二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「社会主義的発想の相続税が元凶でしょ」

東京の方では、皇后・美智子さまのご実家である正田邸が、相続税のために更地にされ、公園になっちゃいましたが、「格差」「金持ち」の存在を許さない、社会主義的な発想が日本を支配する限り、こういう「ヘンな努力」「ヘンな規制」が増えてくるでしょうね。



新建築:市条例で「豪邸」限定へ 兵庫・芦屋の高級住宅街
 〔毎日新聞 2006年12月4日〕
 兵庫県芦屋市は4日、全国屈指の高級住宅街として知られる同市六麓荘(ろくろくそう)町(37.7ヘクタール)で新たに建物を建築する場合、敷地面積400平方メートル以上、高さ10メートル以下の一戸建てに限るとした「建築物の制限に関する条例」改正案を市議会に提出した。多額の相続税を払えないなどの理由で近年、土地を手放す住民が増えており、豪邸が建ち並ぶ景観の保全を求める住民の要望に市が応えた。
400平米って、120坪強ですよ。
大阪市内で建てられる、庶民向けの3階建て住宅だったら、かるく10戸くらいできちゃう(苦笑)
地価も高いんでしょうから、そんな家を建てられる人って、限られてますよね。
しかも、最近は、若い企業家が成功するとなると、みんな東京へ行っちゃうので、関西で住む「お金持ち」の数って、減ってるんじゃないのかなあ? そんなことない? 芸能人も、みんな東京行っちゃうし。
そういう「東京一極集中」の状況も、なんとか変えていかなきゃならないと思う。

Googleマップで見ると、学校施設とか病院なども多いですが、確かに、六麓荘のあたりは緑が多くて、区画の区切りが大きいような気がします。
ちょっと南の苦楽園とか夙川(しゅくがわ)あたりになると、マンションとか小さい住宅が増えてる感じですね。

相続税を「ゼロ」にして、よほどのことがない限り、代々その子孫が受け継いでいけるようにするのが、いちばん手間がかからないんではないかと・・・?


a0037706_22412574.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-12-04 22:41 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite