二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「ややこしい名目の税金は止めて、消費税にするか?」

自動車を利用する人たちから取った税金を、道路以外の目的に使うのは「けしからん」というけど、それって、自分が一生利用することもないような道路建設に回されることと、どれほどの違いがあるわけ?

とにかく、「日本の政府はお金が無い」ってことなら、もう、消費税率を上げて、国民全体からガッツリと税金を吸い上げるしかないのかも(^^;
もちろん、天下り役人の給料やらダブル・トリプルの退職金やら、わけの分からん備品購入やら、ハコモノ建設やらを全部止めてもらってから、それでも足りない分をね。

「小沢一郎は何かやってくれそう」と、参院選で民主党に票を投じた国民は、今の状況をどう思ってるんでしょうか? 「自民相手によくやってくれている」と?

リーダーとしての責任を取る勇気もないくせに、周囲から「お説ごもっとも」とご機嫌をとってもらって、「みんな自分の言うことをきいてくれる」と嬉しがってるだけなんじゃないの、あのオッサンは(^^;

日本が国会という狭い世間の中でゴタゴタしているこの1~2ヶ月の間に、世界情勢は目まぐるしく変化している。
「大切なのは、自民党に勝って“ザマアミロ”と見下すことだけ」みたいなKYオッサンは、迷惑至極・・・ですわ。

首相が特定財源一般財源化表明 自動車・石油業界が猛反発
 〔FujiSankei Business i. 2008/3/28〕
 福田康夫首相が27日、道路特定財源の一般財源化を表明したことに対し、経済界は「地方財政や国民生活の混乱を回避するための決断だ」(御手洗冨士夫・日本経団連会長)などと、一定の評価をしている。ただ、自動車や石油などの関係業界は、「受益者負担の原則に反する」と猛反発しており、道路整備の促進を名目にした暫定税率を維持したままでの、一般財源化をめぐり、改めて政府の説明責任が問われそうだ。
 (中略)
 福田首相の決断をめぐっては、「ギリギリまで努力したことを示すためのポーズ」(政府関係者)との見方も出ている。ただ、会見では、民主党が応じない場合でも、方針を変えないと表明している。「4月末に関連法案を衆院で再可決し暫定税率を復活させるには、国民の理解を取り付ける必要がある」(同)のも確かで、道路整備計画の大幅な削減につながる可能性もある。

 ただ、「車の利用が多い地方は、都市圏に比べて4~5倍近く(特定財源を)負担している」(天坊昭彦・出光興産社長)との指摘は多い。自民党の道路族議員らの説得も含めて、一般財源化は一筋縄ではいきそうもない。



a0037706_12461411.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2008-03-28 12:50 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite