二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「人の不幸はメシのタネ、出世のタネ・・・か?」


産経izaの「記者ブログ」で、こんな見出しを見つけて絶句してしまった。
懐かしいジョンベネちゃん事件
 〔はみ出し記者の「特ダネより子ダネ!」 2006/08/21〕
 こんにちは。はみ出し記者の原口和久です。10年前に起きたアメリカのジョンベネちゃん殺害事件は容疑者が逮捕され、再び脚光を浴びています。実は私は発生当時、文化部のメディア班に所属し(本当にいろいろな部署を回されています)、この事件に関する記事も何度か書いたことがあります。本日は、そのときの話を書くことにします。もしかすると、読んだあとに「幼い命が奪われているのに、くだらない話を書いてけしからん」とお叱りを受けるかもしれませんが、あらかじめご了承ください。(色文字、太字原文ママ)
断り書きしておけば許されると思ってる、“確信犯”ですね。



おまけに、今回フジTVがワイドショー番組で取り上げる際、この原口記者に「出演依頼」をしてきたのに、ちょうど休暇中だったため、文化部長が『代わりに元ニューヨーク支局長の外信部次長を出演させ』たので、「スターになるチャンスを逃したかも」と締めくくっているのだから驚く。

「男だけど(?)育休取った」と、子煩悩ぶりをウリにしている記者にしてこういう感覚ですから、マスコミ業界人てのは、常識・良識の軸が、一般人とズレてるのは当然かもしれませんね。


※関連エントリー
「もっと勉強しろよ、日本のマスコミ人たち!」(8/18)


a0037706_1194382.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-08-21 11:10 | メディア
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite