二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「無戸籍児が“日本人”になれば、人口は増える?」

なにやらバタバタしているうちに、1ヶ月近くエントリーしなかったのですが・・・まだ、しつこく存在してますので、よろしく(^^;

 * * *

「無戸籍」のまま、20代になってしまった女性が、この日本に少なからずいる・・・ということに驚く。
結婚以外にも、学校や社会保険や、その他もろもろ(とても想像できないので、ごまかしてしまいますが)の不都合に見舞われてきたのではないのか?

前にも書いたように思うのだが、「離婚後300日以内に生れた子は前夫の子」という規定は、女性は結婚すれば、婚家の外での自由がほとんど無かったこと…だから、夫以外の男と不倫をするチャンスがほとんど無いという状況と共に、「子供は夫の家の所有」という発想で、縁の切れた(元)妻だけを追い出す、という社会システムの産物ではないのだろうか?

それにしても、毎年毎年、「無戸籍児」は2000人程度誕生しているというから、下記の記事に登場する女性が、すでに27歳になっていることを考えれば、もしかしたら、数万人の「宙に浮いた日本人」が存在していて、その人たちは、日本の人口に数えられていないのだから、この問題を解決すれば、日本の人口が、一気に増えるかもしれない?

日本人だけじゃなくて、どちらかの親が外国籍の子供たちも少なからずいるし、難民として日本へやってきて、そのまま日本国籍がとれない人たちもいる。

「移民の大量受け入れ」を実施する前に、この問題を片づけてしまったらどうなの?


無戸籍児:無戸籍女性の子、父親戸籍に記載 救済の道、広げて 同じ境遇の女性ら期待
 〔毎日新聞 毎日新聞 2008年6月12日 東京朝刊〕
 親子2代にわたり無戸籍となる懸念があった兵庫県の無戸籍女性(27)が先月産んだ男児は11日、戸籍に記載された。法務省が取った手続きは、無戸籍のまま女性の結婚を認める内容。この特例に従えば、親子で無戸籍という事態が避けられるだけでなく、結婚は困難とされてきた無戸籍の人たちの結婚が認められることになる。関係者から期待の声が相次いだ。

 「(息子の)戸籍が取れて本当にうれしく思います。私も含め無戸籍の問題が残っているが、できれば何らかの救済方法を考えてほしい」

 先月29日に男児を出産した女性は、支援者を通じてそうコメントした。

 

a0037706_20121567.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2008-07-07 19:46 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite