二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「息を吸ったままでは声は出ない」     

昔、知り合いの姉上が、夜道でひったくりだか、痴漢だかに襲われそうになったのですが、その姉上は声楽家で、しかもよく通るソプラノの美声の持ち主だったため、「あ゛ーーーっ!」と得意の高音で悲鳴を上げたところ、「犯人」は驚いて逃げ去った・・・という話を聞いたことがあります。

でも、緊急事態に、なかなか大きな声は上げられないんですよね。
それはなぜか・・・という疑問の答えが、つい昨日、分かりました。

実は、子供の通ってる小学校で、防犯訓練のために元警察官を教官にお呼びして、暴漢から身を守る方法とか、「刺股(さすまた)」の使い方とか、実技を交えて教えてもらったのですが、人間、びっくりすると、スッと息を吸い込んで固まってしまうのですが、吸った状態のままでは声を出せない・・・言われてみれば、あたりまえのことなんですけど、「へぇ!」でした。

54歳女性、「気迫の悲鳴」で車内泥棒閉じ込める 逮捕
 〔CNN.co.jp 2007.08.28〕
ドイツ西部のボンの警察は、54歳の女性が車内泥棒の男を見付けて叫び声を上げ、これにひるんだ男が中に閉じ込められ、逮捕されたと述べた。

女性は停車後、冷蔵庫を車内から運ぼうとした際、男が後部のドアを開け、忍び込もうとしたのを発見。大きな悲鳴を上げると共に、男を座席に押し込んだという。

男は観念したように逃げようともしなかった。警察車両の後部座席に押し込まれ、連行された。
この犯人が、なぜ観念してしまったのかはナゾですが、もう一つのナゾは、被害者?の女性(54)が、「車内から冷蔵庫を運ぼうとしていた」という部分。

どんな「冷蔵庫」?!(^^;



a0037706_2337231.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-08-30 23:37 | その他もろもろ
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite