二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「どっちかって言うと・・・厚労省統計は信じられない(^^;」

厚労省の統計が「外国籍の人を含まない」ってのにも、ちょっと驚きましたけど、なんでこんなに二つのデータに開きがあるのか、よく分かりませんね。

それにしても、男性の自殺が女性の「2.5倍」近く、とはっきりとした「傾向性」が出ているのは、どうしてなんでしょう?

自殺者3万人下回る 厚労省統計では4年ぶり
 〔47NEWS(共同) 2007/06/06〕
 厚生労働省が6日に公表した人口動態統計(概数)によると、2006年の自殺者は2万9887人で、前年から約670人減り、同省の統計としては4年ぶりに3万人を下回った。
  (中略)
 年代別で自殺者が最も多かったのは50代後半の約4000人。全体の死因別ではがん、心疾患、脳血管疾患が1-3位を占めたが、20代と30代では自殺が1位となり、10代後半と40代でも2位だった。

 政府が自殺対策の基本データとしている警察庁の統計では、05年まで8年連続で自殺者が3万人超となっている。

学生・生徒の自殺者が過去最多の886人 警察庁まとめ
 〔アサヒコム 2007年06月07日〕
 昨年1年間に全国で自殺した人のうち、「学生・生徒」が886人(前年比25人増)と、統計を取り始めた78年以降、最多を記録したことが7日、警察庁のまとめでわかった。遺書が残っていた人の原因・動機別でも、「学校問題」が91人と前年から20人増えるなど、学校現場をめぐる問題の深刻化をうかがわせる結果になった。自殺者の総数は3万2155人(同397人減)で、9年連続で3万人を超えた。
未成年の自殺が増えているというのは、悲しいですね。そんなに「未来への希望」のもてない国なんでしょうか、日本は?

それから、子供たちの「自殺」は、今年に入ってから、遺族の訴えなどもあって、おおっぴらに報道されるようになってきましたが、もしかしたら、昨年までは「自殺」に数えられていないケースも、少なくないのでは、と邪推しています。



a0037706_0462235.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-06-07 23:58 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite