二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「激発物破裂容疑!?・・・そんなん“遊び”とちゃうやろ!」 

「夜回り先生」こと、水谷修さんは、「薬物」中毒の恐ろしさを訴え続け、ライターのガスとかシンナーの吸引から、麻薬へ行ってしまう子供たちは多いとおっしゃっていたように記憶しています。

「遊び」というのは、子供たちが自分のやってることを「軽いもの」と誤認しての呼称なんですから、それを教師やマスコミが同じように使うのは、ニュースを見聞している人たちの認識を誤らせる元ではないのでしょうか?

今回は、「死者」が出なかったものの、屋外でやっているところを見つかったから、室内に籠もってやってしまったのではないかと思われるので、「4日前」に発覚したときに、もっと厳しい処置をすべきだったのでは・・・?

それから、「ガス」と「火」がいっしょになったらどうなるのか、ちゃんと教えてなかったんですか?

中学生、ガス吸引に喫煙か 爆発4日前に補導も 仙台マンション爆発
 〔産経イザ! 2007/06/27〕
 仙台市宮城野区のマンションで14歳の中学3年生男女6人が重軽傷を負った爆発事故で、6人が室内で制汗スプレーなどを吸引、喫煙もしていた可能性が高いことが27日、仙台東署の調べで分かった。

 同署は、シンナー代わりに制汗スプレーなどのガスをポリ袋に入れて吸引する「ガスパン遊び」をしていた際、たばこの火が引火した可能性があるとみて実況見分して調べている。

 生徒らの回復を待ち、激発物破裂容疑で事情を聴く方針。
テレビのニュースで、事件を起こした生徒たちの中学の校長が会見をしてましたけど、「鳩が豆鉄砲を食らった」ような表情してましたね。
 中学校によると、5月ごろ、「スプレーなどを吸う遊びを生徒がしている」との情報があったが、特定の生徒の話ではなかった。このため校長は「(遊びが)まん延しているなどとの認識はなく、調査の必要性を感じなかった」としている。
「???」

「特定の生徒の話」なら「蔓延している」のではないし、「蔓延している」なら「不特定多数の生徒の話」でしょ?(笑)

「悪の芽」は、早く摘み取ってしまいましょうね、先生。
(悪事を犯す生徒を癌細胞のごとく忌み嫌って、学校現場から排除するという意味ではありません)


補足情報
「ガスパン遊び」中高生に拡大 仙台・アパート爆発
 〔河北新報ニュース 2007年06月27日〕
 流行の背景は、シンナーに比べて常習性が低いとされることや、事実上、取り締まる法令が整備されていないことが挙げられる。シンナーはトルエンが毒劇物取締法の指定成分となっているが、指定成分が含まれない制汗スプレー、燃料ガスボンベなどは、吸引しても同法違反には当たらないという。

 青葉区の男子学生(23)は中学時代にガスパン遊びを経験。「クラッとして、その後に気分が高揚した」と振り返る。

 仙台市内の女子高校生(17)は「中三までやっていた。体がポーっと浮いた感じになる。制汗スプレーは吸い込みにくいけど、100円ショップで売っているライター用のボンベは味も良かった」と話す。健康への悪影響はほとんど感じていないという。

 広島県は制汗スプレーの大量万引事件などを機に、ガス吸引の弊害を訴える。同県薬務室は「スプレーはブタンガスが主な成分。吸い込むと酸欠状態となって呼吸停止を引き起こしたり、意識がもうろうとしたりすることがある。健康にも悪影響を与える」と注意を呼び掛けている。
「味もよかった」って・・・(・_・)?



a0037706_23595168.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-06-28 00:07 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite