二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「言論封じのテロ・・・なのかなぁ?」


なんか、もう一つピンときません。「テロ」という表現に。
だって容疑者は「右翼として認められたかったから」とか言ってるらしいですし、多少モタモタしたとはいえ、ちゃんと逮捕されたわけですから、民主主義が脅かされているとは思いませんが・・・。

加藤議員実家放火:「右翼として認められる」容疑者が供述
 〔毎日新聞 2006年9月1日〕
 山形県鶴岡市の自民党元幹事長、加藤紘一衆院議員(67)の実家と事務所が放火された事件で、県警鶴岡署に逮捕された右翼団体幹部、堀米正広容疑者(65)が「加藤氏の実家に放火すれば右翼として認められると思った」との趣旨の供述をしていることが分かった。・・・・
 同署は、堀米容疑者が小泉純一郎首相の靖国神社参拝を批判していた加藤氏に反感を抱いていたとみる一方、借金で生活に苦しんでいたともみて慎重に調べている。




加藤氏実家放火:石坂啓さんら「言論へのテロ」で声明
 〔毎日新聞 2006年9月5日〕
 東京都内で記者会見した石坂さんは「以前なら描けた表現が、この数年で、できなくなってきている。これからもっと表現の自由が脅かされないかと心配だ。加藤さんの事件を見落とすと次の時代にはもっとひどいことになる」と危機感を表明。
いったい、どういう表現ができなくなっているのでしょうか?

言論封じのテロを許さない 加藤議員方放火でアピール
 〔共同通信 2006年9月5日〕
 「言論の自由を脅かす重大事件」との危機感から約800人がアピールに加わった。佐高(信)さんは「政府を批判するわたしも人ごとではない。問答無用ではなく“問答有用”で(声を上げ)闘い続けなければ、メディアもわれわれも消滅する」と訴えた。
あれ? 「言論封じ」をやっているのは、警察だということ? 違いますよね(苦笑)

まあ、溝口敦さんの一件もありましたし(こちらは893さんがらみらしいですけど)、過敏になる気持ちも分からなくはないですが、フツーの思考回路ではないオッサンの行動を、そこまで「過大評価」する必要はないのでは・・・?


a0037706_23415414.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-09-05 23:48 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite