんらんしていることは、朝日新聞、日経新聞を除き、ほとんどの報道機関が、自民党の情報を垂れ流し、自らその世論操作の一翼を担っているとしか考えられない。それによって、私を政治的に抹殺し、民主党のイメージを決定的にダウンさせることを意図した明白な中傷であり、強い憤りを感じる。

朝日と日経は「OK」って・・・大丈夫ですか?
 


a0037706_1319571.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-11-05 13:24 | 日本の社会問題

「不祥事・お詫び会見の続く日々・・・興毅は?」 

毎日毎日、角界のもめごとだの、不祥事だの食品の製造販売にまつわるウソだの、よくもこれだけ続くもんだと、テレビを見るたびにうんざりしてますが、どの「謝罪会見」でも、当事者が口にする“紋切り型”の文句にも、うんざりというか、呆れてしまうというか・・・。

  「皆さま(消費者・関係者)にご迷惑をおかけしてすみませんでした」
  「(世間を)お騒がせして申し訳ありませんでした」

彼らが一番気にしているのが、「世間をお騒がせしたこと」である、というところが、なんとも「日本的」というか、進歩がないです。

ほんとうに必要なのは、「私は悪いことをしました。その悪いことで、○○に損害や不安を与えて申し訳ありませんでした。罪を認め、反省し、同じ過ちをしないよう心を改めて、今後、まっとうに生きてゆくよう努力します」と、自分で自分のしたことへの責任を感じ、その償いを誓うことではないかと思うのですが。

・・・などと、ずっと考えていたところ、今朝は、またまた「亀田家」の謝罪会見です。
「もう、おなかいっぱい」という気がしたんですが、見てみたら、長男坊の興毅が、ネクタイを締め、フラッシュをバンバン焚きながら、弱りきった獲物にハイエナのように群がる記者たちの顔をじっと見据えて、ちゃんとした「謝罪」をしたじゃありませんか。

亀田興毅の会見 詳報(2)「亀田家代表として」
 〔産経ニュース 2007.10.26 10:11〕
 興毅「まず、内藤選手におわびしたい。ほんまにすみませんでした。自分も含め、大毅とおやじの言動など、ほんまに深く反省しています、自分たち亀田家のせいで、ボクシング業界全体のイメージが悪くなり、ボクシング関係者、ファンの方に申し訳ない。亀田家代表としておわびしたい」

「自分たち亀田家のせいで」という一言は、「亀田家のこれまでの言動についての責任」を感じて「悪かった」と考えているということの表れだと思うし、起こした騒ぎは騒ぎとして、きちんと振り返って反省しつつ、一方で、「父親」への恩義を忘れず、感謝もしているし、立派なもんです。

角界も、この潔さを見習ったらどうでしょうかね?



a0037706_12465562.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-10-26 12:49 | 日本の社会問題

「NHKの洗脳番組?」    

某大手メディアのサイトの記事についたコメントは、「中国脅威論」と「中国脅威論は妄想」という意見に分かれているのですが、私自身は、中国の動きに「不気味さ」を感じている方です。
 ※参照 「首相交代の歴史的必然」
   〔NBonline 山崎養世の「東奔西走」2007年9月26日〕

でも、東シナ海の「ガス田」問題などを考えると(マスコミも、一時はワーワー騒いだものの、今は忘却の彼方でしょうか)、中国が台湾を狙い、「あわよくば、沖縄あたりも中国領にしてしまおう」という魂胆なのではないか・・・という心配をしている人もいるようです。

「本土」の人間は、沖縄と中国との距離感がよく分からないのですが、中国側が主張している「排他的経済水域」の境界は、沖縄のすぐ鼻先なんですよ。
日本人は沖縄県の内と思ってる「魚釣島」だって、もう、半分は中国に乗っ取られているような状態じゃないですか。
 ※参照 東シナ海ガス田問題とは?
   〔ニュース@イー・ウーマン 第26回(1) 2006/05/09〕

日本は、もっと中国の「今までのやり方」を研究して、現実を直視すべきではないのでしょうか?
また、それを国民に知らせて啓蒙する役割を担っているはずのメディアが、「あれれ・・・」状態なのも、怖いことです。特に、某公共放送局さん 

【断 潮匡人】前略「NHKスペシャル」殿
 〔産経新聞 2007.10.17 03:19〕
 前略「NHKスペシャル」殿。7日放送の「激流中国 チベット 聖地に富を求めて」を拝見しました。「仏教の教えが重んじられてきた天空の大地チベット。千年以上にわたって独自の文化圏が築かれてきました」。それがなぜ「未曾有の観光ブームに沸くチベット」に変貌(へんぼう)したのか。貴殿は50分の番組中30秒足らずのナレーションで言いました。

 「チベットに1950年、建国間もない中国政府が軍を進めます。やがて混乱の中で寺院など多くの文化財が破壊され、激しい抵抗運動が起きました。1959年、チベットの政治と宗教の最高指導者ダライラマ14世はインドへ亡命しました」

 失われたのは「文化財」だけでしょうか。「中国による侵略および占拠の直接の結果として120万人のチベット人が死亡した」(チベット亡命政府)そうです。国連総会も非難決議を繰り返し、国際法律家委員会が「虐殺」と断定しています。

 それを「中国政府が軍を進めます」と語る神経が分かりません。貴殿らの感覚では、日本軍の行為だけが「侵略」「虐殺」なのでしょうか。「観光ブームに沸く」裏で、亡命を試みるチベット尼僧や少年僧らを、中国国境警備隊が射殺しています。なぜ、こうした側面には触れないのですか。
 (以下略)

この番組(★)、私も全部見ましたけど、やり手の中国のホテル社長、めちゃくちゃ「アコギ」な商売してるんですよ。「札束で横面引っぱたく」みたいな。「貧乏暮らししてるヤツラに、親切にも金儲けをさせてやうって言ってるんだ。なんか文句あるか?」って雰囲気がぷんぷん。

例えば、家にある家財道具を、「“チベット文化を伝えるもの”として買い取るから、集めて持って来い」と、チベット人を仲介者にして集めさせるわけです。
で、供出した本人に、「これは○○元。これは値打ちが無い」と値踏みしながら、「もっと値打ちのあるものはないか? いくらでも買ってやるぞ」と、なんと「仏像なら高く買うぞ。持って来い」と言うのです。

使い古した鍋釜や調度品と一緒くたにして、伝統的な信仰のシンボルである「仏像」を、金で買おうというんです。オソロシヤ~・・・共産主義。

さすがに、そんなことをするチベットの人たちは、今のところいないようでしたけど。

折りしも、こんなニュースもありました。
ダライ・ラマへの勲章授与、中国外務省が激しく非難
 〔読売新聞 2007年10月18日〕
中国外務省の劉建超・報道局長は18日の定例会見で、チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が17日、米議会から勲章を授与され、ブッシュ大統領と式典に同席したことについて、「中国内政への粗暴な干渉で、中米関係に重大な損害を与えた」と述べ、激しく非難した。

「内政干渉」って・・・www チベット側は、「中国」になったつもりは、ぜんぜんないんでしょうし。

青海チベット鉄道(西寧―ラサ 1956㌔㍍)が開通したことで、中国内陸部の人(漢民族)と富がチベットへ流れ込み、一方、チベットから若い人たちを中心に、中国へ出て行く人も増えてきているようですが、チベット文化をなし崩し的に滅ぼしてしまおうという魂胆でしょう。

北京五輪と上海万博で、外貨をたんまり呼び込もうとしている中国にとって、性急な「武力制圧」はマズイもんで、「ソフト」な戦略でじわじわと・・・?

 ※参照ブログ
 ◆「報道:青海チベット鉄道」〔ちべ者 2005.10.06〕



a0037706_112643100.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-10-22 11:26 | 日本の社会問題

「加藤紘一氏が語る福田政権の課題・・・ってどうよ?」  

一時は、総理・総裁候補の一人だった加藤紘一さんですが、うーん・・・けっこう「社会主義者」なんですか?(^^;

「改革の影」を語る勇気を
地域なくして改革なし、加藤紘一氏が語る福田政権の課題

 〔NBOnline 2007年9月25日〕
 ところが、安倍さんは総理になる時に、“再チャレンジ”ということを言い出した。僕はこれは違うんじゃないかと思いましたね。再チャレンジというのは、まず競争で優劣を決め、敗れた人間に対して再びチャンスを与えるということですよね。基本が競争原理なんですよ。利潤原理に基づく競争社会が前提なんです。改革の「光と影」が論じられ始めた時でしたから、きっと限界にぶつかると思っていました。改革の善し悪し、光と影を真正面から論じなかったことが、安倍さんの敗因だったと思います。
必ずしも、「競争原理=利潤原理」ではないと思うのですが、それが、「安倍さんの敗因」?
今の日本には、落ち着きと癒やしが必要なんですよ。もちろん、任せてみて落ち着きを取り戻したのはいいが何も変化がないとなると、「おい、おい、おい」ということになるでしょうね。
 (中略)
 でも、そうやって世界を相手に競争している日本人が戻ってきた時に、落ち着く場所がこの日本からなくなりつつある。「家族」「地域コミュニティー」「働く場」のそれぞれにおいて、豊かな人間関係のあるゲマインシャフト的安らぎの場所が失われてしまった。
「ゲマインシャフト」ですか?!
第一次世界大戦で負けた後のドイツが目指したのが、「ゲマインシャフト」だそうです。
その結果、ドイツがどうなったかは・・・ですよね?
「ゲマインシャフト」とは、「わが懐かしの故郷、われらが共同体」という理念です。
 地域社会が負担とサービスについても自分で考える、自立するということです。そのためには具体的に議論しなきゃいかんのです。「自立と共生」なんていう言葉だけなら誰だって言えますからね。

 参院選の時に民主党の小沢(一郎)さんが言ったのは、農村を良くするために農家にお金を配って歩くみたいなイメージでしたよね。実現するとはとても思えないけれど、農家からすれば「お金がもらえるならいいじゃないか」ということになる。健全な政治とは言えないと思います。
これはまあ、その通りですよね。
(加藤さんは“2大政党”には昔から反対ですよね。)

 小選挙区制で2大政党を作ろうということになっていますが、どの政党の候補者も当選するには1対1で戦って、51%以上を取らないと当選できません。そうなると、60%ぐらいの有権者に信じてもらえるような“歓迎される政策”を言うしかない。イラク戦争反対なんて言えないし、消費税を上げるなんて言えない、“脳死”に賛成とか反対とかも言えない。すべての問題について「慎重に考えなければなりません」と、まるで新聞の社説みたいな主張になってしまう。あるいは、品揃えが陳腐な地方の中型デパートみたいになってしまうんですよ、自民党も民主党も。

 クリアーカットな政策議論をやるためには中選挙区がいいんです。15~16%取れば3人のうちの1人にはなるだろうという、3人区中心の中選挙区制度が私は“金太郎飴ジャパン”の風土においては一番面白い政治システムだと思います。
「小選挙区制」は、「議員が小者になる」という説もありますね。実際、そうなってますが。
「地方の中型デパート」って、面白い表現ですけれど、今、そういうデパートって、残ってます?
 福田さんは「話し合いでいく」と言っていますし、それが正しい。小沢さんがあくまでも反対と言うのは「数の論理」であって、いずれ民主党の中でも抵抗や反省が出てくると思うし、そうあってほしい。
そうなってほしいですが、諸外国の情勢なども刻一刻と劇的に変化しているので、だらだらといつまでも「話し合い」をしているわけにもいかないでしょう。
もう、日本だけが「昔」には戻れないし、戻ったら、世界から取り残されてゆくだけでは?
取り残されるだけならいいけど、国がなくなっちゃったりしたら困ります。

結局、日本の政治家っていうのは、自分の政治信条にしがみついてしまって、自縄自縛になるか、現場の権力闘争に右往左往するか・・・の両極端しかいないのでしょうか?

国民も、マスコミに煽られないよう、しっかり勉強して、人を選んでゆかないといけませんね。
「覇道」の小沢一郎氏が国のリーダーになることだけは、勘弁してもらいたいです。



a0037706_1252642.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-26 12:05 | 日本の社会問題

「お手並み拝見・・・ってところでしょうか?」   

本日(23日)に放映された、大阪・読売TVの『そこまで言って委員会』で(収録は21日だった模様)、三宅久之氏が、「まあ、麻生さんは、200票はなかなか難しいだろうけど、がんばってもらいたいね。彼が何票取れるかということが、自民党の“開かれ度”を表すことになる」とおっしゃってましたが、蓋を開けてみれば・・・さすが、いい「読み」をされてますね。(今週の「辛坊たまらん!」は、民主党の原口和博氏と松原仁氏がご出演です)

自民党新総裁に福田康夫氏 330票で麻生氏に大差
 〔アサヒコム 2007年09月23日15時11分〕
 安倍首相の辞意表明に伴う自民党総裁選が23日、投開票され、元官房長官の福田康夫氏(71)が幹事長の麻生太郎氏(67)を破り、第22代総裁に選ばれた。

 投票は同日午後2時から自民党の両院議員総会で行われ、開票の結果、福田氏330票、麻生氏197票だった。福田氏は25日、衆参両院の首相指名投票で第91代首相に選ばれ、同日夜にも新内閣を発足させる。

福田さん、「テロ特措法」は、臨時国会で「新法」を作るとおっしゃってますし、「北朝鮮の拉致問題」も「解決させます」とのことですが、その他はどうなるんでしょうか?
「憲法改正」とか「教育制度改革」とか・・・ね。

心配なところは、『 福田氏が当選した場合、拉致問題の後退、媚中外交、改憲への取り組みの中断などは目に見えており、国益という点から考えてきわめて危うい事態が生ずると思われる。それとどうしても訊いておきたいのが、靖国神社に替わる国立追悼施設と女性天皇・女系天皇の問題である。』〔産経「正論」9/21 百地章/安倍首相辞任 女系天皇と追悼施設どうなる〕でしょうか?

まあ、あの、「女系天皇」は、日本国内だけの問題ですから、アレですけれども(苦笑)、「靖国問題」は、どうされるおつもりなんでしょうね。

中国に甘い顔をしてばかりじゃ、うまいこと付け入られて、「気がついたら、台湾といっしょに沖縄あたりが中国領になってました」ってなことにならなきゃいいんですけど・・・。

麻生閣下、まだお若いので、「次」に向けてがんばってください (^_^)
(入閣の可能性はないんでしょうか?)

もう、いい加減に「泥臭い村の衆談合政治」から脱皮して、ホンモノの民主主義政治にしてもらいたいもんです。


 
a0037706_1911870.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-23 18:40 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite