二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「子供の臓器売買・・・オゾマシイ」

医療関係者からの情報ですが・・・想像以上にオソロシイ・オゾマシイ世界ですよ、これは。
 先日アメリカから帰ってきた知人によると、医局での説明会では、スパーマーケット、大型ショッピングセンターでは、小さな子供のいるDrは、子供の誘拐に十分注意するようにと説明を受けたそうです。
 子供の臓器が高額で売買されており、なんとマフィアの収入源になっているそうです。
 誘拐された子供は、バリカンで頭を剃られ、靴墨を顔面に塗られて、まず、幼児異常性愛家のいる西ドイツオランダ方面に売られていき、さらに、その後、幼児虐待変質者に転売され、最後は殺されて臓器が高額で闇ルートに売買されていくそうです。
 話を聞いていて具合が悪くなるようなおぞましい現実が欧米では起きているということです。




北朝鮮の金王朝が倒れたら・・・日本の闇世界の人たちも、いろいろと収入源が断たれるだろうと思うので、こういうところへ進出してこないとも限りませんし、「非核三原則」と同じように、「臓器移植」関連医療も、厳しい原則を課して、いろんな視点で監視するような体制作りでもしておく必要があるのではないでしょうか。


マスコミも、ええ加減なもんで、「いじめ-自殺」でわーわー騒いでたかと思うと、昨日からはずっと「松坂、松坂」で・・・NHKまでが時間を大きく割いてやらんでもエエようなことでっしゃろ?


a0037706_23571334.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-11-15 23:57 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite