二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「恣意的編集ない」 NHKスペシャルへの抗議に放送総局長

これは、「開き直り」なのか「居直り」なのか…?

総局長さん、あなた自身が「承知していて、それを前提」にしていたつもりでも、映像にした時点で、その「つもり」がぜんぜん違っていたか、最大限NHKに好意的に解釈して、「視聴者が誤解した」ならば、やっぱりそれは、謝罪すべきではないのでしょうか?

MSN産経ニュース
2009.4.22 18:43
 5日に放送された「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回『アジアの“一等国”』」の放送内容が偏向していたとして、「日本李登輝友の会」(小田村四郎会長)が同局に抗議したことをめぐり、同局の日向英実放送総局長は22日の会見で「台湾の人たちが親日的であることは当然、十分承知していて、それを前提にして伝えた」との認識を示した。

 その上で「番組の趣旨、文脈がある。全要素を平等に個別の番組で伝えねばならないとなると、クリアに物事を申し上げられない。(NHKの)放送全体の中で考えていただきたい。恣意(しい)的に編集することはない」と説明した。

 NHK広報局によると、同番組に対し、21日までに電話やメールなどで1900件を超える反響が同局に寄せられ、「戦前の台湾統治の状況をよく伝えていた」「日本は台湾によいこともしており、一方的に悪いという描き方は納得できない」などがあるという。



「ブログランキング」
 
[PR]
by rabbitfootmh | 2009-04-22 18:43 | メディア
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite