二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「免許取って1カ月で遠出・・・無茶です」

免許取って1カ月の子が、早朝から出掛けて行って、一人で往路復路とも運転してたんでしょうか? 無茶苦茶ですね。

連休で混雑する道路・・・あれやこれやと気を使って、疲れるもんでしょう?
ホイホイと車を貸してやった父親も父親だと思うけど・・・。

居眠り運転、歩道の6人次々はねる──京都で1人死亡、少年逮捕
 〔日経ネット関西版 2007年4月30日〕
 29日午後3時半ごろ、京都市下京区の国道9号の歩道で、自転車に乗っていた人や歩行者の計6人が軽ワゴン車にはねられ、近くに住む高校1年の坂本征彦君(15)が頭を強く打って搬送先の病院で死亡し、男女計5人が重軽傷を負った。

 京都府警堀川署は、業務上過失致傷の現行犯で軽ワゴン車を運転していた京都市右京区の会社員の少年(18)を逮捕した。友人と早朝から琵琶湖に遊びに出掛けた帰りで「疲れて居眠りをしてしまい、歩道に乗り上げた」と供述しているという。約1カ月前に免許を取ったばかりで、車は父親の所有だった。
この事故が、思わぬ波紋を広げていました。
   




六斎念仏踊り 無念の中止 暴走事故で担い手の高校生犠牲
 〔京都新聞 2007年5月1日〕
 京都市南区の伏見稲荷大社御旅所で30日行われる予定だった六斎念仏踊りが、29日に下京区内で発生した交通死亡事故で亡くなった坂本征彦君(15)=北嵯峨高1年=が念仏踊りの担い手の1人だったため、中止になった。踊りを披露する中堂寺六斎会が取りやめを決めた。

 同会会長の橋本治夫さん(72)は「坂本君は3歳からメンバーで、太鼓や笛、獅子舞と何でもできる優秀な子だった。伝統芸能に強い関心を持っていて、将来有望だった。本当に残念だ」と悔しさを隠せない様子で話した。3日の還幸祭は予定通り行われる。
事故は、自分自身だけのことでは済みません。
他人の人生を大きく変えてしまいます。

飲酒運転なんか、もってのほかですよ。

安全運転を心がけていても、いつ、何が起きるか分かりませんから。

亡くなられた高校生のご冥福をお祈りします( ̄人 ̄)合掌...


a0037706_020266.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-05-04 23:55 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite