二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「一家に一人分の稼ぎでは生活できない?」

厚労省の発表を、朝日が一生懸命に取り上げているんですが・・・。
日本の女性の就業率は、ずっと、いわゆる「M字型」(育児に専念する20代後半~30代後半あたり?がガクっと落ち込んだ形)のままなんですが、「女性が育児しながらでも仕事ができるような環境作りをしよう」「女性が家事・育児と仕事を両立できるように、父親が協力しよう」ということなんですが・・・「育児をしない男を父とは呼ばない」から、もうずいぶん経ちましたが(99年?)、変わってきませんよね。

それに、「母親が働いてると、育児が手抜きになって、ロクに躾けられてない子供が増える」と言う男性も相変わらずいらっしゃるので、「女に、どないせーっちゅーねん!?」って感じです。



「育児をしない男を、父とは呼ばない」
 〔新聞の宅配問題を考えるホームページ〕

ホンネを言えば、せめて子供が中学生くらいになるまでは、仕事をせずに、育児に専念できる方がラクはラクなんですが・・・(笑)
あ、誤解を招く発言でした・・・そうじゃなくて、「育児」というのは、とってもエネルギーの要る営み、“仕事”なんですよ。会社勤めとはぜんぜん方向性の違うエネルギーだろうけど、「対人間」の仕事ですから、大変なんですよ。本当に。

でも、いったん「退職」してしまうと、いざ、働きたくなった時(働かなければならなくなった時)に、就職するのがチョー困難、という現実の壁が立ちはだかるのが分かっているから、ずっと辞めずにがんばる女性がいるんですよね。

出産後再就職、正社員は困難 厚労省調査
 〔アサヒコム 2006年11月29日〕
 出産後、一度仕事を離れた母親の仕事は大半がパート労働やアルバイトなどの非正社員であることが、29日に公表された厚労省の「21世紀出生児縦断調査」で明らかになった。正社員の母親の大半は出産後も仕事をやめずに働き続けた人で、出産時に仕事を続けるかやめるかが、その後の就業に大きく影響することが裏づけられた。
厚労省にしては、綿密な追跡調査をしてらっしゃるようで。

女性の再就職支援事業、来年度全国拡大へ 厚労省
 〔アサヒコム 2006年12月02日〕
 厚生労働省は、出産や育児などで退職した女性の再就職の準備を支援する「再チャレンジサポートプログラム」事業を、現在の12都道府県から来年度は一気に全都道府県に広める方針を固めた。現状では全国のニーズに応じ切れないと判断、拡大を決めた。ただ、プログラム受講後も仕事が見つからない、就職しても非正規雇用が多いといった課題もあり、求人開拓などにも力を入れる。
たしかに、必要とされる「仕事技術」は、どんどん増えて、高度化していると思うので、いろいろ教えてもらえるのはいいかもしれないけど・・・もっと「職業訓練」的なプログラムを作ってくれた方がいいと思う。だって、事務仕事で「パソコン、使えますか?」って訊かれても、いったいどの程度の技量が必要なのか分からないから、「二の足踏んでる」という女性、けっこういますよ。

少子化社会白書、父親の育児参加の必要性強調
 〔アサヒコム 2006年12月01日〕
 06年版少子化社会白書が1日、閣議決定された。白書は「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」といった意識が強く、妻に育児を任せっきりにする現状などを指摘、父親の育児参加や働き方、意識改革の必要性を強調している。
どうなんでしょうね。「残業代」がもらえなくなくかもしれない、なんて話も出てきてますから(ホワイトカラー・エグゼンプション)、それならサッサと家に帰れるような働き方に変えてゆこうという意識も芽生えるだろう・・・とは思えませんね(苦笑) 少なくとも、3年、5年で変われるもんじゃないでしょう。

もしかしたら、男性(父親)が稼げなくなった分だけ、母親がもっと働かなければならなくなるかもしれないわけで・・・。

それこそ、「時間」じゃなくて、「成果」というか「効果」の問題だと思うんですよ、育児だって。
短時間でも、ギューッと濃密な子供との触れあい(精神的な影響を与えること)ができれば、「1日30分」でもいいと思うんですよね。

その方法が分からないから、日本の男性諸氏は「仕事に逃げ続けてる」んでしょう?(^^;

「育児」をやろうと思うなら、まずは、「自分の内面」を深く掘り下げて見つめることが必要不可欠だと思いますよ。自分自身の親との関係の見直しとか、ね。


a0037706_12574423.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-12-03 12:57 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite