二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「飲酒運転に対する罪悪感の無い精神構造がダメ」


「飲酒運転」が罰せられるのは、民間人だって同じですし、ちゃんとした企業ならばクビにされるでしょう。その企業自体に対する社会的信用の失墜を恐れて、ということもあるだろうけど、「酒飲んで運転しても構わない」というような発想をする人間に、責任を持ってきちんとした仕事ができるはずはない、という判断でもあるはずです。

だから、「情状酌量無しで一律に免職は可哀相」という考え方は、一般常識からズレていると思います。





飲酒運転するような役人に、税金から給料を払ってもらいたくないし、市民生活を委ねたくはありません。「免職はイヤだ」と言うなら、まともな人間になればいいだけのことです。

<飲酒運転>すべて免職は死刑判決…静岡知事 議会は批判
 〔毎日新聞 2006年9月25日〕(毎日のサイトにはもう記事が残ってません)
飲酒運転:「直ちに免職は行き過ぎ」 兵庫県知事
 〔毎日新聞 2006年9月26日〕

こちらのブログで盛り上がってます↓
「飲酒運転」〔falcon's eye 2006年 09月 26日〕

「飲酒運転事故」関連報道についての“苦言”はこちら↓
「魔女狩りよりも」〔狢菊(仮名)  2006-09-26〕


a0037706_2339462.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-09-26 23:43 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite