二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「豚肉:輸入急増で関税引き上げ」


a0037706_15235753.gifカタイ! 日本の役人のアタマはカタイ! 「119%を超えたから」どうだというのだ?! だいたい、「基準
輸入価格」というのは、本当に適正な数字なのだろうか?
この新聞記事を何度読んでも、何がどうなっているのか、ぜんぜん理解できない。

豚肉の輸入量が“急激に”増えた理由は明白なのである。消費者は、牛肉をガマンし、その代わりに豚肉を食べているのだ。牛丼が食べたいけれど、ブタ丼でガマンしているのだ。豚肉の価格まで引き上げられたのでは、いったい何を食べろというのだ?
まるで、「パンをよこせ!」と叫んだ飢えた人びとに、「代わりにケーキを食べればいいじゃないの」と言いはなった女王様のようではないか。

関税を引き上げて、将来的に外国との貿易にヒビは入らないのだろうか? 国内消費が冷え込まないのだろうか? 役人たちが、無理を通しているのに、企業や消費者は、唯々諾々と「企業努力」だの「家計の引き締め」だのをする必要があるのだろうか? 経済音痴なので、誰か教えて欲しい。音痴だけど、「何かおかしい」という気がする・・・。
 (み)
~~~~~~~ ~~~~~~

◆豚肉:輸入急増で関税引き上げ

 〔毎日新聞 2004年7月29日 11時07分〕

 政府は29日、BSE(牛海綿状脳症)などの影響で牛肉の代替品として輸入量が急増した豚肉の関税を8月から05年3月末まで引き上げると発表した。
 (中略)
 今年4~6月の輸入数量が過去3年の同期間の平均輸入量の123%に達し、119%を超えた場合に緊急措置を行うとの関税暫定措置法の規定に従って発動した。
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-07-29 23:57 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite