二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「加藤紘一氏が語る福田政権の課題・・・ってどうよ?」  

一時は、総理・総裁候補の一人だった加藤紘一さんですが、うーん・・・けっこう「社会主義者」なんですか?(^^;

「改革の影」を語る勇気を
地域なくして改革なし、加藤紘一氏が語る福田政権の課題

 〔NBOnline 2007年9月25日〕
 ところが、安倍さんは総理になる時に、“再チャレンジ”ということを言い出した。僕はこれは違うんじゃないかと思いましたね。再チャレンジというのは、まず競争で優劣を決め、敗れた人間に対して再びチャンスを与えるということですよね。基本が競争原理なんですよ。利潤原理に基づく競争社会が前提なんです。改革の「光と影」が論じられ始めた時でしたから、きっと限界にぶつかると思っていました。改革の善し悪し、光と影を真正面から論じなかったことが、安倍さんの敗因だったと思います。
必ずしも、「競争原理=利潤原理」ではないと思うのですが、それが、「安倍さんの敗因」?
今の日本には、落ち着きと癒やしが必要なんですよ。もちろん、任せてみて落ち着きを取り戻したのはいいが何も変化がないとなると、「おい、おい、おい」ということになるでしょうね。
 (中略)
 でも、そうやって世界を相手に競争している日本人が戻ってきた時に、落ち着く場所がこの日本からなくなりつつある。「家族」「地域コミュニティー」「働く場」のそれぞれにおいて、豊かな人間関係のあるゲマインシャフト的安らぎの場所が失われてしまった。
「ゲマインシャフト」ですか?!
第一次世界大戦で負けた後のドイツが目指したのが、「ゲマインシャフト」だそうです。
その結果、ドイツがどうなったかは・・・ですよね?
「ゲマインシャフト」とは、「わが懐かしの故郷、われらが共同体」という理念です。
 地域社会が負担とサービスについても自分で考える、自立するということです。そのためには具体的に議論しなきゃいかんのです。「自立と共生」なんていう言葉だけなら誰だって言えますからね。

 参院選の時に民主党の小沢(一郎)さんが言ったのは、農村を良くするために農家にお金を配って歩くみたいなイメージでしたよね。実現するとはとても思えないけれど、農家からすれば「お金がもらえるならいいじゃないか」ということになる。健全な政治とは言えないと思います。
これはまあ、その通りですよね。
(加藤さんは“2大政党”には昔から反対ですよね。)

 小選挙区制で2大政党を作ろうということになっていますが、どの政党の候補者も当選するには1対1で戦って、51%以上を取らないと当選できません。そうなると、60%ぐらいの有権者に信じてもらえるような“歓迎される政策”を言うしかない。イラク戦争反対なんて言えないし、消費税を上げるなんて言えない、“脳死”に賛成とか反対とかも言えない。すべての問題について「慎重に考えなければなりません」と、まるで新聞の社説みたいな主張になってしまう。あるいは、品揃えが陳腐な地方の中型デパートみたいになってしまうんですよ、自民党も民主党も。

 クリアーカットな政策議論をやるためには中選挙区がいいんです。15~16%取れば3人のうちの1人にはなるだろうという、3人区中心の中選挙区制度が私は“金太郎飴ジャパン”の風土においては一番面白い政治システムだと思います。
「小選挙区制」は、「議員が小者になる」という説もありますね。実際、そうなってますが。
「地方の中型デパート」って、面白い表現ですけれど、今、そういうデパートって、残ってます?
 福田さんは「話し合いでいく」と言っていますし、それが正しい。小沢さんがあくまでも反対と言うのは「数の論理」であって、いずれ民主党の中でも抵抗や反省が出てくると思うし、そうあってほしい。
そうなってほしいですが、諸外国の情勢なども刻一刻と劇的に変化しているので、だらだらといつまでも「話し合い」をしているわけにもいかないでしょう。
もう、日本だけが「昔」には戻れないし、戻ったら、世界から取り残されてゆくだけでは?
取り残されるだけならいいけど、国がなくなっちゃったりしたら困ります。

結局、日本の政治家っていうのは、自分の政治信条にしがみついてしまって、自縄自縛になるか、現場の権力闘争に右往左往するか・・・の両極端しかいないのでしょうか?

国民も、マスコミに煽られないよう、しっかり勉強して、人を選んでゆかないといけませんね。
「覇道」の小沢一郎氏が国のリーダーになることだけは、勘弁してもらいたいです。



a0037706_1252642.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-26 12:05 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite