二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「中絶場面再現…生徒ら動揺、保護者抗議」


a0037706_1455442.gif
略した部分の記事はあまりにもショッキングなので、勇気のある人だけ読んだ方がいいと思います・・・。

昨日は、横浜市内の産婦人科で「胎児をゴミ扱いで処理」などというニュースがあったが、いったいどんな神経をしているのだろう? 人を「モノ扱い」して平気という神経の持ち主が、尊い生命の誕生に関わる仕事をしていることも、私には信じられない。

しかし、それと同時に、この事件が「廃棄物処理法違反」として扱われるという事実にも耳を疑った。そうなると、中絶された胎児に対する、信じられないような行為さえ、法律では「器物損壊」程度の扱いになってしまうのだろうか?

「中絶天国日本」・・・買売春(エンコー)の蔓延で、ローティーンの少女たちの中絶数も増加の一途なのだろう。また、以前から、既婚者であっても「たくさんの子供はいらない」という夫婦による
中絶も多いという話はよく聞く。
一方で、堕胎した生命への罪悪感などから、密かに「水子供養」を行っている女性も多いのではないだろうか。

中絶は、母体に与えるリスク(不妊など)が大きいからという説明だけでは、日本での人工中絶は減らないだろう。
もっともっと、「この世に生命を授かる」ということに対する厳粛な態度や、心身ともに健全な人材を育て上げる責任を感じ、自覚的な子育てをする覚悟がなければ、安易な肉体的交渉を持つべ
きではない、というような「禁欲」の必要性と美徳を、日本の国民は身につけなければならないのではないだろうか。
 (み)
~~~~~~~ ~~~~~~
◆中絶場面再現…学年集会で説明 生徒ら動揺、保護者抗議
 〔産経新聞 2004年7月21日〕

 東京都内の私立中学の男性教諭が、生徒指導の一環として三年生
全員に人工妊娠中絶の具体的手法などを説明していたことが二十日、
分かった。学校側は「内容が不適切だった」と認めており、文部科
学省も「生徒の気持ちを考えておらず、教師としての資質に問題が
ある」としている。  (以下略)
[PR]
by rabbitfootmh | 2004-07-21 14:07 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite