二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「都合よく利用される“数字”に要注意」      

下にリンクした二つの記事を読むと、ぜんぜん違う「結果」のようですが、元になったデータは同じものなのです。

つまり、データの分析結果は、それを読み取る人の主観によって、どうにでも「料理」できるってことですね・・・というか、毎日新聞の記事は明らかに偏っているというか、「事実」を伝えてないと思うのですが?(読売新聞に掲載されたグラフを見てください)

高齢者虐待:年1万2500件 半数が息子・娘--厚労省調査
 〔毎日新聞 毎日新聞 2007年9月22日〕
 家族から虐待を受けた高齢者は、女性が77%と多く、80歳以上が約5割を占める。67%が要介護認定を受けており、認知症の判定では62%が介護が必要な「日常生活自立度2」以上だった。

 虐待をしていたのは半数が息子(37%)と娘(14%)で、配偶者は19%。身体的虐待が64%と最も多く、排せつの失敗を責めるなどの心理的虐待が36%。お金を渡さないといった経済的虐待や介護放棄も2割以上あった。(記事より抜粋)

高齢者虐待 息子が37%…06年度厚労省調査
 〔読売新聞 2007年9月22日〕a0037706_11523455.jpg
 虐待者は息子(37%)が最も多く、次いで夫(14%)、娘(14%)の順。国民生活基礎調査(2004年)によると、家庭内の主な介護の担い手は75%が女性であるにもかかわらず、男性による虐待の割合が高い実態が明らかになった。(記事より抜粋)

まあ、「犬が人を噛んでもニュースにならないが、人が犬を噛んだらニュースになる」ということで、「かよわい」「夫に尽くす」と思われている女性が、夫を虐待したり、思い余って死に至らしめてしまった場合は、大きく報道されることが多いような気もしますし。

それにしても、毎日新聞の記事は、「娘」より多い「夫」はすっとばし、「娘」は、その2.7倍以上もある「息子」と一緒くたにして「子供」扱いでくくっているし、「5%」しかない「妻」を「14%」の「夫」と一緒くたにして「配偶者」とするなど、めちゃくちゃ(おバカ?)ですね。
そんなに、「夫の虐待」を隠蔽したいんですか?

昔は、自分が購読している新聞記事しか読まない人が圧倒的多数でしたが、今は、ネットでいろいろなメディアの報道を読み比べられますから、このままでは、やはり、「新聞」はどんどん信用を落していくばかりだろうと思います。


 
a0037706_1143566.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-09-22 11:43 | メディア
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite