二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「無責任な役人たちに寿命を縮められた?」   

「飄々とした好々爺」という雰囲気を漂わせた方でしたが、高松塚古墳の「事件」は、かなりのストレスだったのでしょうか?

なんというか、「本職」とはぜんぜん関係の無い「お役所仕事」で、命をすり減らしてしまわれたのだとしたら、残念というか、もったいないというか・・・。

訃報:河合隼雄さん死去79歳 元文化庁長官
 〔毎日新聞 2007年7月19日〕
 06年8月9日、就任後初めて奈良県明日香村を訪れ、同年4月に発覚した高松塚古墳の国宝壁画損傷事故の非公表問題などを謝罪。同17日に自宅で脳梗塞を起こして入院し、意識が戻らないまま今年1月に任期満了に伴い長官を退職した。

河合先生は、ユング心理学を学ばれた方ですが、その「西洋人の臨床心理」をそのまま日本人に当てはめるのではなく、「日本人向け」のカウンセリングを考え続けておられた方ではないかと思います。

「パーン」のように、お好きなフルートでも吹きながら、天国でのんびりとお過ごし下さい。



a0037706_11223475.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-07-21 11:22 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite