二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「漢字変換ミスコンテスト」

毎年、年末になると「今年の漢字」の投票を受け付けて発表している「(財)日本漢字能力検定協会」は京都にあります。
やっぱり、日本の伝統文化を支えているのは「漢字・文字」であるというところからでしょうか。

その他のイベントでは、「今年の漢字」ほど有名ではありませんが、PCやケータイで文章を打つ際に起きる「漢字変換ミス」コンテストというのがあります。
今日、「年間変“漢”賞」が発表されましたが、その他のエントリー作品も、みな笑えますよ。





雑記帳:漢字変換ミス「年間変漢賞」に「怪盗アンデス」
 〔毎日新聞 2006年12月25日〕
 ◇日本漢字能力検定協会は25日、笑える漢字変換ミスの「年間変漢賞」に「遅れてすいません。怪盗アンデス」を選んだ。

 ◇男性会社員が終電間際、焦って送ったメールの表題。「回答案」が腰の低そうな怪盗に化けた。
蛇足ながら、「漢字能力検定協会」発行の『学べる変換ミス2』という本に、過去に私が「変“漢”ミスコンテスト」にエントリーした作品が掲載されました (^▽^)V

ヘンな変換が出てきた時は、ちょっとメモっておいて、コンテストにエントリーしてみたらいかがでしょうか?

ケータイ・メールの辞書は、若い人たちが使う言葉がけっこう入っているので、タレントの名前とかがよく出てきますよね(苦笑)
「キムタク」って入れて変換すると、「木村拓哉」が一発で出てきて驚きます。


a0037706_23552810.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-12-25 23:56 | その他もろもろ
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite