二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「ほかにつける見出し語は無かったんかいな」

見出しの「戦闘服」「セーラー服」の言葉を見て、「夕刊フジ」の記事かと思ったら、本家「産経新聞」の記事なんですよね(^^;
大阪版には載ってなかったけど。

戦闘服はセーラー服…14歳の棋士・里見香奈
 〔産経iza 2007/01/23〕
 里見は島根県出雲市立第三中3年生。対局に臨むセーラー服姿は“戦闘服”としてすっかり定着した。

 里見は5歳のころ、父と兄が将棋を指しているのを見て興味を持ち、教えてもらううちにとりこになったという。6年前の秋、出雲市で開かれた「将棋の日」イベントでは、羽生善治三冠や谷川浩司九段らに「強くなる秘訣」を質問して回り、とくに高橋和女流三段からは「詰め将棋を毎日必ず2~3題解きなさい。そうすれば強くなる」と言われ、以来これを実行してきたそうだ。
これがもし、男の子だったら、こんな「煽情的」(苦笑)な見出しは付けませんよねぇ・・・。

将棋の世界にも“男女格差” 女流棋士会独立へ 低所得の厳しい現実

 〔SANKEI EXPRESS 2006/12/02 01:33〕
 昨年2月、「やまとちゃん」の愛称で数多くの将棋ファンをトリコにしてきた人気女流棋士、高橋和(やまと)女流二段が突然、引退した。まだ28歳の若さ。将棋イベントでは欠かせない、アイドル的存在として活躍していた彼女が早々と現役続行に見切りをつけた背景とは-。
 (略)
 男性棋士のように日本将棋連盟の正会員ではない。男性の棋士とは全く違う扱いをされ、一部の公式戦を除き、別の棋戦を行う。女流棋士の対局料は少なく、毎月の基本給がないうえに厚生年金にも加入していない。対局料だけでは年収100万円にも満たない女流棋士も多い。
 
 一般に女性の棋力は男性のそれに劣るとされるが、最近は男性棋士と対局して勝利を挙げた棋士もいる。「若手三羽ガラス」といわれる80年生まれの千葉涼子ら若手の活躍も目立ち、女流棋士への注目は高まっている。



a0037706_1332219.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-01-23 13:04 | メディア
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite