二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「ババァの次は、腐女子か・・・意味知らんのだろw」

まだ、産経新聞のWebサイトにも、書いたご本人のオフィシャルサイトにもアップされてないんですが(アップされたらリンク張ります)、今朝の産経新聞第一面の、石原慎太郎氏の「日本よ」の文章で、けったいな部分があったので、メモ代わりに書き込みしておきます。

『情報氾濫のもたらすもの』というタイトルで、日本の子供たちの多くが携帯電話を持っている社会状況に疑問を呈する内容なのですが・・・。



冒頭で、都教委の委員の一人がヨーロッパに長期出張した折に発見したこととして、『どの国においても中学生、高校生の年齢の子供たちで携帯電話を持っている子供を全く見かけなかったと報告した。』とある。

「どの国においても」って、いったいどことどこの国か、ちゃんと具体的に列挙してください(苦笑)
そんな大雑把な情報では、判断できないです。

それに、ノキアの国、フィンランドでは、確か、小学生がほとんど自分用のケータイを所持していたんじゃなかろうか? ただし、日本のように、次々と新しい機種に乗り換えてゆく、というようなことはせずに、家族の“お下がり”なんかで満足してるみたいです。
それと、他の国の人たちは、日本人みたいに、頻繁にメールを使わないんでしょう。

もう一ついえば、その委員がどこで「観察」してたのかも書かれておりませんが、「公共の場」で取り出して使わないだけかもしれないしね。

で、慎太郎さんは、携帯電話とかパソコンを通じて提供されている過度の情報によって、『多くの人間たちは大脳生理学の公理になぞらえていえば、実がなりすぎて上部の大脳が肥大しすぎ肝心の幹である脳幹の発育が追いつかず、嵐が来たら上の重みに耐えきれず簡単に折れてしまうリンゴの木のように、過剰な情報を収(しま)いきれずに人間としての本質を失いつつあるような気がしてならない。』と憂えておられます。

で、その次のパラグラフがこの文章のキモなんですが、
 子供たちの所持している携帯電話には規制の無いまま、売春や変質者の嗜好に応えて容易に多額の金手にする手引きまでが盛り込まれている。それらの情報は風俗の紊乱(びんらん)にとどまらず、若い世代の人間たちの人間としての本質を狂わせてしまいかねない。こうした状況は性愛に関していえば「体は手に入るけれど、心が手に入らない」といった根源的な喪失を生み出してしまう。今時の若い女の子たちが「腐女子」などと呼ばれるような兆候は、喪失以外の何ものでもありはしない。云々
あー疲れた(苦笑)

この人も、渡辺ズン様と同じく、ヘンな漢字の当て字を使うんですね。「紊乱」っちゅーのは、ふつうは「風紀紊乱」じゃなかろうか?
それから、「猖獗」なんてむずかしい漢字を使った熟語とか、「マーケティング」「センセショナル」なんてヘンなカタカナ用語とか、内外のエライ人の名前や理論などをサラっと引っぱってきて、読者へのサービス精神などカケラもありまへん。ワタクシ、ゼンゼンワカリマッセーンです。脚注とか、参照書籍のリストとか付けてください、産経さん。

宮台さん、引用されて良かったですね(^_^) ちゃんと、適切な解釈と引用がなされているのか、ご確認された方がよろしいかと思いますが(首都大学東京の准教授だったのか・・・准って何?)。
「ババァ」の話を“悪用”した前科もございましたしね。


でね、「腐女子」ですけど、慎太郎さんは、「エンコーするような女子高生」の意味で使ってらっしゃるのではございませんかね、もしかして?

それに、「腐女子」という名称は、「自称」するもんであって、『「腐女子」などと(他人様から?)呼ばれる』ようなもんじゃないと、私は理解しているんですが・・・。
間違ってたら、どなたか解説してくださいませね <<(_ _)>>

ブログ虎の穴 其の六「腐女子の行く道 萌える道」(三谷ちず)(ココログ)
腐女子の行く道 萌える道(2004年8月から更新されてないけど)

ググったらトップに出てきたブログ ↓
~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~(これは“現役”みたい)

うちの小学生もケータイを持たせてますが、塾やお稽古事のお迎えを効率よくやったり、さまざまなリスク回避のための「保険」として、母親の必要性から与えるんですよ。
うちは一人ですが、子供が二人も三人もいたら、今時の母親は時間のやりくりが大変なんですよ、おじいちゃん。よくできた息子さんたちの家庭では、孫たちはどうしてるんでしょうかね?

※産経のizaブログで、この問題を取り上げてるのがありました(^^)
[「腐女子」よ怒れ! 石原慎太郎に!!^^]
 〔つれづれすくらっぷ 12/5〕


a0037706_03732.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-12-05 00:06 | メディア
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite