二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「7人死亡高速道事故 トラックが過積載の疑い」


a0037706_152733.gif最近、過積載トラックの事故が多いような気がする。私自身、高速道路を走っている時に、荷台に山のように重そうな荷物を積み上げたトラックが、ふらつきながら前方を走っているのを見ると、車線を変えるか、速度を落として離れるようにしている。
もしかしたら、その荷物が自分の車を直撃してくるかもしれない・・・と想像するとコワイからだ。

運送業を営む知人から聞いた話---最近は過積載については「荷主」も罰せられるようになったようだが、以前はまったくノータッチ。コストを低くするために、「とにかくつめるだけ積んでくれ」という業者もあったらしい。それを断ると、仕事はほかにとられてしまうので、仕方なく引き受けて・・・というような状況だったと。
ただ、過積載に関しては、ここのところすごく厳しい。過積載での事故は高点数がついて、あまりに重なると、運送業者が業務停止になることもある---とのこと。

なぜ、それほどのリスクを負ってまで、運送業者が「過積載」をするのかというと、やはり最大の要因は「輸送コスト」だろう。燃料費を下げるのは難しい。となると、削れるのは「高速道路料金」である。走る距離が長くなればなるほど、コスト高になる。往復する時に、できるだけ荷台をカラにしないように、荷主を探すのもたいへんなのだそうだ。

阪神間でも、いくら沿線住民が裁判で国を訴えようと、国道2号線の大型車両の交通量が減らないどころか、狭い道路に殺到して渋滞がますますひどくなるのも、皆、高速道路の通行料を払いたくない・・・それだけの理由だろう。
排気ガスや騒音の公害に限らず、不幸な事故の犠牲者を無くすためにも、「高速道路無料化」は、実現して損のない政策であると思うのだが。

~~~~~~~ ~~~~~~

◆トラックが1.5倍過積載の疑い 7人死亡高速道事故

〔アサヒコム 2004年7月28日 13時40分〕

 岐阜県郡上市の東海北陸道平山トンネルで27日、乗用車とトラックが正面衝突して7人が死亡した事故で、トラックが最大積載量の約1.5倍の荷物を積んでいたことが県警高速隊の調べで分かった。
高速隊は道路交通法違反(過積載)の疑いもあるとみて、トラックの事実上の所有者の建設会社(愛知県七宝町)を近く家宅捜索する方針を固めた。
 (以下略)
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-07-28 22:59 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite