二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「また大阪のイメージが悪くなるじゃないの (T_T)」

「河内のオッサン」なんですけどもねぇ・・・また、大阪の「コワイ」イメージが増幅されそうです。

ってゆーか、そういう問題じゃない!
学校の校長が、地元で「有名な」問題アリアリ団体の人間に、「生徒指導」を任せてどないすンねん! 「(ガラスを割った)犯人を捕まえていただいて、ありがとうございました」と、お礼までしたそうじゃないですか。まさか、金銭授受は無かったのでしょうね?
しかも、この暴行事件が起きたのは、去年の3月。今回の逮捕がなければ、ずっと隠蔽されたままだったかもしれないんですよ。



「同和」と記事に書いてるのは、日経のサイトだけです。
ほんとに、NPO法人としてのきちんとした活動をしてるのかどうかも、しっかり調べ上げた方がいいんではないでしょうか。

「ガラス割った」と中学生らに傷害容疑 丸尾被告再逮捕へ
 〔アサヒコム 2006年12月11日〕
 同日午後、この生徒と卒業生の少年ら計6人が学校に戻り「ガラスを割ったのは僕たち。すいませんでした」と謝罪。ところが、少年のうち1人が「事務所でどつかれて怖かった。体育館のガラスは割っていない」と教諭に打ち明け、暴行を受けたことが明らかになったという。

 同校の当時の校長(57)は朝日新聞の取材に「地域協は普段から学校を支援してくれており、子どもたちに暴力がふるわれるとは思わなかった。連れて行くことを認めたのは結果的に判断を誤った」と釈明した。市教委への未報告については「子どもたちから『言わないでくれ』と頼まれた」と話している。
「子どもに頼まれたから」って、校長・・・それが、責任ある立場にある人の「正しい判断」なんですか? 市教委はもちろんですが、「暴行事件」なんですから、警察に届けるべきでしょう? それとも、警察も見て見ぬフリなの?

少年らへの暴行指示、八尾の恐喝事件被告を再逮捕へ
 〔読売新聞関西版 2006年12月11日〕
 府警によると、この数日前、同中学校舎の窓ガラス約30枚が割られる事件があり、配下の男らは、学校に乗り込み、男子生徒を名指しして校長に呼び出しを要求。その後、生徒を車で連れ出したという

 校長は読売新聞の取材に対し 「生徒を丸尾被告らに差し出したことはない。すべて警察に任せている」と話している。

 丸尾被告は以前から、市内の学校の生徒指導に介入。2002年11月には、けんかをした市立中学3校の生徒十数人を授業中、学校から連れ出して数時間にわたって、「指導」名目でNPO法人事務所に“軟禁”していたことが、同12月の市議会で明らかにされた。

 各校の校長も丸尾被告に従うよう生徒らに指示していたといい、市側は「話し合いのためで、校長らもやむを得ないと判断した」などと答弁していた。
昨年3月の一件では、その日、登校していなかった生徒を、学校がわざわざ電話で呼び出して「引き渡した」そうじゃないですか。いいトシした大人が、ウソつくんじゃない。

人権団体代表を逮捕 公共工事めぐり100万円脅し取る
 〔産経iza 2006/08/21〕
八尾の恐喝事件で丸尾被告、市から工事情報入手か──職員に度々接触図る
 〔日経ネット関西版 2006年11月29日〕
恐喝事件、丸尾容疑者を12日にも再逮捕──暴行容疑など
 〔日経ネット関西版 2006年12月11日〕


a0037706_12403268.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-12-12 12:46 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite