二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「大学全入時代 2年前倒しで07年実現か」


a0037706_2213014.gif「大学全入」に、いったいどんな意味があるというのだろうか?

「高校全入」が実現したところで、学生たちの学力がレベルアップしたという話は聞かないし、文科省が意固地になって小・中学校に「ゆとり教育」を普及させた影響で、大学生の学力までガタ落ちとなった・・・というのが、見たくもない現実である。
世論の反発が強くなったために、文科省は「ゆとり路線」から基礎学力重視路線へと方向転換するとの見解を出したが、現場(小学校や中学校)ではあいかわらず、方向転換どころか、さらに「ゆとり」体制を完成させようと“努力”し続けている。

国公立大学も、少子化の加速によって、「統廃合」の波に洗われるという危機から逃れることはできなくなりそうである。「経営」とか「数合わせ」など、小手先のテクニックで細々と生き長らえることを考えるより、「大学の存在意義」を問い直す時期に来ているのではないだろうか。

~~~~~~~ ~~~~~~

◆大学全入時代:2年前倒しで07年実現か

 文科省見通し

 〔毎日新聞 2004年7月23日 21時56分〕

 少子化で大学・短大の入学志願者数が減り続けて入学者数と同じ
になる「大学全入時代」の到来時期について、文部科学省は23日、
従来の試算を2年前倒しし、07年度になるとの見通しを中央教育
審議会大学分科会に提出した。現役受験生の志願率の伸びが当初
予想よりも鈍くなったことなどから修正した。

 「全入」といっても理論上のことで、現実には志願者が人気校に
集中するため、全員が大学に入学することにはならない。その結果、
定員を集められず経営難に陥る大学が増えると予想される。

(後略)

==関連ニュース==
◆大阪大:大阪外大と07年4月に統合

*毎日新聞 2004年7月25日 20時44分

*共同通信 2004年7月25日


 大阪大(大阪府吹田市)と大阪外国語大(同府箕面市)が統合に
向けて連絡協議会を設置し、協議を進めていることが25日、分か
った。大阪大は10学部で大学院も含めた学生数は約2万人、大阪
外大は外国語学部だけで約3500人。統合が実現すれば、これま
で統合した12組24大学と比べ最大規模となる。〔共同通信〕
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-07-25 22:03 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite