二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「教育行政の適性化と人権侵害」

小中学生が、自主的にそういうこと↓を申し立てるとは思えないので、彼ら・彼女らの周囲の大人がやっているんでしょうが・・・こういう「人権屋さん」とか「過激な競争を煽り立てると人間性が失われる」とかいう人たちは、自分たちが「正義」を振りかざすことで、国が教育現場の実情や子供たちの学力を把握し、それを次に活かしてゆくこと(つまりは、子供たちが幸福になる道を拓くこと)をかえって阻害しているということが、分からないんでしょうかね?

全国学力テストは個人情報の侵害 小中学生が仮処分申請
 〔アサヒコム 2007年04月16日〕
 全国の小学6年生と中学3年生を対象に文部科学省が24日に実施する「全国学力・学習状況調査」はプライバシーの侵害になるとして、京都市と京都府京田辺市在住の児童と生徒計9人が16日、両市に自分たちへの学力調査の取りやめを求める仮処分を京都地裁に申し立てた。代理人の弁護士によると、学力調査の中止を求める裁判は全国初という。
ちなみに、完全週5日制となった「ゆとり元年」・・・2002年(平成14年)に小学校に入学した子が、小学校6年生となって、今回この学力テストを受けることになるんですよ。

うちの娘もその一人です。
先日、学校からプリントが配布されてきました。


※画像をクリックすると拡大されます
a0037706_22145773.jpg
 

*文部科学省HP 「全国的な学力調査について」
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakuryoku-chousa/index.htm

生活状態に関するアンケート調査ですが、子供たちは「正直に」書くのでしょうか?(^^;
小学生くらいなら・・・でも、中3って年頃は、どうよ?
 


a0037706_22201241.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-04-19 22:20 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite