二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「窮余の策としての女性活用?」

「なんか、都合良過ぎるんじゃないの?」と言いたくなる、最近の「女性活用」の方針。

団塊の世代がゴッソリ現役を退職する(はず)から、「もっと女性を採用しよう」とか、年金保険が足りないから、パート(多くは女性だと思うが)から年金保険を徴集しようとか、女性が(男性はほとんど関係無さそうだ)働きながらでも出産・子育てができるような制度を作ろうとか・・・。

まあ、動機が「いかがわしい」ものであれ、この社会が女性にとって「優しい」ものになってくれれば良いのですが。

増やせ公認会計士 計画5万人「女性活用」
 〔産経ウェブ 2007/03/11〕
 カネボウや日興コーディアルグループなどの粉飾決算で何かと風当たりが強くなっている監査法人業界は、実は深刻な人手不足だ。さらに、平成20年度決算からは、上場企業の内部統制も監査の対象となるなど、公認会計士不足に拍車がかかる。こうした状況に公認会計士・監査審査会などが人材確保に本腰を入れ始めた。すでに社会人が受験しやすいように試験制度が改革されたが、新年度からは女子校での“出張授業”も検討されている。日本公認会計士協会でも、現役会計士を大学に講師派遣するなどリクルーティング活動に取り組む方針だ。
パート20万人に年金適用拡大、月内にも法案提出
 〔読売オンライン 2007年3月10日〕
 パート労働者への厚生年金適用拡大に関する厚生労働省の最終案が9日、明らかになった。「週20時間以上」働くパートのうち、〈1〉月収9万8000円以上(年収117万円以上)〈2〉勤務期間が1年以上――などの条件を追加して対象を絞り込む。パートを抱える小売業界などの負担増に配慮したものだ。

 厚生年金が新たに適用されるパートは最大で20万人程度にとどまる見通しだ。政府は与党の了承を得た上で、厚生年金適用拡大を盛り込んだ「被用者年金一元化法案」(仮称)を月内にも国会へ提出する。


 ※参照記事
◇数字で見る男と女の働き方【第3回】
  「女性活用」のウソを見抜く  「ワークライフバランス企業」の「本気度」
  〔日経ビジネスオンライン 2007年3月22日〕


a0037706_2175494.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-03-11 20:53 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite