二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「自殺では何も解決しないし、本人も救われない」

「自殺」で、問題を終わらせよう(解決ではない)という発想は、いい加減に止めてもらいたいですね。周囲は迷惑するだけだし、自殺した本人も、決して救われないと思いますよ。

自殺という手段では、絶対に物事が良くなるとは思えないし、何がしかの責任がある人にショックを与えられるかもしれないけど、その人たちが「後々上手くやってくれる」とは限らないし。

自殺というのは、周囲とのコミュニケーションを拒絶してしまう、後ろ向きの態度だと、個人的には思います。

「事実」を白日の下に晒されたくない人たちには、「死」というのは、都合のいい結末だろうと思いますしねぇ・・・。

緑資源談合:元森林開発公団理事が飛び降り自殺 横浜
 〔毎日新聞 2007年5月29日〕
 29日午前5時15分ごろ、農林水産省所管の独立行政法人・緑資源機構の前身の森林開発公団理事だった山崎進一さん(76)が、横浜市青葉区青葉台1の自宅マンション駐車場でパジャマ姿で死亡しているのが見つかった。6階の踊り場に山崎さんの靴がそろえて置かれ、手すりを乗り越えたような跡があったことから、神奈川県警青葉署は飛び降り自殺したとみている。

 同機構の官製談合事件をめぐり、東京地検特捜部が26日に、山崎元理事の自宅を独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で家宅捜索していた。


a0037706_12164689.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-05-29 12:17 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite