二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「仲間の中学生に売春強要の疑い、2少女を逮捕」

a0037706_1714242.gif静岡県内で報道された、ごく短い記事なのだが、いろいろな問題が凝縮されていると思う。未成年者が事件の被害者になるだけではなく、加害者になることが増えているように思う。〔もしかしたら、今まで
もよくあることだったのだが、“事件”として取り上げられなかっただけなのかもしれないが。〕

加害者の少女2人は、高校に通ってはいない。先頃、「不登校児童・生徒が減少」というデータが出されていたが、これまでは「入学したものの、学業不振などから不登校になった」というようなタイプの子どもたちが、高校そのものに行かなくなっているのでは、という仮説を立てて検証した方が良いのではないだろうか。

「最近の子どもたちは異年齢で遊ぶことがなくなった」というのが定説になっていると思っていたのだが、加害者側のハイティーンの少女たちと被害者側のローティーンの少女たちは「遊び仲間」だったという。どんな遊びをしていたのだろうか。
だが、「私たちのバックには暴力団がいる」と脅していたというから、常識的に考えて「遊び仲間」とは呼べないと思うのだが・・・。

そして、脅されてやった売春の回数とその「売り上げ金額」にも、納得できない。最近の女子中学生の発育がいくら良いといっても、一目見て「未成年」と判断できるだろう。それを承知で、数万円の金を渡して“買った”相手の男たちは、お咎めなしなのか。「青少年保護育成条例」が制定されている都道府県は、半分以下のようだ。ちなみにこの事件のあった静岡県には、同種の条例がある。

こうした問題は、今ここで「結論」の出せない・・というか、問題が複雑に絡み合いすぎていて、ひとことでは片づけられない。



頭の中に「???」が浮かんだら、
ここ↓をクリックしてくだせぃ<<(_ _)>>
「ブログランキング」

~~~~~~~ ~~~~~~
◆仲間の中学生に売春強要の疑い、2少女を逮捕
 〔毎日新聞 2004年8月25日〕

 遊び仲間の女子中学生らに売春させたうえ、報酬として得ていた
現金を脅し取ったとして、静岡県警少年課と浜松中央署などは23
日、湖西市の店員少女(18)と住所不定の無職少女(17)を、
児童福祉法違反と恐喝の疑いで逮捕した。
(中略)
 中学生らは「同月中にそれぞれ約30回ずつ売春させられ、その
代金百数十万円も脅し取られた」と話しており、余罪を追及する。
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-08-26 17:02 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite