二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「大卒芸人が増えても、TVのお笑い番組は低俗なまま?」

産経の【コラム・断】の執筆メンバーが、4月からガラリと変わりました。

びっくりしたのは、漫才コンビ・ロザンの「うじやん」が登場したこと。
いや、「びっくり」なんて言うたら失礼かな?(^_^)

大阪では、『ちちんぷいぷい』で、本来局アナが担当する、時事ネタのコーナーの司会を担当したりして「かしこ芸人」の代表としてがんばってますし。

 ※「あほ と かしこ」についての参照ブログ
見世もの考

【コラム・断】大学全入時代の憂鬱
 〔産経新聞 2007/05/04〕
(略)
 大学生に限らず、若者の犯罪がニュースでとりあげられるとき、「その動機でそこまでする?」と思うことが最近多くないですか? 法律の上では、処罰する年齢をひきさげたり、子供を大人のように扱う風潮になっていますが、逆に中学生や高校生、あるいは大学生になっても発想が幼稚な人、つまり精神年齢が低い人が増えているのだとしたら、こわい時代です。

 あれ? 夢のような時代の話がしたかったんですが、途中でかわってしまいました。

 大学の意義をもう一度考え直してもいいかもしれません。そうすれば、僕のように大学に入ったのに漫才師になるという、税金の無駄づかいをする人も減るでしょう。(漫才コンビ「ロザン」・宇治原史規)
「うじやん」は、京都大学法学部を9年かかって卒業してます(相方のすがちゃんは、大阪府立大を“中退”してたんですね)。

うーん・・・大卒のレベルが下がってるというよりも(それも無いとは言えませんが)、大学が単なる「通過点」になってしまってる、という感じなんですかねぇ。

 ※参照ブログ
大学院博士課程は何のためにあるのか 〔5号館のつぶやき  2007-05-04〕


【コラム・断】「隠す」ことは日本の文化!?(宇治原史規)
 〔産経新聞 2007/04/08〕
芸人に高学歴のナゼ…就職より一獲千金の夢求め
 〔産経ZAKZAK 2007/04/09〕



a0037706_12554455.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-05-07 12:58 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite