二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:外交・国際問題( 105 )

「北朝鮮が核実験・・・」


北朝鮮が「核実験」をやっちまったらしい。
というか、「やった」と発表しました。

北朝鮮:国営朝鮮中央通信が「核実験を行った」と報じる
 〔毎日新聞 2006年10月9日 12時05分〕
北朝鮮の国営朝鮮中央通信は九日、同国が核実験を行ったと報じた。(共同)

北朝鮮「地下核実験に成功」 平壌放送報道
 〔アサヒコム 2006年10月09日〕
 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国営の平壌放送は9日正午(日本時間同)、「地下核実験を安全に成功裏に実行した」と報じた。


つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-10-09 12:25 | 外交・国際問題

「お二人さん、中国の方が優雅な生活ができる・・・かも?」


沖縄で、NHKの受信料未払い者に、「あの本多勝一氏も払ってますよ」と持ち出された、権威ある名前ですが、どうも、日本でより、中国での方が待遇が良くて、暮らしやすいのではございませんか?

そういえばもう一人、いましたよね(苦笑)。中国にいたく気に入られている作家先生が。

中国:「事実」伝えた本多勝一氏ら表彰 南京大虐殺記念館
 〔毎日新聞 2006年9月25日〕
大江健三郎さん:中国の「南京大虐殺記念館」参観
 〔毎日新聞 2006年9月12日〕


a0037706_19217.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-09-25 23:58 | 外交・国際問題

「それでも内政問題は止まらない・・・でしょう?」


日本の化粧品の「ニセモノ」は、国際見本市などにも堂々と出展されているようで、以前、テレビニュースで、資生堂のシャンプーだったかにソックリの容器とラベルのニセモノを見たことがありますが・・・。

第一、中国からやってくる食品に含まれている添加物や毒物は「ホンモノ」なので(苦笑)、まさに「自分のことは棚に上げて」状態ですよね。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-09-23 21:45 | 外交・国際問題

「信教の自由の無いところに言論の自由もない」


中国で、キリスト教が激しい弾圧を受けているそうです。

「言論の自由」というのは、日本のマスコミが主張するような安っぽいものではなく、「命懸け」で自らの信仰を告白するという「信教の自由」から生まれたものなのだとか。

キリスト教は、「貧しき者」「病める者」など、弱者に勇気を与える宗教ですから、中国にはかなりの需要があるのでしょうね。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-09-18 22:55 | 外交・国際問題

「中国産・・・どこまで避けられてるのか分からない」


半加工品というか半調理品というのか、水産物でやたら安価なものは、ちとコワイ。

最近も、行きつけのスーパーで「乾燥わかめ」を買おうと数種類を見比べて、「安いもの」をカゴに入れかけて、「原そう(藻)中国産」とパッケージに書いてあるのに気がついた。
で、「原そう(藻)国内産」とか、「原そう(藻)鳴門産」とか書いてあるのは、中国産よりずっと高い。

長生きしたいので(笑)、できるだけ「中国産」と表示してあるものには手を出さないようにしてるんだが、「BSE牛」と同じで、加工品・半調理品には、原産国を示さなくてもいいらしいので、消費者が個々に確実に判別するのは、不可能だと思う。

中国産ウナギ:ずさんな輸入検査 5機関が無作為抽出怠る
 〔毎日新聞 2006年9月3日〕
 中国産の加工ウナギを輸入する際に、食品衛生法で義務付けられている「命令検査」を担当する厚生労働省の登録検査機関の5法人が、サンプルを無作為抽出せずに検査していたことが分かった。中国産の加工ウナギは命令検査を通らないと国内での流通は認められない。厚労省は輸入食品の安全性確保に影響を与えかねないとして、5法人を行政指導した。
これって、「耐震強度偽装」と同じ構造じゃないのかい?

その問題の「5機関」とやらの名前を出しちゃいけないわけ?
どういうルートで、小売り店へ流れて行ってるかも、教えてもらいたいです。これは、マスコミの怠慢? それとも、どこかからの“口封じ”?

ちゃんと国民の健康と安全を守ってくださいよね。


a0037706_024173.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-09-04 00:03 | 外交・国際問題

「警備の皆さま、報道関係の皆さま、お疲れさま!」


「靖国参拝は是か否か」という二元論でしか議論されていないのですが、「はたして靖国(日本神道)が、近現代の国家のあり方と合致するのかどうか?」を論じてはいけないのでしょうか?

神道というのは、もともと“天皇”を最高神官として「祭政一致」を前提とする宗教ですから、それを“まな板”に乗せて「政教分離」をあれこれ言うことからして、矛盾じゃないのでしょうか?

飛び交う歓声、外国メディア懸念も 首相参拝の靖国神社
 〔アサヒコム 2006年8月15日〕
 この日は早朝から、参拝を見届けようと多くの人が詰めかけた。「英霊にこたえる会」などが配った日の丸を手にした人たちも。小泉首相が姿を見せると参拝者が押し寄せ、「万歳」の歓声が上がった。神社近くの路上では、靖国に合祀(ごうし)されている台湾の先住民の遺族らが、合祀の取り下げや首相の参拝反対を訴えて座り込みをした。
「分祀は理論的に不可能」と靖国関係者の方は説明されていますが、それもどうかと・・・死んだらみんな「デイダラボッチ」みたいな集合霊になっちゃって、もう一人ひとりの個性を持った「霊(魂)」として分離できないという論理は、どうにも原始的すぎるように思います。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-08-15 19:18 | 外交・国際問題

「戦争知らない 子供と孫たちさ~♪」


思わず吹き出してしまった・・・oneearthさんの「散歩道」のエントリーの文章に。

「日本は侵略戦争をしたの?」
「首相が靖国神社に参拝すると、なぜ問題になるの?」
朝日新聞が問題にしたから。
「侵略」と「責任」見据えて 親子で戦争を考える
 〔朝日新聞【社説】 2006年08月13日〕
 「日本は侵略戦争をしたの?」「A級戦犯って、なあに?」「首相が靖国神社に参拝すると、なぜ問題になるの?」

 子供に問われ、困っているお父さん、お母さんも多いことだろう。

 戦後61年の夏。今や親も子も戦争を直接には知らない。しかし、戦争の体験がないからこそ、わだかまりなく歴史を見つめることもできる。

 日本の敗戦で終わった、あの戦争は何だったのか。その責任は、だれにあるのか。いろいろな本を手がかりに、親子で語り合ってみてはどうか。
うちの父は昭和5年生まれですから、あと2~3年戦争が長引いていたら、私は生まれられなかったかもしれません。

戦地へは赴いていませんが、大阪城近くの砲兵工廠で働いていたので、一歩間違えば死んでたかもしれないような体験はしたらしいです・・・そういう話を聞いても、やっぱり実感としては分からないですね、その「恐怖感」は。くぐり抜けてきた人は(うちの父などは、半ば自慢げに語りますし)、想像するだに恐ろしい光景を、淡々と話しますし。

ただ、朝日新聞あたりの「反戦の御託」の欺瞞には、ツッコミを入れずにはいられないようです。だもんで(?)、実家はずーっと、産経新聞購読です(苦笑)


a0037706_22433493.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-08-13 22:43 | 外交・国際問題

「死者の魂にかかわることは、宗教でなきゃ」+追記


「靖國神社」は、歴史が浅く、また特殊事情を抱えているため「神社本庁」に加盟していないとはいえ、「神社」なんですから、本当なら天皇陛下は国のために働いて無くなった方たちの霊を、「祭主」として祭事を取り仕切る立場にあるのではないのでしょうか?
そうだとすれば、「天皇陛下が“参拝”」というのは、おかしな表現のように思います。

靖国参拝:中曽根元首相、小泉首相の姿勢を批判
 〔毎日新聞 2006年8月9日〕
 中曽根康弘元首相は9日、NHKの討論番組の収録で靖国神社参拝問題について「天皇陛下が(靖国に)参拝できるようにすることが首相の仕事だ。それを自分が参拝するということだけで行ったり来たりしているのは思慮が足りない」と述べ、自身の参拝にこだわる小泉純一郎首相の姿勢を批判した。
それから、麻生太郎氏らが、「靖國を非宗教法人化すればいい」と言ってますが、正気なんでしょうか? 「国営追悼施設」なんかにしたら、それこそ総理大臣が「参拝」ではなく、慰霊祭の主催者にならなければいけないのでしょう? 

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-08-09 22:14 | 外交・国際問題

「華々しい表の顔だけ見ていたらダメですね」


安倍晋三氏の『美しい国へ』を読んだのだけど、中国や韓国(北朝鮮)に対して「楽観的である」と率直に告白しているが、それがホンネなら、「あんさんに日本の舵取りを任しても、ホンマにだいじょぶなんやろナ?」とツッコミたくなる。
 ※河野太郎が「ライバル意識」を燃やして、自分のブログに「問題点」を指摘して
  います。
   ・「河野太郎vs安倍晋三」8月7日
 ※8月5日放送の『たかじんのそこまで言って委員会』で、田嶋陽子さんが、
  「ポスト安倍晋三(小泉のこと?)は、河野太郎」と言ってましたが、中・韓外交
  は、太郎さんの方がもっと心配です(笑)

日本で「格差」「格差」と騒いでいるが、中国の「貧富の格差」は、比べものにならないくらい大きい。繁栄する都市部と、疲弊する農村部。農業だけでは食っていけないから、どんどん人が都市部へと出稼ぎに来たり、移住してくる。流入者の多い地域で混乱が起きる・・・。

つづきを読む....
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-08-08 00:45 | 外交・国際問題

「朝鮮半島統一と台湾問題」


日本は、共産党の一党独裁政権の大国「中国」が、自分のすぐ鼻先にあるのを忘れているようだ。もし、台湾が「中国のもの」になってしまったら・・・その後のことは、あまり想像したくない。

朝鮮半島も、「北」はともかく「南」は、韓流ブームに熱狂する(ホント?)日本に、悪いことをするはずがない、と思っている。あるいは、「そうであればよい」と思い込もうとしている。「南北朝鮮が統一されるはずはない」とタカをくくっている。だが、なにがどう転ぶかは分からない。

【産経抄】8月3日
 対馬と朝鮮半島の間の海峡はもっとも狭いところで50キロしかない。晴れた日には目と鼻の先に半島が望める絶景の地だ。鎌倉時代には元が来襲し、西国武士が奮闘した最前線でもある。その朝鮮半島は南北ともに、「中華文明」の影響を強く受ける大陸の一角にある ▼歴史家の中西輝政氏は南北朝鮮が統一されると、半島と日本を隔てる対馬海峡が「38度線」に代わる緊迫のラインになると不気味なことをいう(『日本文明の興廃』)。
さすがの「産経抄子」も、そういうことを想像したことが無かったらしいが、それを知ったこちらの方が「不気味」で怖くなる(苦笑) ちゃんと勉強してくださいよ、マスコミの皆さま!


a0037706_14465973.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-08-03 14:47 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite