二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「白鵬の肩に日本の相撲の未来がかかってきた?」   

私が子供の頃だと、「北の湖」が仏頂面だということで、嫌われてましたね(今も、にっこり笑った顔を見たことがないような・・・苦笑)
大鵬、北の富士、貴乃花(二代目)といった、イケメン力士?が活躍してたことと、若いくせに「強過ぎる」というのが、嫌われた理由だったようですが。

「江川、ピーマン、北の湖」って、知りませんでしたねぇ(^^;

無責任横綱 レッドカード 協会の不満噴出 事実上最後通告
 〔東京新聞 2007年8月2日 朝刊〕
 日本相撲協会は1日、東京・両国国技館で開いた緊急理事会で、横綱朝青龍に2場所の出場停止と減俸処分を決めた。広報部長も務める師匠の高砂親方(元大関朝潮)に代わり、伊勢ノ海理事(元関脇藤ノ川)と武蔵川理事(元横綱三重ノ海)が硬い表情で記者会見し、厳罰を発表した。これまでも数々の騒動を起こしてきた朝青龍だが、夏巡業という相撲協会の公式行事をないがしろにした軽率な行動に、とうとう“レッドカード”が突きつけられた。
名横綱「千代の富士」が、「飛行機に乗せてあげる」と、九重親方(北の富士)に「騙されて」入門したという話とか、北海道など、地方出身の力士が強くなれるのは、簡単に実家へ逃げ帰れないからだという説もありましたが、今は、モンゴルだってすぐに帰れる時代になっちゃったし(^^;

でもやっぱり、「千代の富士」の相撲は、カッコ良かったですよね。
美しいというか、なんというか。


あ、さてさて・・・白鵬が横綱になったし、相撲協会としては、「やっかい者の朝青龍なんか、もういなくてもいい!」って感じなんでしょうかね?
だとしたら、白鵬はまた「一人横綱」として、責任重大になってくるのかな?

それにしても、朝青龍関、敬宮愛子様が熱烈なファンで、つい先日も皇太子様がモンゴルをご訪問になった際には、横綱のお父さんにお会いになったということですのに・・・。
そういうことを考えると、日本人なら、「皇室の方が応援してくださっているのだから」と、ヘタな真似は慎んだかもしれない、と思いますね。



a0037706_9364535.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-08-02 09:36 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite