二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「脳死・臓器移植・・・今年2例目」

私としたことが・・・今年初めての「脳死判定>臓器移植」についての記事を書くのを忘れていました。

一つだけ、記事がWeb上に残っていました。

51例目の脳死移植進む 全手術終了は14日
 〔西日本新聞 2007年02月13日21時20分〕
 愛媛県立新居浜病院で脳死と判定された20代男性からの、国内51例目となる脳死移植が13日午後から、各地の病院で行われた。

 日本臓器移植ネットワークによると、心臓は埼玉医大病院で拡張型心筋症の50代女性に、肺は岡山大病院で原発性肺高血圧症の20代男性に、肝臓は北海道大病院で先天性肝・胆道疾患の20代男性に、膵臓と片方の腎臓は九州大病院で1型糖尿病の40代男性に、もう一方の腎臓は愛媛県立中央病院で慢性腎不全の60代女性に、それぞれ移植が進められた。

 手術がすべて終了するのは14日午後の見通し。

 提供者の男性は頭部外傷のため入院中で、脳死と判定されたのは12日夜。小腸の提供意思も示していたが、医学的理由で断念された。

今日は、53例目の脳死判定のニュース・・・。

53例目の脳死判定 札幌医大病院
 〔アサヒコム 2007年02月25日19時49分〕
 札幌医大病院(札幌市)で入院中の20代の女性が25日、臓器移植法に基づく脳死と判定され、臓器が摘出された。97年の法施行後、53例目の脳死判定で、脳死臓器移植としては52例目。

 日本臓器移植ネットワークによると、心臓が国立循環器病センター(大阪府吹田市)で40代女性、右肺が大阪大で40代女性、左肺が岡山大で40代女性、肝臓が東京大で30代女性、膵臓(すいぞう)と左の腎臓が九州大で30代男性、右の腎臓が市立札幌病院で50代男性、小腸が東北大で20代男性にそれぞれ移植される予定だ。
どちらのドナーも、20代という若さ亡くなったのですね。

これまでの、「脳死・臓器移植」のレシピエントのその後の健康状態も、継続的に報道してもらいたいですね。


a0037706_015823.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-02-26 00:07 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite