二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「関東地方って・・・八王子だけかいな?」

「皆勤賞」が大好きな日本人の意識構造が、感染症を拡大させるのでは・・・東京を中心に、満員電車で、ウィルスが運ばれてしまうのでしょうか。

でも、いくつか「不気味」なニュースもあって、イヤですねえ。

創価大学と北朝鮮・・・不気味ですよね?(^^;

関東ではしかが流行 10代前半や大人に多いのが特徴
 〔アサヒコム 2007年04月18日〕
 東京都や埼玉県など関東地方ではしかが流行していることが、国立感染症研究所感染症情報センターがまとめた定点調査でわかった。例年より流行は早く、人の移動が活発になる連休に向けてさらに広がることが予想されるとして、同センターは緊急情報を出して注意を呼びかけている。

麻疹の流行
 〔blog 飯島医院  2007-03-30〕
都立井草高校(練馬区上石神井2)で20人以上の麻疹が発生し保健所が介入しています。そのほかにもあちこちで発生しており、今週ぱるむでも麻疹の子がまぎれこんできました。幸い熱が下がっていたのと、スタッフがすぐ色素沈着に気づいて隔離したため2次感染は防ぐことが出来ました。今年は全国的にも多いようで、これから夏まで注意が必要です。

創価大学、はしか流行で全校休講
 〔J-CAST ニュース 2007/04/19〕
創価大学(東京都八王子市)は2007年4月18日、学生と職員が、全身の発疹と発熱が特徴の「はしか(麻疹)」に感染したことを受け、大型連休明けまで全授業を休講にする、と発表した。国立感染症研究所も「例年より流行が早い」と注意喚起をした矢先だった。

北朝鮮で「はしか」が流行
 〔朝鮮日報 2007/02/21〕
 北朝鮮全域で「はしか」が流行し、3,000人余の住民が感染。これまでに4人が死亡した、と国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)が19日、明らかにした。

 スイスのジュネーブに本部を置くIFRCによると、昨年11月初めの発病以来、3,000人余の北朝鮮住民がはしかに感染。このうち1,013人が現地の保健当局から治療を受けている、とロイター通信が報じた。IFRCは「発病患者が増え、他地域へ拡散する可能性が高まっている」と話している。

 これに対し、北朝鮮の保健当局は、IFRCや世界保健機関(WHO)などの国際機関に、はしかのワクチン500万人分を支給するよう要請した、とIFRCは付け足した。

シン・ヨングァン記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS



a0037706_14541263.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-04-21 14:54 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite