二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「亀田戦&ゲド・・・読み耽ってしまった(^^;」


他人の「殴り合い」を見て楽しめる人間ではないので、「亀田Vsランダエタ」はスルーしたんですが、そうですか、そんな「裏」があるのですか・・・スポーツを素直に楽しめなくなってしまいますね。

「切り込み隊長」さんのは、本文も長いし、コメントも長いし・・・気がついたらエライ時間が経ってました(^^;

亀田事件?
 〔5号館のつぶやき 2006-08-03〕
 しかし、今回の判定結果にはたくさんのブログがエントリーを立てられたことによって、多くの人は今回の判定に付いてどう考えているのか、またその判定が出る要因となった原因と思われるテレビ局や興業関係者たちの動向について、マスコミでは決して報道されることがないいわゆる「裏の事情」に我々が誰でも簡単にアクセスすることができ、しかもかなり納得できる形で事態を理解することができたように思われます。
19歳の亀田興毅さんが、その人生を賭けて、私たちに教えてくれたこと
 〔切込隊長BLOG(ブログ) 2006年08月03日〕 



 判定に勝ったのは亀田さんで、負けたのは放送行政ということになります。

 ここ二年、堀江氏が倒され、村上氏が潰され、三木谷氏がいろいろ取り沙汰されているのは何の目的があったのか、ある程度知見のある人であれば誰でも想像がつきます。我が国の重要な機能の一つ、テレビ局など放送業界を守るためでしょう。それも、アメリカの投資銀行経由や、タックスヘイブンを通して中国の資本が日本の放送業界の資本を握って支配することに対して、官民一体となって敢然と抵抗しましょう、という話だったはずです。

 ところが、・・・・
公共放送も、民間放送も、なんだか情けなくねぇ・・・?
日本の社会って、今もまだ「前近代」だったのか?

--- --- --- --- ---

「ゲド戦記」、観に行きましたが …まずい、途中で寝てしまった。
 〔たけくまメモ 2006/08/03〕
1時間くらいは意識がはっきりしていたと思うんですけど。ゲドと誰だっけ、主役の少年。アランだっけアレンだっけ、あれが金髪の女の家行くまではなんとか意識があったんです。あそこであれ、あの赤アザの暗い少女。あれと再会するとこまでは覚えている。それからどうなったのかよくわからんのですが、気がついたら魔女の城にいて、なんか『長靴をはいた猫』のクライマックスみたいなあれになって、よくわからんうちに終わってしまいました。結局あの竜はなんなの?
・・・こっちも、いっぱいついたコメントを読んでるうちにスゲエ時間がかかって(^^;

今夜の『Mステ』に、手嶌葵ちゃんが出てましたね。なんかけっこう、ユニークな顔立ちです。PVやCMで映ってるのと、ちと感じが違いました。
谷山浩子さんと、声質が似てますよね?


a0037706_23404763.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-08-04 23:45 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite