二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「事実を書かない、という手法・・・いじめ黙認・隠蔽と同じ」

ある事件について、ウソを書いたり、事実無根のことをデッチ上げたりするのは、もちろん報道を生業とする人間(組織)として、許されないことですが、「本当にあったこと」を無視して、意図的に報道しないというのも、もちろん、読者・視聴者を間違った方向へ誘導するので、あってはならないことではないでしょうか?

そんなのは、「いじめ」があったのに「無かった」と隠蔽し、逃げる学校といっしょじゃないですか。

■千葉・中2自殺 教諭から厳しく叱責  同級生暴行 ノートに「ごめんね」
  〔産経新聞 2007年2月4日
(記事抜粋)男子生徒は1年の時に生徒会役員を務めており、明るくまじめなタイプ。教諭からも信頼されていたという。関係者の一人は「怒られたり指導を受けたりすることはほとんどなかった。もし怒られればショックだったのではないか」と話している。
産経は、自殺した生徒自身が「いじめ」を受けていたことも書いていないし、おまけに、「怒られた経験ががないからショックを受けたのでは?」という「関係者」の言葉をコメントとして最後に付け加えて、「叱られ慣れていないイマドキのひ弱な子ども」という印象を与えるような記事に仕立て上げています。

いいのか、それで?
しかも、産経グループのニュースサイトにはまったくアップされていないこの「事件」。
いいのか? ・・・つーか、使えんだろう、そんなサイト(笑)

※補足:4日午後に、izaの方で記事がアップされまして、亡くなった男子生徒が「いじめ」を受けていたことが追加されています。
 ◇千葉の自殺中2、ノートに同級生の名と「ごめんね」
  〔iza 2007/02/04 14:17〕
男子生徒は、昨年春ごろから所属する吹奏楽部内で、いじめを受けていたという。
これだけ・・・。

案の定(?)、このニュースには、下記のような感想を書いてる人がいます。
叱責されたくらいで死んでいては命がいくつあってもたりない。
 〔input/output 2007/02/05〕


ネットでいくらでも他紙の報道が読めるのだから、読み比べるクセをつけておいた方がいいと思いますね。

「いじめ加担」で指導翌日、中2が飛び降り自殺…千葉
 〔読売新聞 2007年2月3日〕
 千葉県松戸市立中学2年の男子生徒(14)が1日、同市内の9階建てマンションの8階通路から飛び降り自殺していたことが2日、わかった。
 男子生徒は1月31日、同級生の男子(14)を集団で暴行して重傷を負わせたとして学校の指導を受けていた。
 (略)
 男子生徒は吹奏楽部に所属。2年生になって間もなく、顧問教諭に「自分がそばに行くと、周囲の生徒がひそひそ話をする」などと相談していた。学校側は「本人は『いじめられている』と認識していた。学校としてもいじめがあったと認識している」としている。
 (略)
 中学校は2日朝、全校集会を開き、生徒たちに命の尊さなどを訴えた。校長は同日夜、「生徒・保護者の信頼を裏切る結果となり、誠に申し訳ありません。世界に一つしかない命を大切にしようと繰り返し訴え、指導を続けていきたいと考えます」とのコメントを発表した。

自殺中2も「いじめられてストレス」…暴行被害の生徒
 〔読売新聞 2007年2月3日14時47分〕
 千葉県松戸市で同級生への集団暴行をとがめられた市立中学2年の男子生徒(14)が自殺した問題で、暴行の被害者となった同級生の男子(14)は、自分の母親(37)に「(男子生徒は)まじめないい子。彼もいじめられ、ストレスになっていたのでは」と話しているという。
 (略)
 息子は、男子生徒について「友達がたくさんいて、根がまじめないい子」と話し、恨むような言葉は口にしていないという。息子は入学直後から言葉や暴力によるいじめを受けていた。一部の生徒から、木工の授業で出た木くずを「これがおまえのえさだ」と突きつけられたり、犬のように「お座りしろ」と言われたりしていた。今回の8人の中の数人には、以前からいじめを受けていたが、自殺した生徒は今回が初めてだった。学校は、男子生徒が友人から疎外されているように感じていると訴えていたことを明らかにしており、同級生は母親に「(男子生徒も)いじめられたことがストレスになっていたのでは」と話している。


a0037706_1531734.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-02-04 18:44 | メディア
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite