二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「私が生まれる前からあったチキンラーメン」

「百福(ももふく)」って、とっても福福しいお名前ですね。
その名の通り、「美味しい食品」でたくさんの人を幸福にし続けて、天国へ帰られました。

厳密にはご出身地は大阪ではありませんが、大阪人としては、やっぱり「日清食品」と「松下電器」は、世界的に自慢できる「地元企業」です。



最近はほとんど機会が減ってしまいましたが、年上の従兄姉たちと会うと必ず、「小さいとき、チキンラーメンかじっとったよな」と言われてしまう私です(^^;
私自身は、ぜんぜん記憶がないんですが、父の実家へ遊びに行くと、必ず「チキンラーメン」(お湯で戻さないで)と「イカの燻製」を、おやつ代わりに食べていたそうです。塩分取りすぎだったかも・・・。

確かにね、今みたいにいろんな種類のお菓子は売ってませんでしたからね。
ベビースターラーメン」も、小学生の時には駄菓子屋さんなどで売ってましたが、私は「やっぱりチキンラーメンの方が美味しいよな」と秘かに思っていました(笑)

日清食品創業者会長の安藤百福さん死去
 〔アサヒコム 2007年01月06日〕
世界へ宇宙へ即席めん 故安藤百福・日清食品会長
 〔アサヒコム 2007年01月06日〕
 売り出されたのは58年、安藤さんは48歳。遅咲きのスタートとなったが、「チキンラーメンの発想にたどりつくのに必要な歳月だった」。1万円札の発行、長嶋茂雄のプロ野球デビュー、東京タワー完成、そして皇太子妃(今の皇后陛下)に正田美智子さんが決まりミッチーブームにわいた年でもあった。

 残業や受験勉強の夜食、出稼ぎ農家と単身赴任者、それに母親が不在がちなカギっ子向けと、即席めんは時代の申し子だった。「ラーメンからミサイルまで」と、世界に雄飛する総合商社のコピーにもなった。簡便性を一段と強めたカップめん「カップヌードル」の登場は列島改造ブーム前夜の71年、その食べ歩きは若者のファッションにさえなった。



a0037706_2113188.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2007-01-06 21:01 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite