二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:メディア( 56 )

「テレビがTwitterで遊び始めた(笑)」

日本テレビの「進め!電波少年」が、ツイッターを使って遊んでいるみたいです。

あ、チーム有吉のアカウントもあるのね。

話題の「カトキチ」さんに会いに行こうと、ただ今、高松市内を走っている…らしい?

それにしても、「カトキチ」さん(末広部長)は、反応と機動力が素晴らしい!
今や、「カトキチの中の人」として有名人です(^^)


a0037706_11485327.gif 「ブログランキング」

 
a0037706_11423838.jpg
 
[PR]
by rabbitfootmh | 2010-02-22 11:42 | メディア

「“本歌取り”の奥深さが妨げられるのは……」

「著作権保護」を訴えてる人たちは、結局、「自分の儲けを横取りされるのはイヤ」っていう発想なの?

和歌(短歌)の「本歌取り」の手法は、「本歌(元ネタ)」の言葉を引いてきて自分の歌に取り込むことで、その言葉の持つイメージが「二首分」に広がる・深化する効果を狙うもの。

元ネタが分かる人の、「一粒で二度おいしい」気分が味わえるという快感まで、奪わないようにしてもらいたいですね。

MIAUが著作権保護期間延長に反対、鳩山首相の発言受けて
 〔INTERNET WATCH 2009/11/20〕
 鳩山 由紀夫首相が18日に開かれた「JASRAC創立70周年記念祝賀会」で著作権保護期間の延長問題に言及し、現行の「著作者の死後50年」から「著作者の死後70年」への延長に「最大限の努力をする」と発言したことを受け、インターネットユーザー協会(MIAU)は20日、「著作権の保護期間延長に反対します」とする声明を発表した。保護期間延長をめぐっては、川端 達夫文部科学相が20日、死後70年に延長する著作権法改正に意欲を示したとも報じられている。(…続く)

a0037706_13262273.gif 「ブログランキング」

(…記事の続き)
[PR]
by rabbitfootmh | 2009-11-22 13:27 | メディア

「選挙と報道のアヤシイ関係?」



■「たかじんのそこまで言って委員会」
(大阪・読売TV/2009年8月2日放映)

一応、見るんだけど、“ようつべ”で確認したり、友人たちに紹介していたのに…どうやら、最近、読売TVが「著作権法違反」だということで、削除しまくっているようです。

文字情報で残ってるので、こんなの拾いましたけど、誰がしゃべってるのかがぜんぜん分からない(^^;
私自身は、見たんで、だいたい分かってますけど。

あ、あった(笑)
でも、これも時間の問題かなあ…

選挙報道について1
選挙報道について2
選挙報道について3

マニフェストに入れろ1
マニフェストに入れろ2


「ブログランキング」
 
[PR]
by rabbitfootmh | 2009-08-06 00:15 | メディア

「恣意的編集ない」 NHKスペシャルへの抗議に放送総局長

これは、「開き直り」なのか「居直り」なのか…?

総局長さん、あなた自身が「承知していて、それを前提」にしていたつもりでも、映像にした時点で、その「つもり」がぜんぜん違っていたか、最大限NHKに好意的に解釈して、「視聴者が誤解した」ならば、やっぱりそれは、謝罪すべきではないのでしょうか?

MSN産経ニュース
2009.4.22 18:43
 5日に放送された「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回『アジアの“一等国”』」の放送内容が偏向していたとして、「日本李登輝友の会」(小田村四郎会長)が同局に抗議したことをめぐり、同局の日向英実放送総局長は22日の会見で「台湾の人たちが親日的であることは当然、十分承知していて、それを前提にして伝えた」との認識を示した。

 その上で「番組の趣旨、文脈がある。全要素を平等に個別の番組で伝えねばならないとなると、クリアに物事を申し上げられない。(NHKの)放送全体の中で考えていただきたい。恣意(しい)的に編集することはない」と説明した。

 NHK広報局によると、同番組に対し、21日までに電話やメールなどで1900件を超える反響が同局に寄せられ、「戦前の台湾統治の状況をよく伝えていた」「日本は台湾によいこともしており、一方的に悪いという描き方は納得できない」などがあるという。



「ブログランキング」
 
[PR]
by rabbitfootmh | 2009-04-22 18:43 | メディア

売国奴NHKの洗脳番組 「150年前世界デビュー JAPANの軌跡」

4月5日、たまたまチャンネルを合わせたNHK総合チャンネルで、「150年前世界デビューした JAPANの軌跡」という、スペシャル番組をやっていたので、イヤな予感を抱きつつも見た。

イヤな予感は的中しました。

5日の特集第一回目は、「アジアの“一等国”」のタイトルで、「台湾統治」の話ですが、これが、「日本が第二次世界大戦へと転がり落ちてゆく始まりであった」みたいなナレーションが、冒頭に流れたのです。
(すいません、冒頭5分ほどは、録画し損なったため、うろ覚えです)

で、日本の学校教育を受けた台湾の年配の人たちに街頭インタビューする画が流れると、10人ばかりの人たちが一つのマイクに群がるようにして集まり、日本ではパチンコ屋でしか聞くことのできない『軍艦マーチ』を朗々と歌い、「教育勅語は今でも全部暗唱できるよ! 朕惟フニ…」、「私は日本国民でした。日本軍の兵士でした」と誇らしげに(と私には見えましたが)しゃべっていました。

今、70歳以上くらいの人は、90歳を過ぎても、まだ立派な日本語をしゃべっておられますね(というか、中国語では、論理的な話を読み書きできなくなっているのだそうです)。
 あとでご紹介するブログ記事で、「台湾語には書き言葉がない」ということを知りました。

ところが、その後、台湾統治(侵略)が、いかに過酷で非人道的であったかを延々と…。
沖縄も、日本が「侵略」して同化した土地だと…。

そりゃあ、100%の人道的配慮による「植民地政策」は無いのでしょうが、この時から、日本は、欧米列強に対して、「自分たちはあなたたちに征服されるような、劣等の弱小国ではない」と必死でアピールしていたということですね。
当時の政府が頑張ったおかけで、日本は、フランス領やイギリス領にならずに済んだのでしょうから。

当時の皇太子、裕仁親王が12日間にわたり、台湾中100箇所を行啓し、台湾の人びとの前に、直接姿をお見せになったそうです。
皇太子とはいえ、病気の大正天皇に代わって、摂政としての公務です。内地人だって、天皇陛下のお姿を直接見ることなんて、できなかった時代でしょう。
イギリスのビクトリア女王が、インドやアフリカでそんなことをしたでしょうか?

日本人からの差別はあったものの、国民学校で日本人といっしょに高等教育を受けられ、日本の公務員になる道が開かれていたというのですから、アメリカの黒人差別とは比べ物にならないほどの好遇でしょう。
「いじめられた」と証言はされていますが、それは、日本人同士でもあるような「いじめ」の部類だと思いました。

でも、台湾の人たちを「天皇の臣民」にしたk が、NHKが一番気に入らないことのようですね。
道教の寺院が、日本の神社に建て替えられたとか、神像が焼かれたとか、同化政策と言いますが、内地でも明治期に廃仏毀釈をやって、戦中は同じ方法で「天皇の臣民」を作っていたんですからね。
外交政策というよりは、神道の「布教」が、民族間の摩擦を引き起こしたということでしょうか。

最後に、冒頭の街頭インタビューに出てきたおじさんたちが怒っていました。
戦後、日本が出ていった後にやってきた蒋介石が、「日本の奴隷」であった台湾のエリートたち数千人を虐殺したが、「私たちは、日本に捨てられた“みなしご”のようなもんだ。“お国”(日本)のために生命を尽くして戦ったのに。日本に帰ったら、若い人たちには分からんだろうが、80歳以上の人たちに、よく言っておいてくれ」と、一生懸命訴えておられました。

が…恐るべし、NHKの演出。
締めくくりには、フランス人の歴史学者が出てきて、「(民族によって優れているとか劣っているというような考え方は誤りであり)、日本はなぜ、他の国々からこのような見方をされるのかを、よく考えなければならない」とのお説教……フランス人に言われたくはない!

そして、局アナの声で「親日とも言われる台湾に、今も残る日本統治の深い傷跡。それは、今後アジアの中で生きてゆく日本が、分かち合わなければならない現実てす。過去と向き合う中から見えてくる未来。150年前に世界にデビューしたJAPANの歴史が私たち一人ひとりの明日を問いかけています…」のナレーション。
映像には、平和な日本の繁華街を歩く若者たちの姿が流れています。

きっと、何も知らない若者たちは、「やっぱり日本人は残虐だ。日本は悪い国なんだ」と洗脳されたことでしょう。

第2回は、5月3日、憲法記念日に、「天皇と憲法」だそうです。
立花隆氏が予告編にチラと出てきました。

「中国電視台・東京支局」のNHKを、なんとかしないといけません。


友人が、下記のブログを紹介してくれました。

番組中に、日本統治時代の「生き証人」の主要人物として登場された台湾人の方が、「プラス・マイナス、50%ずつ話したのに、日本の悪口を言ったところばかり集めて放送された」と、憤っておられる…ということです。

 ◆証言の「断片」のみ放映―台湾の被取材者が怒る反日番組「NHKスペシャル/シリーズ・JAPANデビュー」
 〔ブログ: 台湾は日本の生命線!
実は柯徳三氏は日本で『母国は日本、祖国は台湾』(桜の花出版)と言う本を出版されているが、そこにはこうある。

「今も日本の学校では、台湾のことがきちんと教えられていません。台湾が日本領だったということも、歴史の教科書に書いてはあるけれども、戦争のこともあって、近代史はきちんと教えられていません。教えられるとしたら、日本が悪いことをしたということばかりなわけです。だから、日本人は正しい歴史を直視していないと思います」

「大東亜戦争で、日本人が悪いことをした、悪いことをしたと、一生懸命、何十年も経っても謝っていますが、日本が戦争に突入していかざるを得なかった当時の状況を、日本人はきちんと学ぶ必要があるのです」(記事より抜粋)




a0037706_1381210.gif 「ブログランキング」

 
[PR]
by rabbitfootmh | 2009-04-10 13:09 | メディア

「マスコミの“支持率”も計ってみたら?」

発言の内容が的確なのか、発言の“TPO”が適切だったのかどうかは、ひとまず置いておくとして…

マスコミが、政治家や官僚などの発言を、いちいち「失言」だの「暴言」だのと叩いて、「弱者保護」・「人権尊重」の立場と対立する意見を、一切封じ込めてしまうような風潮は、困りものだと思う。

特に、政治家の場合は(最近は、官僚でも処分されるケースが出てきてはいるけれども)、マスコミに作られた負のイメージによって、次の選挙で議員生命を断たれることもあるから、正論であっても、発言するにはかなりの勇気が要る。

また、近ごろは、割合と小さな会合や会食の場での、“非公式な”発言が、関係者のリークなどで(?)マスコミに流され、揚げ足取りをされることも多いような気がする。

こうして、どんどん政治の力が弱体化してゆくと、日本の国自体が、シロアリに食われた家のように、見えないところで腐っていって、気づいた時には崩壊…という、恐ろしいことになるのではないかと、心配である。

家の柱を食い尽くしたシロアリは、また別の家に引っ越ししてゆけばよいだろうが、日本という国の体を食い尽くすマスコミは、瓦解した日本の国の下敷きになって、自らも滅ぶ運命だということが、まだ分からないんだろうか?

もう一つ言えば、そんな「おバカ・マスコミ」が吹かせる「お上を倒せ!」という追い風に乗って、「政権奪取」などという時代錯誤的な政治活動をしている民主党も、いざ、自分たちが政権を握った時に、今の自民党と同じ目に遭うだろうことを予想し、覚悟していないのではないか、ということも、ご心配申し上げているところである。

野党各党が更迭要求 坂本総務政務官発言で
 〔47News 2009/01/06 17:27〕
 野党各党は6日、年越し派遣村をめぐる自らの発言を撤回、謝罪した坂本哲志総務政務官について「人の心を傷つけた発言は、撤回して済むものではない」(民主党の鳩山由紀夫幹事長)として政府側に対して一斉に更迭を求めた。鳩山邦夫総務相は記者団に「(批判を)真摯に受け止め反省しているから問題ない」と辞任の必要性を否定したが、麻生太郎首相は新たな難題を抱え込んだといえる。

 鳩山幹事長は、国会内で記者団に「野党4党が一致して行動し、早期の罷免を求める」と強調。共産党の市田忠義書記局長は「自公政権が進めた雇用政策への反省がまったくない。政務官の資格はない」と反発した。

 社民党の福島瑞穂党首も「懸命に生きている人に対する許し難い侮辱だ」と指摘し、国民新党の亀井久興幹事長は「発言に責任を感じているなら自ら辞任するべきだ」と述べた。
【共同通信】

派遣村「真面目な人なのか」発言 ネットでは擁護論目立つ
 〔J-CASTニュース 2009年1月6日 19時47分(Excite エキサイト)〕



a0037706_191135.gif 「ブログランキング」
 
 

関連ニュース…
[PR]
by rabbitfootmh | 2009-01-05 23:57 | メディア

「政治家 Vs マスコミ」

私の住む大阪の橋下知事の「失言・暴言」が、たびたびメディアの批判にさらされているが、府民の一人としては、「これまでどの知事も言えなかったことを言い、やれなかった(あえて、やらなかった?)ことをやろうとしている人を、面白半分でイジメるな」と思っている。

いい加減なメディア批判で、もし、橋下氏の改革が頓挫し、大阪府民がさらに苦しむことになったら、いったい誰が責任を持ってくれるのか?

ネット上での、「匿名攻撃」を、マスコミは憂慮しているフリをしているが、日本のマスコミだって、大手新聞でさえ、「記者の署名無し」で、書きたい放題書いて、政治家や財界人、芸能人を叩きまくっているではないか。

今まで、マスコミと戦ってきた政治家は、石原東京都知事くらいだったが、宮崎の東国原知事に続いて、大阪にも頼もしい「政治家」が登場した。

先日(10月24日)、橋下氏の知事選出馬の際に「背中を押した」と言われている人物のTV番組に、橋下氏が生出演していた。
その中で、彼は「付加価値を生む活動の大切さを訴え、大阪から付加価値を生むものを発信してゆきたい」と発言していた。

「付加価値を生む」という表現は難しいが、社会主義的な「1枚しかないパイを皆で切り分け、自分だけできるだけたくさんもらいたい」という発想ではなく、「1枚では取り分が少なくなるのなら、2枚、3枚と、新しいパイを作ればいい」という発想である。

なぜ、こういうことをきちんと報道せずに、どーでもいいような悪口(批判とは言わない)ばかりを流布させるのか?
戦後の日本をダメにしてきたのは、橋下氏が言うように、やはり、「メディアの責任」だと、私も思う。


ついで、といってはたいへん失礼であるが、麻生総理も、がんばっている。

総理就任直後の国連での演説内容を、ぜひとも、マスコミには詳しく「解説」し、正しく評価して広めていただきたいたいものだ。

 ◆第63回国連総会における麻生総理大臣一般討論演説
   〔平成20年9月25日 ニューヨーク〕
   (首相官邸ホームページ)



a0037706_12245367.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2008-10-26 10:11 | メディア

「無信仰への“寛容性”?!」

NHKが「良質」の番組に、それとは分からないように巧妙に流し込む「毒」は、まっことオソロシイもんですね。

NHK世界遺産の旅 「ランス大聖堂」(2008年7月19日 午後8:00~8:45)

番組の冒頭に、美人のおネエさんが、レポーターとして登場した。
TBSの『世界、不思議発見!』と同じノリだったので、「知らんな、こんなタレント?」と思っていたら、「アナウンサーの小郷知子です」と名乗ったので、座っていた椅子からズリ落ちそうになった(ウソ)。

番組全体の流れは、公式サイトの解説を読んでいただくとして、最後に導き出された「結論」----カソリック王国フランスの総本山ともいえる「ランス大聖堂」の現代的な存在意義とは、「宗教を信じる人も信じない人をも受け入れる、寛容の精神の象徴である」とな。

お話のヒロインに仕立て上げられた中学生の少女は、敬虔なカソリック信者の家庭で育ち、聖母マリア様を愛する可愛い子だったが、学校の「ランス大聖堂について」の研究発表の時間に、担当のベテラン女性教師は、彼女の信仰心あふれる発表の後に、宗教の意義を否定する2人の少年の発表を対比させて解説し、少女から無理矢理「寛容の精神」という言葉を引き出させた。

おおー、A新聞を「信仰」して自虐史観を教える、日本の歴史の教師とよく似ているではないの。

女性教師に「言いくるめられた」少女がとっても悲しそうな顔をしているように、私には見えたのだが…。

フランスでは、イスラム教信仰の女生徒たちが、公立学校内で「スカーフ」を着用することを禁じたりして、騒ぎになっているが、それも「宗教からの自由」のためという、解説のナレーションが入った。

伝統宗教ではなく、「自由・平等・博愛」の精神を「信仰せよ」…っちゅーことらしい。
 ◆「フランス憲法と宗教」
 
「宗教の束縛から逃れること」が、近代精神を体現した自由人になる必要条件では無いと思いますけどね?

日本も、インドネシアから介護士や看護師を招こうとし始めているので、「イスラム教」とのつき合い方、共存の仕方を考えておかないと、後で面倒なことになるかもしれませんよ。

 
 a0037706_12312022.gif 「ブログランキング」

  
[PR]
by rabbitfootmh | 2008-07-20 13:01 | メディア

「便乗商法でもええんとちゃうン?(笑)」

なんじゃかんじゃとウルサイジャニーズ事務所がクレームを入れてきたのかどうかは知りませんが、こういう「商売っ気の無さ」が、大阪の底抜けの赤字の原因じゃないの?

大阪は商人の街じゃなかったっけ?
それとも、知事への嫌がらせ…? (^^ゞ

大阪府庁食堂からSMAP定食消えた…本来の趣旨とかけ離れた
 〔サンスポ.com 2008年04月24日〕
 大阪府の橋下徹知事(38)がフジテレビ系バラエティー「SMAP×SMAP」内でSMAPメンバーから振る舞われたのをきっかけに、府庁食堂の新メニューとして登場した定食「かすつけうどん&スタミナ炒飯つき」(700円、写真)が販売取りやめになったことが23日、分かった。橋下知事が番組で「おいしい。府庁の食堂で出したい」と要望したことから、今月8日から庁内3カ所の食堂で販売を開始。観光客が食べに来るなど人気だったが、わずか2週間でメニューから消えてしまった。

 府広報報道課は「大阪の名物にと期待したが、タレントや番組の宣伝になり、府庁をPRする本来の趣旨と懸け離れてしまったため」と説明。別館と職員会館の食堂は19日に、本館の食堂は21日で販売終了した。

ここまでの経過----といっても、2週間だけのことなんで、大したことはないですが、以下に残しておきます。

“SMAP定食”に事務所&フジTVが困惑
 〔デイリースポーツonline 2008年4月11日〕
 8日から大阪府庁の食堂に“SMAP定食”が登場したことで、SMAPの所属事務所とフジテレビが困惑していることが10日、分かった。

 フジテレビ系「SMAP×SMAP」の「ビストロスマップ」に出演した橋下徹大阪府知事が、木村拓哉の作った料理を気に入ったのがきっかけ。府庁の定食にはSMAPの名前も番組名も冠されておらず、レシピも渡していないため全くの別物。だが、同局は「アイデアをお持ちいただくことは了承しましたが、同じ味を食べられるとの誤解を与えかねない」とコメント。ジャニーズ事務所関係者も「詳細を全く聞いていなかった」と話している。

橋下知事笑顔、SMAP定食が食堂に登場
 〔nikkansports.com 2008年4月8日〕
 SMAPの木村拓哉らが番組で大阪府の橋下徹知事に振る舞った定食「かすつけうどん&スタミナ炒飯つき」(700円)が8日、府庁の食堂で新メニューとして登場した。

 知事は昼休みに食堂を訪れて早速注文。「番組で食べた通りの味でおいしい。うどんは倍ぐらい欲しい」と、笑顔でほお張った。

 かすつけうどんは、ざるうどんのつゆに揚げた牛ホルモン「かす」を具として加えたもので、ジューシーな歯応えが特徴。チャーハンにも、かすが入っている。当面は1日50食販売する。

 橋下知事は3月、フジテレビ系列の人気バラエティー番組「SMAP×SMAP」に出演した際「おいしい」と絶賛。「府庁の食堂で出したい」と要望していた。



a0037706_13213157.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2008-04-24 13:23 | メディア

「10秒=5万円…民放から吸い上げたお金で番組制作?」

昨日、某民放の番組を見ていたら、「かぐや」がハイビジョンで撮影した「満地球」の映像が流されたのですが、なんと、あの映像を流す権利を得るために、「10あたり5万円」を払ったそうです。その番組では、合計20秒間(早コマ送りで)流したので、NHKに10万円払ったことになりますが、これって、高いの? 安いの?


NHKの古森重隆経営委員長(富士フイルムホールディングス社長)の言動が、いろいろと取り沙汰されているようですが…。

今朝のNHKニュースでは、沖縄の「ガマ」を訪れた京都の高校生たちにインタビューしたものを流していましたが、なんとも「NHK的な」優等生発言ばかりでした(^^;

NHKは、中立的な報道や番組作りをやっているとは、どうしても考えられませんし、「国益」を守っているとも思えません。
そういうことを理解した上で、NHKの番組を見ている視聴者はいいんですが、知らないで「全部真実」だと思って見ている人たちも多いわけだし、学校の先生が教えるはずもないし(苦笑)

いろんな視点や見解があっても構いませんよ。
でも、偏った意見を、さも「中立です。真実です」という仮面を被ったままで流すのは、それだけで「国益」を損なっているのではないでしょうか。
もちろん、NHKだけでなく、民放でも同じことですが。

ところで、最近、NHK-BSで、「AC(公共広告機構)」のCMが流れてますが、CM料が支払われているのてしょうか?

古森委員長の罷免を求める 4市民団体が署名運動
 〔東京新聞 2008年4月10日〕
 古森委員長は昨年九月十一日の経営委員会で、選挙期間中の放送について「歴史ものなどはいつも以上にご注意願いたい」と発言。今年三月十一日にも、海外向けの国際放送は「利害が対立する問題については、日本の国益を主張すべきだ」と発言し、物議を醸した。
 (中略)
 武藤議員は、自身の公式ホームページに掲載しているニュースレターで、NHKについて「国営放送の位置付けが必要」などと記述しているが、これについて古森委員長は「間違えて言ったんだろうと思う」と述べた。


自民議員励ます会に出席/NHK経営委員長が釈明
 〔しんぶん赤旗 2008年4月10日〕
NHK国際放送 自身の発言で再び火種
 〔東京新聞 2008年3月26日〕


a0037706_12242549.gif 「ブログランキング」

 
[PR]
by rabbitfootmh | 2008-04-15 12:25 | メディア
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite