二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「6リットルは□リットルの1.2倍。□を求める数式は?」


この問題は、小学生にとってはけっこう難しいんですよね。
割合とか、倍数のイメージがつかめてなかったり、小数の掛け算や割り算の感覚が理解できてないと、たぶん「意味ぷー(`з´)」なんじゃないかと・・・。
分数の計算なんかは、どうだったんでしょうかねえ。これも、子供たちがつまずくものの一つなんですが。

a0037706_11402380.jpgその他の問題は----
 ○ 16×69 (4年生レベル)
 ○ 0・7×0.4 (5年生レベル)
 ○ 40 .8×1.9の答えに最も近い数を、「80、800、8000、80000」の中から選べ
 ○7kgの0.3倍は□kg
 ○「47÷4」について電卓を使った計算結果を問題文であらかじめ示した上で、「商と余りを整数で答える
(問題文写真はアサヒコムより)




小中学生の学力、計算問題の“応用”が苦手
 〔産経Web 2006年9月1日〕
計算力調査:小学生は応用力に課題
 〔毎日新聞 2006年9月1日〕
 「6リットルは□リットルの1.2倍。□を求める数式は?」との問いに、「6÷1.2」を選んだのは小学5年生で半数だけ--。財団法人「総合初等教育研究所」(岐阜県羽島市)が小中学生らを対象に行った「計算の力の習得に関する調査報告書」でこんな結果が出た。同研究所は「基本的な計算力に低下はみられないが、応用力に課題がみられる」と分析している。
「0.5」倍すると、元の数が小さくなる・・・というような数の感覚って、自分自身はいつ頃どうやって身についたのか、ぜんぜん覚えてないので、つい子供には「どうしてこんな簡単なことが分からないの!」とか思ったり、言ったりするんですが、子供の方も、「なにがどう理解できてないのか?」が自分では説明できないので(それが説明できれば、分かるよね・苦笑)、指導する方が、子供の“つまづき”のいろんなパターンを知っておくことが役立つような気がします。
そのためには、たくさんの子供たちの指導を経験しないといけないんですけどね。

割り算でも、2ケタ以上になってくると、「商」の立て方がなかなか呑み込めなくて苦労してる子も少なくないようですね。子供によって、ほんと、理解するまでのパターンが、多種多様ですし。


a0037706_21113610.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-09-01 21:23 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite