二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「医者になった動機は・・・BJ?」

週一回配布されている、フリーペーパーの『大阪日日新聞』に、「投稿劇場」というページがあるのですが、12月9日号の「思わず笑っちゃったこと」というお題の投稿の中で、娘と二人で笑ってしまったのがありました。
志望動機を聞いたら
 合コン相手がお医者さんという、おいしい話にオシャレして出かけた女友達5人。「入ったらみんな的よ」と笑顔で言いながら、それがホンネであること間違いなし。
 コンパの場である居酒屋に着いてみると、面やつれした若きお医者さん達がお待ちかね。
 話をふるために志望の動機を聞いて見たら「ブラックジャックに憧れて」と1人が笑顔で答えると、「俺も~」と、みんなが答えた。



 少し時間が経つと「俺が当直の日は必ず人が死ぬから、俺の日誌さあデス・ノートって言われているんだ」とか、「僕、立て続けに急患がいっぱい入ってさあ、さっきまで手術してたから肉はちょっと」などの会話に、気分は盛り下がる一方。とどめに「ある程度、元気そうな患者で初めての手術さしてもらうんだ」「研修時代に太っている人の盲腸の手術見たんだけとさ~、脂肪がびっしりついてて、切った後、なかなか腹に入らないし、くっつかないしさ~」という内容にとうとう食欲までなくなり、「それじゃ用事あるんで」と早めのお開きの後、女友達5人と「何あれ~」と笑いました。
 あんなお医者様たちに診てもらいたくないので「健康でいようね~。やっぱり元気が1番」などと笑い合いました。(ブラックジャック)

お医者さんが血を見て気絶しても困るんですけど、病院の外でも普通の人間世界の感覚から遊離してしまってるのは、ちょっと・・・という感じです。


a0037706_1325532.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-12-09 13:26 | その他もろもろ
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite