二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「中国の限界? ネズミに命あずけますか?」

ネズミが大丈夫なら、人間もぜったいに大丈夫なのか?(苦笑)

選手が自前で食料を調達した方が良くないかい?

五輪選手村の料理、食中毒阻止で「ハツカネズミ」活用と
 〔CNN.co.jp 2006.11.16〕
北京――中国の国営・新華社通信は16日、2008年の北京夏季五輪の選手村に出される料理で食中毒などの発生を防ぐため、料理の24時間前にコメなど食材の新鮮さを「ハツカネズミ」に試させることを計画している、と伝えた。

北京の衛生当局者の話としている。腐った食材に敏感な反応を示すハツカネズミの特性を生かすもので、ミルク、アルコール、サラダ、油、塩や調味料などを試す。ハツカネズミは、通常の細菌検査より速く、不良な食材を見付ける場合があるという。
いや、だから、食材はOKだとしても、調理の過程で何が起きるか分からないじゃないですか?

これって、選手を送り込む国から、文句は出ないんでしょうかね?


a0037706_23214726.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-11-19 23:22 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite